大紀元時報
テンセント、次の制裁ターゲット?米政権が調査開始=NYT紙
米カリフォルニア州で山火事発生、ワイン産地ナパバレーに迫る
中国、公安による銀行口座凍結が相次ぐ 個人から資金の吸い上げとの指摘も
海上拘束された香港デモ参加者、家族に残された手紙
デンマークの年金基金、中国株を全て売却 中国の人権侵害が理由
韓国大統領、南北軍事ホットライン再開必要 射殺男性の捜索強化
中国の教科書が聖書の一節を書き換え    キリストが石で女性を殺した内容に
タイ、外国人の出国猶予と非常事態宣言を10月末まで延長

今週のピックアップ

中国は人口統計を「でっちあげ」、危機を隠蔽=経済学者
「地上の楽園」を掲げ人を誘惑するマルクス主義
「文化絶滅の危機」モンゴル語教育中止で抗議運動が勃発
米ノーステキサス大学、中国国費留学生らを追放「1カ月内帰国を」
【独自】大慶市内部資料、中国当局による海外物資大量調達の実態
日本における中国の影響力 注力は「沖縄」=米有力シンクタンク
多くの中国高官、密かにキプロスへ移民
中国共産党による秘密の高度人材獲得拠点 日本にも46カ所=豪シンクタンク
2020-09-24 18:45:00 +0900

【紀元曙光】2020年9月21日
1999年9月21日、台湾中部で巨大地震が発生した。
2020-09-16 10:54:00 +0900

掛谷英紀コラム

意外にリベラルな戦前の教科書
実際に戦前の教科書を手にするまで、戦前教育は軍国主義一色だったと私は思っていた。戦争直後、墨塗の教科書が使われたことは有名である。われわれは戦後教育で、戦前の教育は悪いものだったと徹底して教わる。しかし、実際に原典をあたってみると、印象は全く違っていた。
15歳で出産、看護師から勇気をもらい若くして母親になる決意をした少女
人間ぽい? 道端でハグを交わすクマの写真がSNSで話題
父親が変われば家族が変わり社会も変わる
【紀元曙光】2020年9月21日
特集ページ

中国

華為技術(ファーウェイ)関連報道まとめ 米中貿易摩擦 中国共産党のスパイおよび浸透工作 超監視社会・中国
邪党「中国共産党」は、その「党文化」で中国人を洗脳し、中華5000年に及ぶ「神が伝えた文明」を破壊している
2020.09.28

「金儲けと洗脳」中国各地政府が「革命景勝地」建設に巨額を投資
中国共産党のイデオロギーが破綻しつつある今、各地政府は「貧困緩和」や「産業発展」などの理由を挙げて、次々と巨額を投じ「革命景勝地」を建設し、国民に「洗脳教育」を受...
「中国に真の同盟国はない」米政権の対中政策ブレーン余茂春氏、習氏の多国間主義主張を否定
スウェーデンMSABが香港を撤退表明 同社情報機器、警察が黄之鋒氏の調査にも使用
「SF小説『三体』実写化やめて」米5議員がネットフリックスへ要請 中国作者がウイグル迫害を正当化

オピニオン

悪魔が世界を統治している 共産主義の最終目的 大紀元インタビュー
中国新疆ウイグル自治区カシュガルでパトロールする治安部隊要員=2019年12月4日(AP Photo/Ng Han Guan)
2020.09.07

中国共産党による臓器狩りの新たな証拠

アラブ人37人、天津で「ハラール肝移植」 待機期間1カ月弱=目撃証言
2020年1月19日、艾麗(アイリー)という中国人女性は、北米の華人向けYouTubeチャンネルの時事討論番組「路徳時評」にゲスト出演した際、臓器狩り問題について...
米政権の対中政策のキーパーソン その人物像
「610弁公室」―国家権力が駆動する犯罪
中国共産党のゲシュタポ、21年間続く法輪功学習者への集団虐殺
中国共産党の「戦狼」外交官、アメリカを目覚めさせた=仏メディア

