大紀元時報
トップ 自然・科学

自然・科学

研究 動物(かわいい&感動) 自然 宇宙 ハイテク スピリチュアル
中絶を反対する抗議者
2020.06.20
妊娠中絶は母体に長期間の悪影響

最近発表された研究報告によると、中絶を経験した女性は、長期間にわたり心理的なダメージを受けるという。

nomura
2020.06.13
かわいい動物たちと触れあえる!東京のおすすめ動物カフェ5選

東京には、かわいい動物たちと触れあえる素敵なカフェがたくさんあります。今回はその中から、猫、ウサギ、鳥、フクロウ、ヤギたちと癒やしの時間が楽しめる人気の動物カフェ...

カメールさんの写真(左)及びスメドリさんの功能と技術よって処理して得られた肉眼でも見られるオーラつきの写真(右)(Courtesy of Jenny Smedley)
2020.05.23
人体のオーラは運命を示す 功能によって解読可能

イギリスに住むジェニー・スメドリさんは昔から自分には他人の運命を予測する能力(功能)を持っていることを知っている。

Photo by Johannes Plenio on Unsplash
2020.05.23
進化論 三大証拠の破滅

難しい専門用語を避け、進化論を巨視的に考え、興味の持てる論理分析からでも、進化論の証明を否定することができる。

子猫のためにおもちゃを取ってあげた大人の猫。猫の間にも友情が存在する?(スクリーンショット)
2020.05.21
気まぐれ猫にも友情が
猫がおねだりする動画=台湾

台湾のFacebookにアップされた、猫の友情の動画が話題になっています。登場する子猫の名はオレンジジュース。高い所にあるおもちゃを取ろうとしていますが、どうして...

話題になった母犬の動画(スクリーンショット)
2020.05.21
母親の愛情 1週間で100万回も再生された母犬の動画

Youtubeにアップロードされてわずか一週間で、再生された回数がすでに百万回を超えた動画を紹介しよう。子どもへの母親の愛情は人間の世界も、動物の世界も皆同じであ...

習慣的にお酒を飲む人は不整脈になりやすい(fotolia)
2020.05.18
毎日の飲酒 不整脈のリスク8%増加

一般的に、就寝前のお酒は、適量であれば血液の循環、ストレスの緩和、不眠症に効くという説がある。また、赤ワインは美容とアンチエイジングに効果があるという人もいる。し...

Photo by JAFAR AHMED on Unsplash
2020.05.08
医療において信仰と倫理が持つ役割

米国の研究チームがこのほど、信仰、道徳と医療倫理等の問題について種々の項目を立て、職業医師に対して一連のアンケートを行った。

(YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)
2020.05.06
親の努力、子供の成績に多大な影響=英研究

子供の成績を上げるためには、学校側からの努力よりも親の努力の方が重要な役割を果たすと、英リーズ大学(Leeds University )とレスター大学(Leice...

Photo by Rémy Penet on Unsplash
2020.05.06
西洋医学で見直されている催眠術

古い歴史を持つ催眠術は、かつて一部の人に偽科学と指摘された。しかし近年、ストレス、痛み、アレルギー疾患などに対して、催眠術は治療効果があると一部の西洋医学でも認め...

Photo by Sarah Cervantes on Unsplash
2020.05.05
男性必見!円満な結婚生活を送る秘訣8項目

米国ブラウン大学教授、精神病学専門家のスコット・ホルツマン氏は、長期にわたり結婚についての研究に従事してきた。

GettyImages
2020.05.04
視力向上に有益なモーツァルトのピアノ曲 

250年前に不世出の天才、モーツァルトが作曲した不朽の名作の数々は、人々に精神的な楽しみをもたらすだけでなく、研究者によると大脳の働きを向上させるという。ブラジル...

Photo by Bart LaRue on Unsplash
2020.05.04
女性は直感で運命の人を選ぶ?

結婚は女性にとって、人生最大のイベント。適齢期の女性は、結婚相手を選ぶ時、男性の条件を見るよりも、顔を見るだけの「女の直感」を信じて運命の人を探し出すという。 ...

椿(撮影=生熊活宏)
2020.04.29
【草木染めの植物】椿

椿は雪の冷たさにも耐えて咲く花です。日本原種も多く、各地に名所があり、園芸種も多くあります。つばき科の常緑高木で、開花期が長く、茶花として好まれています。

Pixabay
2020.04.29
複数言語を話す人は認知症になりにくい

カナダの科学者の研究によると、2種類以上の言語を話せる人は、認知症の発症年齢が遅いことがわかった。 この研究は、トロントにあるヨーク大学の研究者によって行なわれた...

