大紀元時報
トップ文化・歴史
(蔡順・「二十四孝図」より)
2019.03.06
赤い桑の実と黒い桑の実 親孝行

「孝」は儒家の倫理思想の核心であり、長い間中国社会で家庭関係を維持するための道徳基準であった。それは、中華民族の伝統的な美徳であり、中国伝統文化の精髄でもある。元...

(郭巨・「二十四孝図」より)
2019.03.02
親孝行
母のために子どもを埋める

郭巨は、晋代の隆慮(現在の河南省林県)の人で、裕福な家の生まれであった。父の死後、彼は家の財産を二人の弟に与え、自分は母を引き取り、親孝行を尽くした。

おいしい焼売はある居酒屋店主が発明したと言われています。(NTDTV)
2018.04.02
美食秘話
居酒屋店主のひらめきから生まれた焼売

薄皮に具を包んで蒸し上げる焼売は、日本でも広く愛されている点心の一つです。その起源は約700年も前の元王朝にあると言われ、当時の社会を記した書物「朴事通」に登場す...

もちもちのおいしい刀削面(NTDTV)
2017.11.09
【美食秘話】刀削麺の知られざる誕生秘話 実はあの王朝と密接に関係していた

日本でも人気の中華料理・刀削面(ダオシャオメン)はもともと山西省の一般家庭の主食でした。太くもちもちの面にパンチの効いたつけ汁を絡めて食べるのも最高ですが、料理人...

(Julien Lozelli/Flickr)
2016.07.13
古代中国の物語
命を救った公明正大な判事

 元朝(1271 – 1368 AD)の頃、現在の福建省がある山奥には盗人が多く出没し、村は荒れ果てていた。辺鄙な場所にあるこの地域には中央政府の目が行き届かず、...

(asobitsuchiya/Creative Commons)
2012.01.24
中国伝統文化への誘い(七) 元

 【大紀元日本1月24日】 史上最大 モンゴル帝国  今の世界地図ばかり見ていると、各国が、昔からその形にくくられていたように思われますが、実はそうでないことのほ...

2010.07.18
【中国のことわざ】凡桃俗李

 【大紀元日本7月18日】元の時代の著名な詩人・画家の王冕(おうべん、1310-1359年)は、常に自分を梅花に喩え、よく梅花を題材にして作詩した。 彼が描いた梅...

2008.02.14
【神韻芸術】モンゴルの勇壮な「箸の舞」に故郷を思う

 【大紀元日本2月14日】2月12日、幸運にも東京で神韻芸術祭を観る機会があった。いろいろな演目の中でも、特に「箸の舞」は勇壮で豪気に満ち溢れ、地を震わし山を揺る...

(王裒・「二十四孝図」より)
2007.11.30
中国伝統文化の精髄-「二十四孝」(6)

【大紀元日本11月30日】「孝」は儒家の倫理思想の核心であり、長い間中国社会で家庭関係を維持するための道徳基準であった。それは、中華民族の伝統的な美徳であり、中国...

(黄香・「二十四孝図」より)
2007.11.25
中国伝統文化の精髄-「二十四孝」(5)

 【大紀元日本11月25日】「孝」は儒家の倫理思想の核心であり、長い間中国社会で家庭関係を維持するための道徳基準であった。それは、中華民族の伝統的な美徳であり、中...

(江革・「二十四孝図」より)
2007.09.28
中国伝統文化の精髄-「二十四孝」(4)

 【大紀元日本9月28日】「孝」は儒家の倫理思想の核心であり、長い間中国社会で家庭関係を維持するための道徳基準であった。それは、中華民族の伝統的な美徳であり、中国...

(老菜子:二十四孝図より)
2007.09.23
中国伝統文化の精髄―「二十四孝」(3)

 【大紀元日本9月23日】「孝」は儒家の倫理思想の核心であり、長い間中国社会で家庭関係を維持するための道徳基準であった。それは、中華民族の伝統的な美徳であり、中国...

(子路:二十四孝図より)
2007.09.15
中国伝統文化の精髄―「二十四孝」(2)

 【大紀元日本9月15日】「孝」は儒家の倫理思想の核心であり、長い間中国社会で家庭関係を維持するための道徳基準であった。それは、中華民族の伝統的な美徳であり、中国...

(舜:二十四孝図より)
2007.09.14
中国伝統文化の精髄―「二十四孝」(1)

 【大紀元日本9月14日】「孝」は儒家の倫理思想の核心であり、長い間中国社会で家庭関係を維持するための道徳基準であった。それは、中華民族の伝統的な美徳であり、中国...

2007.09.01
『二十四孝:丁蘭』 木像を刻んで親に仕える

 【大紀元日本9月1日】漢朝の時代に丁蘭という人がいた。彼は幼くして両親を亡くし、両親に孝養を尽くすことができなかった。しかし、両親が自分を育ててくれた恩は深く心...

2007.08.29
「二十四孝:閔子騫」 葦の衣を着て母に従う

 【大紀元日本8月29日】閔損(びんそん、紀元前536年-紀元前487年)は、字を子騫(しけん)といい、春秋(周朝)魯国の人。孔子の弟子で、その徳行は顔淵と並ぶほ...

2007.08.11
「二十四孝:舜帝」 道徳の始祖

舜は中国古代の五帝の一人で、姓を姚、名を重華、号を虞氏といい、虞舜と称された。 舜は幼いときに母を亡くした。両目を失明した父・瞽叟(こそう)は後妻を娶り、弟・象が...

黄洛瑶寨は龍脊段々畑の麓に位置している。村全体が60数世帯からなる人口300人強の集落で、まるで俗世を離れた桃源郷のようだ(AFP PHOTO)
2007.05.02
広西省:壮族自治県・龍脊村の段々畑、「天国への階段」

 【大紀元日本5月2日】龍脊の段々畑は、廣西省西桂林地区に位置し、龍勝壮族自治県平和郷龍脊村および平安村の段々畑の総称で、元の時代に開墾され営まれ始めた農業と大自...

(C)2007「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(角川春樹事務所提供)
2006.12.28
いざ、遊民の扉を叩け!映画『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

銀幕や蒼き波郷に春の雪 【大紀元日本12月28日】今年5月に発刊された『角川家の戦後』(思潮社・角川春樹著)に、次の魂の一行詩があります。「銀漢や俺はひとりの修羅...

チンギス・ハーン
2006.08.29
【モンゴル「草点」便り】誰からも好かれるモンゴル人

 【大紀元日本8月28日】誰からも好かれる人になりたい。そう思ったことはありませんか?モンゴルで誰からも一番好かれている人物は、やはりチンギス・ハーンです。日本の...

「正陽門(前門)」(AFP通信)
2005.09.25
【都を語る】北京城の九門

 【大紀元日本9月25日】元朝が北京を都に定めてから、北京の修復改造が開始された。ゆえに北京古城の城壁は元の時代に由来し、明の時代に形成されたものとされる。当時、...

^