大紀元時報
トップ 中国

中国

華為技術(ファーウェイ)関連報道まとめ 米中貿易摩擦 中国共産党のスパイおよび浸透工作 超監視社会・中国
2020年4月8日、中国江西省南昌市にあるマスクメーカーの工場で従業員が作業している(STR/AFP via Getty Images)
2020.07.20
中国マスク企業が豪市場から相次ぎ撤退 品質検査の発表受け

オーストラリアがマスクの品質調査を始めてから、約200以上の販売業社が自ら医療用品販売登録を取り消したことがわかった。その多くは中国メーカーだという。

中国清華大学法学院の元教授、許章潤氏(新唐人テレビが合成)
2020.07.20
釈放の清華大教授が声明、「中国人民が必ず自由を」

中国当局に拘束されていた清華大学法学院の許章潤教授は7月19日、釈放後初めての声明を発表した。同氏は、命がある限り体制批判を続けていくと述べ、「全体主義体制が必ず...

韓国放送通信委員会(KCC)は7月15日、中国製人気ソーシャルアプリ、TikTokに罰金を科すと決めた(JOEL SAGET / AFP / Getty Images)
2020.07.20
韓国、TikTokに罰金 未成年者の個人情報違法収集

韓国放送通信委員会(KCC)は7月15日、中国製人気ソーシャルアプリ、TikTokに1億8600万ウォン(約15.4万米ドル)の罰金を科すことを決めた。TikTo...

2014年9月の三峡ダム(STR / AFP)
2020.07.20
中国メディア「三峡ダムが変位、変形」 昨年ネットで同じ指摘

中国官製メディアは7月18日、三峡ダムについて「変位、漏出、変形」が見られたと報じた。昨年にもインターネット上で同様の指摘が出ていたが、当局は否定した。

報道によれば、半導体委託製造の世界最大手TSMCを、日本は誘致する。TSMCのロゴ(GettyImages)
2020.07.20
政府、台湾の半導体大手を誘致へ=報道

政府は1000億円あまりを投じて、世界最大のファウンドリー(半導体委託生産業者)TSMCを日本に誘致し、国内で合弁事業を立ち上げる。国の安全保障問題に絡む半導体産...

中国版ツイッターの微博で、中国人ネットユーザーは米政府の中国共産党員の入国禁止を支持するコメントを投稿した(スクリーンショット)
2020.07.18
「脱党」がグーグルトレンド入り 米が共産党員の入国禁止の報道受け 

米紙ニューヨーク・タイムズは7月15日、トランプ政権が中国共産党員とその家族の入国を全面的に禁止することを検討していると報道した。中国当局の公表では、中国には92...

安徽省銅陵市に流れる長江の氾濫で堤防が決壊し、村などが浸水被害を受けた(村民が提供)
2020.07.18
江蘇省、太湖で全流域が大洪水 最高レベル警報を発令

中国長江中下流域では大雨の影響で、河川や湖の増水で洪水被害が広がっている。7月16日、安徽省銅陵市樅陽県に流れる長江では、水位が史上最高値に上昇し、一部の堤防が決...

2018年3月29日、中国動画配信大手「愛奇芸」が米ナスダック市場に上場を果たした(Spencer Platt/Getty Images)
2020.07.17
米投資家、「中国版ネトフリ」愛奇芸を集団訴訟 粉飾決算で

米投資会社、ウルフパック・リサーチ(Wolfpack Research)が4月7日、調査報告を公開し、米ナスダック市場に上場している中国動画配信サイトの愛奇芸(i...

香港市民は2020年5月24日、中国当局による香港国家安全維持法の導入に抗議するため、「天滅中共(天は中国共産党を滅ぼす)」のポスターを掲げてデモ行進した(Anthony Kwan/Getty Images)
2020.07.17
香港が新冷戦の最前線 専門家「各国は自由か独裁かの選択を」

中国当局は6月末、香港市民の抗議や欧米各国の反対を無視し、香港で国家安全維持法を導入した。中国時事評論家は、中国共産党政権と米国をはじめとする西側諸国の新冷戦がす...

2000年10月1日、天安門広場で法輪功迫害をやめるよう訴えたところ、公安当局者に抑えられ、顔面を踏みつけられた法輪功学習者(AP)
2020.07.17
中国共産党高官14人にマグニツキー法制裁を カナダ議員ら政府に求める

カナダの国会議員と人権団体は、人権侵害者に対して制裁を求めるマグニツキー法を元に、法輪功学習者に対する迫害政策を率いる中国当局者14人に制裁を科すようカナダ政府に...