Pixabay
2020.04.29
「快楽中枢」の恐ろしさ

豊かな経済は快適な生活を我々にもたらす。しかし、物質的な豊かさは、人間の欲望を満足させると同時に、常に脳内の「快楽中枢」を刺激して、さまざまな悪い習慣を身につけて...

Pixabay
2020.04.28
完璧な男がモテるとは限らない

頭がよくて金持ちの男性が、女性に必ずしもモテるとは限らない?英国の最新調査によると、アンケートを受けた女性が、「ハンサムで社会的に成功した男性は、完璧すぎて容易に...

Pixabay
2020.04.27
毎日の化粧で年間2キロの化学物質を体内に吸収

生物化学研究家の警告によると、女性が毎日化粧をすることで、1年間に約2キログラムの化学物質を体内に吸収していることになるという。

減量プログラムに参加する子どもたち=2007年7月、江蘇省南京で(Photo by China Photos/Getty Images)
2020.04.27
医学研究:肥満症は「伝染」する?

【大紀元日本7月29日】「朱に交われば赤くなる」と言われたように、肥満症も「伝染」するらしい。『ニューイングランド医学雑誌』最新号に掲載された研究報告は、もし身辺...

Pixabay
2020.04.27
母乳で育った子は出世しやすい?!

英国の医学雑誌『Archives of Disease in Childhood』に掲載された報告によると、乳幼児の時に母乳を与えられた子供は、粉ミルクで育てられ...

Pixabay
2020.04.26
大麻が肺に与えるダメージは煙草より大きい

大麻と精神病の関連性の研究で、以外にも大麻が肺部に造り出す損傷は煙草よりも深刻なものであることがわかった。

Pixabay
2020.04.26
心からの微笑

私は以前、「心からの微笑」という文章を読んだことがある。それは、生まれつき笑うことのできない女の子の話で、「三つ口」であったために、唇が醜く、心理的プレッシャーか...

Pixabay
2020.04.26
児童の過食は、知能の発達に有害

過食により大脳血流量が減少 一度にたくさん食べたり、あるいは食べるのを延々と止めなかったりすると、体内の血液が胃腸に集中するので、大脳の血流が減少してしまう。

Pixabay
2020.04.25
「目標は人に言わない」 ゴールまでの一歩と錯覚 

人は目標を打ち立てたら、つい周囲の友人や肉親に話したくなる。立派な目標を公言すると、周りの人はあなたを褒めて、いい気分になってしまい、それだけでゴールに一歩前進し...

Pixabay
2020.04.25
高脂肪食、体内時計のリズムを乱す恐れ

高脂肪食は体内時計のリズムを乱し、これによって、新陳代謝のバランスが妨害され、生活習慣病を起こす一因になる恐れがあるという。

Pixabay
2020.04.25
死に直面して感じる、幸福感の不思議

最新のある研究で、興味深い現象があった。人は、自分の死を想像する時、悲しみよりもむしろ幸福を覚えるというのだ。

Pixabay
2020.04.25
妊娠中の飲酒が、子供の不良行為を誘発

米国インディアナ大学のトロフォリオ博士を中心とするグループの研究によると、女性が妊娠中に飲酒すれば、生まれた子供は不良行為が多いという。 

Pixabay
2020.04.25
6分の睡眠で記憶力アップ=独研究

わずか6分の「超短時間」睡眠をとるだけで、記憶力が大幅にアップすることが、ドイツの研究で明らかになった。BBCが21日伝えた。 これまでの多くの研究から、睡眠と記...

(Matt Cardy/Getty Images)
2020.04.25
アジア人によく見られる育児の欠点

アジアの国々では育児の考え方においていささか欠点がある。例えば、生まれてから6カ月は完全に母乳で育てるようにし、その間噛んで柔らかくした食べ物を幼児に与えないほう...

clipart.com
2020.04.24
匂いは人に対する好感度に強く影響

米ノースウェスタン大学の研究者は、実験結果を踏まえて、匂いが心理的好感度に強く影響しており、特に初対面の場合は、匂いが相手に対する第一印象をかなり左右していると指...

^