大紀元時報
トップ アート
アート
2018.01.19
鈴木えみ、野崎智子が参加!ディオールの新スキンケア「カプチュール ユース」の秘密を紐解くインターナショナル イベントが上海で開催!

1月1日に発売したパルファン・クリスチャン・ディオールの新スキンケア「カプチュール ユース」のインターナショナルイベントが1月15、16日の2日間にわたり、上海で...

(Warren King/Instagram)
2018.01.14
中国の田舎はこんな感じ!
米芸術家、段ボールで「故郷の村人たち」を再現

民族独特の特徴をとらえ、何とも味わい深い。ニューヨーク在住の芸術家ウォーレン・キング(Warren King)氏が制作する「中国の村人たち」が話題になっている。...

臨死体験をしたピーター・アンソニーさん(Courtesy of Peter Anthony) (Background photo: Jesse Krauss)
2017.10.13
サイキックで事件を解決
臨死体験のあと 数字の虜に

生と死の狭間にいた時に見る、不思議な光景。光、トンネル、花畑―そのパターンは様々だが、生還した人々は死を恐れなくなり、人生をポジティブに捉えるようになる。また、一...

サンド・アーティストがビーチに描いた幾何学模様(スクリーンショット)
2017.06.13
まるでナスカの模様
凍った湖面をキャンバスに=世界最大地上絵、ギネス記録に認定

ナスカの地上絵だと思う人もいるかもしれませんが、違います。これは、アメリカ人のジム・デネヴァン(Jim Denevan)さんがビーチをキャンバスに、海から流れてき...

ポップコーンに色付けして作ったトランプ大統領(スクリーンショット)
2017.05.25
ポップコーン・アーティスト
オバマからトランプまで ポップコーンで何でもアート

アメリカ・テキサス州のハリー・カレンバーグ(Harry Kalenberg)さんは、ポップコーン・アーティスト。ポップコーンの中から「これだ!」と思う一粒を選び、...

(上野のれん会)
2017.05.14
文芸の街
5月18日は国際博物館の日「上野ミュージアムウィーク」開催中

上野エリアでは、5月18日の“国際博物館の日”にちなみ、「上野ミュージアムウィーク」を開催中。上野恩賜公園周辺にある博物館、美術館、動物園など 13 施設が参加し...

ヨーロッパで最も芸術的なモスクワの地下鉄(Scarlett Toブログ)
2017.04.09
色あざやか
宮殿のような地下鉄の駅=モスクワ

モスクワの地下鉄の構内は、まるで宮殿のように芸術的なのをご存じですか?壁や天井の彫刻は優雅で、飾られているシャンデリアも贅を尽くしたものばかり。各駅それぞれのデザ...

オーストラリア「ピッグ・バック・カフェ」のコーヒー(ツイッターよりスクリーンショット)
2016.10.29
オーストラリアのカラフルなラテアート

オーストラリア、ブリズベン郊外のピッギー・バック・カフェ(Piggy Back Café)で顧客に提供するラテアートは一般のものと違って、カラフルな色を使うことで...

リオデジャネイロ・オリンピック2016(2slicesoftoast/Instagramより)
2016.08.17
娘のために ☆ 毎日アート・トーストで楽しい朝食

(カフェ・アートの創立者の一人 ポール・ライアンさん)
2016.05.05
100台のカメラをホームレスに イギリスでユニークな募金

 お金を集めて困っている人に寄付するだけでは、後に続かない。そこで、ホームレスのアーティストを支援するイギリスの団体「カフェ・アート」がユニークな方法を考えた。...

子供用のブレスレットに変身
2015.10.27
グッドアイディア トイレットペーパーの芯の再利用!

農夫のデヴィッド・ウェストン氏と彼の作品
2010.02.01
動物も自転車に乗れる!=オーストラリア

 【大紀元日本2月1日】オーストラリアのCumnockでは、地元の農家が観光業を促進するためにアイディアを発揮し、廃棄されたバケツ、古い歯車、雨靴など不用になった...

今月4日、米国ハリウッドでオークションにて高額に落札された村上隆氏の作品「Jellyfish Eyes」(GABRIEL BOUYS/AFP/Getty Images)
2009.05.14
日本の現代アート展、上野の森美術館で来週開催

 【大紀元日本5月14日】村上隆、奈良美智など、世界・国内で活躍する33人の日本現代アーティスト達の作品が展示される美術展「ネオテニー・ジャパン」が今月20日から...

(写真=ロイター)
2007.09.02
DNAがアートに

 【大紀元日本9月2日】人間ひとり一人の情報が書き込まれているDNA。的中率が高いため、犯罪捜査や親子関係の調査に利用されることが多いが、今ニューヨークでは、DN...

^