日本

米政府によるファーウェイへの新たな輸出規制が2020年9月15日発効された(GettyImages)
2020.09.16

米「ファーウェイ禁止令」発効 日韓台の半導体大手が供給停止
米国による中国のファーウェイ(華為技術)に対する半導体輸出規制が9月15日より発効され、これまでファーウェイが依存度の高い日韓台の大手半導体メーカーは、同社への供...
日本主導でチャイナフリー・サプライチェーンの構築 印豪に交渉=印報道
「人権踏みにじる者、日本に入国させないで」地方議員ら、臓器狩り関与の中国医師リストを法務省に提出
日本主催でサイバー演習 中露の攻撃を念頭 米欧ASEAN20カ国参加を想定

国際

2020.09.28

ロンドンで新型コロナ規制への抗議デモ、2週連続で警官と衝突
[ロンドン 26日 ロイター] - ロンドン中心部で26日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)に反対するデモの参加者と、社会的距離(ソ...
インドの新型コロナ累計感染者が600万人突破、死者は約9.5万人
焦点:ギンズバーグ判事の死、米社会の「右旋回」に現実味
菅首相、米国務長官・中国外相と相次ぎ会談へ 近く来日=関係者

経済

中国不動産開発大手、中国恒大集団の許家印・会長(中央)と上級幹部ら(宋祥龍/大紀元)
2020.09.27

中国恒大集団、「負債が約12.9兆円」とデフォルト示唆、地方政府に支援要請
中国国内ネット上ではこのほど、広東省深セン市に本社を置く不動産開発大手の中国恒大集団(以下は恒大集団)が8月、広東省政府宛に送付した書簡が流出した。これによると、...
海外留学の帰国者増加で就職難に拍車 大卒平均月給は11万円=中国
中国企業ドル建て債の不履行、昨年3倍の約1.3兆円=香港紙
米、中国半導体最大手への制裁検討 軍事用の疑惑か

自然・科学

研究 動物(かわいい&感動) 自然 宇宙 ハイテク スピリチュアル
(Mirko Grau/Shutterstock)
2020.09.11

新研究 ミツバチの毒が乳がん細胞を殺すことが明らかに
オーストラリアの研究チームがミツバチの毒液を使用した実験を行い、有力な結果が得られた。彼らが発見した毒液には、悪性の乳がん細胞の増殖を抑える効果があったのだ。
鮮やかな青と紫と赤の雲に彩られた 「宇宙の蝶」
全世界に分布する洪水伝説 ノアの方舟と大洪水の謎に迫る
アルパカの免疫システム 新型コロナウイルス治療に有効説が浮上

文化・歴史

漢字の紐解き 古代中国の物語 歴史人物 古人の知恵
ロサンゼルス郡立美術館に展示されるくさび形文字の書かれた粘土板。これに似た粘土板が、ひどいサービスへの苦情を伝えていた(Wikimedia Commons)
2020.08.30

ウル遺跡から発掘された粘土板から明らかになった4000年前のクレーム事件
英ロンドンにある大英博物館。そこに展示されている古バビロニア時代の粘土板が、世界最古のクレームであったことが判明しました。紀元前1750年頃に書かれた粘土板のくさ...
ピラミッド パルテノン神殿 ダ・ヴィンチのミステリー 黄金比のルーツはどこに
乾隆皇帝とお茶
根源を究める随筆:揚州八怪と共産党の幻想

エンタメ

旅行 占い・心理テスト イベント・商品 芸能 スポーツ 映画 音楽
(The Epoch Times)
2020.08.11

意外に難しい? 上から水を入れてどのタンクが最初に満タンになるか
世界中で混乱が生じている昨今、多くの人々が生活必需品を買い溜めしている。食料やトイレットペーパー、そして最も大切なのが水だ。 しかし水を保管するにはタンクが必要...
ニュートンもびっくり?! 色でわかるあなたの性格 
あなたはどのタイプ? 歯磨き粉をどこから絞るかでわかる性格診断
あなたの性格が分かる手相占い

Bizリリース

2020.09.16

2020千葉県館山市第一回台湾学校作品展

新型コロナウイルスの影響で渡航制限があるなか、続く館山と台湾の交流
9月12(土)~9月27日(日)に“渚の駅”たてやま2階 渚のギャラリーにて、「2020千葉県館山市第一回台湾学校作品展」が行われる。
『イロイロ遊び台湾』屋外イベント初開催!
レジ袋有料化に伴い、エコバッグの代替として風呂敷が注目! ラッシュオリジナル風呂敷「Knot Wrap」の売り上げが3倍
気分を保つのに化粧品が役立つ!
NEWSTICKER
注目キーワード
^