日本や韓国、マレーシア、シンガポール、米国の軍事要員が潜水艦捜索訓練を行ったシドニーの西艦隊基地(www.navy.gov.au)
2020.07.16
国際軍事演習の拡大へ 訓練場の改修で投資呼び込み雇用増やすオーストラリア

オーストラリアの専門家は、近隣の同盟国との訓練や演習といった軍事交流を通じて政府の政策をサポートする「国防外交こそが今後の道」であるとした。同国では北部でシンガポ...

ニューヨーク・タイムズ紙は、トランプ政権が中国共産党員とその家族の米国入国を禁止する大統領令の起草を進めていると報じた(Mark Wilson/Getty Images)
2020.07.16
米トランプ政権、共産党員の入国禁止を検討=報道

ニューヨーク・タイムズ紙は、米政府の複数の情報筋を引用して、トランプ政権が中国共産党員とその家族の米国入国を禁止する大統領令の起草を進めていると報じた。

長江中下流域に位置する安徽省の安慶市など5つの市は7月14日、長江の中州や沿岸部の市民に避難指示を出した(スクリーンショット)
2020.07.16
中国メディア、甚大な洪水被害は「錯覚だ」批判殺到

中国官製メディアは現在、南部で拡大する洪水被害が深刻だと感じているのは市民の「錯覚だ」との見解を示し、波紋を呼んだ。

米ボーイング社の子会社Insituが製造した無人偵察機スキャンイーグル(US Navy Photo)
2020.07.16
米国、無人航空機を東南アジア4国に支援 防衛能力を強化

米国防総省は、インド太平洋諸国の同盟国や友好国の4カ国に対して、それぞれの諜報・監視・偵察機能を強化させるため、無人偵察機を提供する。

中国の臓器移植問題に取り組む「SMGネットワーク」代表でジャーナリストの野村旗守氏は7月6日、都内で緊急集会を開催した。(大紀元)
2020.07.16
中国の移植を「美談」にした日本のメディア、数カ月前から報道計画か 倫理組織が問題視

愛知県名古屋に技能実習生として来日中、心臓病を患った中国人女性(24)が6月13日、中国当局の手配したチャーター便で入院先の武漢に渡った。在日本中国大使館などによ...

7月6日、南シナ海で訓練する米軍。戦闘機F/A-18Eスーパーホーネットが待機する空母USSロナルド・レーガン(前方)と、空母ニミッツ(後方)(U.S. Navy)
2020.07.15
南シナ海、周辺諸国を巻き込む米中衝突の危険高まる きっかけは「事故」=専門家

南シナ海を舞台にした米中の衝突の危険性が高まっている。東南アジア諸国は、米中紛争に巻き込まれる可能性もある。専門家たちは、偶発的な事故により、紛争になる可能性があ...

ヨルダンで足止めになった中国国民は6月末、同国の中国大使館前で請願活動を行った(情報筋が提供)
2020.07.15
コロナで帰国できぬ中国人ら、中東の中国大使館前で請願活動

中国当局は現在、海外からの中共ウイルス(新型コロナウイルス)の持ち込み、いわゆる「輸入型感染」を懸念して、外国に滞在する自国民の帰国を厳しく規制している。このほど...

豪州キャンベラのバーリー・グリフィン湖の岸に飾られている万国旗(安平雅/大紀元)
2020.07.15
法輪功弾圧21年 16カ国議員ら200人超が迫害中止を呼びかける

中国当局が1999年、伝統気功グループの法輪功学習者に対して弾圧政策を開始してから、7月20日で21年を迎える。7月11日まで、米英豪など16カ国の200人以上の...

ドイツ連邦憲法擁護庁のトーマス・ハルデンヴァング長官(左)とホルスト・ゼーホーファー内務相(右)(TOBIAS SCHWARZ/AFP via Getty Images)
2020.07.15
ドイツ情報当局、「毎月、中国のスパイを摘発」年次報告で警鐘

ドイツのホルスト・ゼーホーファー内務相はこのほど、中国情報当局による活発なスパイ活動に警鐘を鳴らした。また、独内務省管轄下の情報機関、連邦憲法擁護庁(BfV)は最...

