大紀元時報

米、カナダ・メキシコとの国境封鎖を12月21日まで延長

2020年11月20日 12時46分
11月19日 米国は国境を接するカナダ、メキシコとの不要不急の往来禁止措置を12月21日まで延長すると発表した。写真は4月17日、ケベック州ラコールで撮影(2020年 ロイター/Christinne Muschi)
11月19日 米国は国境を接するカナダ、メキシコとの不要不急の往来禁止措置を12月21日まで延長すると発表した。写真は4月17日、ケベック州ラコールで撮影(2020年 ロイター/Christinne Muschi)

[ワシントン 19日 ロイター] - 米国は19日、国境を接するカナダ、メキシコとの不要不急の往来禁止措置を12月21日まで延長すると発表した。

この措置は新型コロナウイルスの拡散を防ぐため、3月に導入され、11月21日までの予定だった。ロイターは18日、1カ月延長される見通しだと報じていた。[nL4N2I446U]

米国土安全保障省のウルフ長官代行はツイッターへの投稿で「米国民をウイルスから守りつつ、必要不可欠な貿易や渡航を引き続き可能にするため、メキシコおよびカナダと緊密に協力している」と述べた。

カナダの政府当局者も、措置の延長を確認。「(政府は)カナダ国民の安全を確保するために最善の公衆衛生上のアドバイスに基づき、引き続き決定していく」とした。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^