大紀元時報

トランプ米政権、再ロックダウンや休校支持せず=ペンス副大統領

2020年11月20日 11時23分
11月19日、ペンス米副大統領は、トランプ政権は感染拡大抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)や休校措置の再導入を支持しないと表明した。ホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)
11月19日、ペンス米副大統領は、トランプ政権は感染拡大抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)や休校措置の再導入を支持しないと表明した。ホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 19日 ロイター] - ペンス米副大統領は19日、トランプ政権は感染拡大抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)や休校措置の再導入を支持しないと表明した。

米国では新型コロナウイルスの新規感染者がこのところ過去最多に達している。

新型コロナウイルス対策本部のブリーフィングで述べた。ペンス氏はまた、コロナ検査での陽性率が全国的に上昇しているとも指摘した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^