安徽省の精密機器工場で働く女性作業員たち。2018年撮影(GettyImages)
2020.07.14
中国とのデカップリングは自由を守るため必須=豪国際戦略家

オーストラリアの国際戦略家は、近い将来、世界が冷戦時代のような自由主義圏と共産主義圏の2ブロックに分断される可能性が高いため、各国は中国への依存度を低減し、より強...

NHK受信料制度 日本の競争力を削ぐ既得権益(参考写真)
2020.07.14
掛谷英紀コラム
NHK受信料制度 日本の競争力を削ぐ既得権益

6月26日、NHKだけ映らないテレビを自宅に設置した女性がNHKとの契約義務不存在確認を求めた裁判で、原告勝訴の判決が東京地裁で言い渡された。このテレビを製作した...

2020年7月6日、洪水で水に浸かった湖北省武漢市観江亭(STR/AFP via Getty Images)
2020.07.13
中国最大淡水湖が史上最高水位、江西省「臨戦態勢」

連日の豪雨と三峡ダムの放水により、長江中下流地域は深刻な水害に見舞われている。現在、江西省の水害被害が最も深刻だ。省内にある長江水系の淡水湖、鄱陽湖では12日午前...

インドネシアの漁船員、参考写真(GettyImages)
2020.07.13
中国漁船、インドネシア漁船員の遺体を冷凍庫に1週間保管 通報者「船長の虐待で死亡した」

インドネシア当局は、拿捕した中国漁船から、インドネシア人の遺体を見つけたと発表した。遺体は1週間あまり冷凍されていたという。人権団体によると、通報者は姉妹船に乗っ...

中国当局が設置した香港出先機関「国家安全維持公署」の事務所(宋碧龍/大紀元)
2020.07.13
<中共ウイルス>香港で感染者急増、専門家「遺伝子変異で感染力高まる」

中国当局が7月1日、香港での統制を強化する「国家安全維持法」を施行した後、7日から12日まで香港での中共ウイルス(新型コロナウイルス)の新規感染者数が180人以上...

洪水被害を受けている中国南部ではこのほど、アフリカ豚コレラが再び確認された(Scott Olson/Getty Images)
2020.07.13
中国南部でアフリカ豚コレラが再発 洪水が原因か

洪水被害を受けている中国南部でこのほど、アフリカ豚コレラが再び確認された。昨年、全国に拡大したアフリカ豚コレラの影響で、飼育されていた豚の約40%を占める1.8億...

中国のネットユーザーによると、7月12日に唐山市で起きた地震で内壁タイルが崩れ落ちた(スクリーンショット)
2020.07.13
中国、5省市で地震発生 唐山市でM5.1観測

中国国内では7月12日、4つの省(都市)でマグニチュード3以上の地震が発生した。首都北京市に近い河北省唐山市で起きた地震の規模はマグニチュード5.1で、北京市と天...

中国の元ネット監視員の劉力朋さんは2020年6月29日に米国で大紀元と新唐人テレビの取材に応じた(大紀元)
2020.07.12
【独自】「中国のネット検閲は過去最悪」、微博の元監視員が語る

「今現在、大紀元の記事を検閲している同僚の監視員たちに対して、もう中国共産党の共犯者にならないでくださいと言いたい。自由と民主主義側に来てください!」

アメリカに亡命した香港大学の閻麗夢博士(スクリーンショット)
2020.07.12
香港大の女性ウイルス研究者が米に亡命 「中共ウイルスの真実を明らかに」

香港大学の女性ウイルス研究者は4月、香港を脱出し、米国に亡命したことが分かった。同研究者は7月10日、米フォックスニュースの取材を受け、亡命は「中共ウイルス(新型...

米司法省はこのほど、中国の千人計画に参加していることを申告せずNIHなど米公的資金を受けて研究を続けた米オハイオ州立大学教授を起訴した(GettyImages)
2020.07.10
「またもや中国の千人計画だ」助成金410万ドルを違法使用 研究者を起訴=米司法省

米司法省はこのほど、オハイオ州の中国出身の研究者を、国立衛生研究所(NIH)から助成金を受けながら、中国の海外ハイレベル人材招致プログラム「千人計画」に加わってい...

7月6~7日までの日程で貴州省を視察した李克強首相に対して、地元の市民は「職を見つけるのが難しい」と訴えた(GettyImages)
2020.07.10
中国李首相が貴州省視察 市民が「就職難」と直訴

中国ネットユーザーが投稿した映像によると、中国の李克強首相がこのほど、南部貴州省を視察際、地元の住民が首相に対して就職難と直に訴えた。また、首相は視察中、「多くの...

^