大紀元時報
トップ イデオロギー
イデオロギー
米ワシントンでデモ行進を行うアンティファ(Getty Images)
2019.11.06
極左団体「アンティファ」、カナダで保守派講演会を妨害 日本でも活動

極左暴力組織「アンティファ(Antifa)」のメンバーは、カナダのオンタリオ州にある大学で行われる保守派政治家による講演会を妨害するため、暴力的な反対運動を展開し...

2019.10.06
九評編集部:悪魔がこの世界を統治している
第十二章:教育の破壊(下)

学生たちは無神論、進化論、共産主義のイデオロギーを教え込まれた。アメリカの小学校と中学校では、伝統的な信仰と道徳を破壊する心理操作が行われた。道徳的相対論と現代的...

2019.09.22
九評編集部:悪魔がこの世界を統治している
第十二章:教育の破壊(上)

共産邪霊は人類を壊滅させるため、人間と神の絆を断ち切ろうとした。従って、伝統文化を堕落させることは、邪霊にとって欠かせない計画だった。共産主義は異なる戦略を用いて...

2019.08.03
九評編集部:悪魔が世界を統治している
第四章:革命の輸出

暴力と嘘に支えられた共産主義のカルトは世界へと広がった。共産主義が大国から小国へと輸出される場合、最も手っ取り早い方法は暴力である。自由社会は中国共産党の「対外宣...

中国共産党中央政治局常務委員7人はこのほど、党幹部と党員に対して相次いで「初心を忘れずに」と呼び掛けた(Getty Images)
2019.07.30
中国最高指導部「初心忘れず」呼び掛け 専門家「共産党イデオロギーがすでに崩壊」

内憂外患に陥っている中国当局の最高指導部はこのほど、相次いで共産主義を実現するための「初心を忘れないで」と党内の幹部に呼び掛けている。時事評論家は、中国共産党内の...

大紀元時報英語版はこのほど、トランプ政権元顧問でNGO団体「アメリカ・ファースト・ポリシース」のシニア政策アドバイザーであるカーティス・エリス(Curtis Eills)氏を取材した(スクリーンショット)
2019.05.31
米中貿易戦、「民主主義と共産主義の攻防戦」=トランプ政権元顧問インタビュー

大紀元時報英語版はこのほど、トランプ米政権の雇用・貿易政策顧問を務め、現在NGO団体「アメリカ・ファースト・ポリシース」のシニア政策アドバイザーとして活躍している...

Facebookは中国共産党のプロバガンダに利用されている。(Sean Gallup/Getty Images)
2017.11.14
中国政府の海外プロパガンダ フェイスブック大活用 

中国政府は国内でフェイスブックの閲覧を禁止する一方、国外ではプロパガンダのためフェイスブックを大活用している。ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

言論統制下でも庶民にとっての情報源である新聞を読む老人(PHILIPPE LOPEZ/AFP/Getty Images)
2016.03.24
体制内部から中宣部への反発が強まる 江沢民派最後の陣営が危ない?

中国政治体制の内部から、報道・言論の自由を求める声が強まり、メディアを統制する中共中央宣伝部(中宣部)に対する逆風が強まっている。中国問題専門家は、習近平陣営がイ...

2015年米神韻芸術団ロサンゼルス公演の会場 (大紀元)
2015.02.26
伝統文化復興の芸術公演 中国政府の妨害工作の数々

【大紀元日本2月26日】中国共産党専制体制下で失われた中国五千年の伝統文化を舞踊などの芸術形式で復興する神韻芸術団。中国共産党のイデオロギーと根底から対立し、本土...

プロパガンダの目的で英雄に祭り上げられている雷鋒 (FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
2015.01.08
「私の間違いを党の宣伝に利用された」 中国新華社通信元記者が謝罪

【大紀元日本1月8日】中国国営新華社通信の元記者李竹潤氏はこのほど、中国版ツイッター「微博」(ウエイボー)で、現役時代の1981年、米UPI通信社4月1日付のエイ...

2014.08.25
中国当局、北京の映画祭を妨害し中止 イデオロギー規制

【大紀元日本8月25日】中国当局は23日、北京で同日開催予定だった独立系映画祭を妨害し、中止させた。イデオロギー規制の一環と見られている。 中止になったのは今年で...

中国式愛国教育導入の反対集会、香港2012年9月(AFP/Getty Images)
2013.01.04
「愛国教育は中国人の世界観を歪ませた」=英フィナンシャル・タイムズ

中国式愛国教育導入の反対集会、香港2012年9月(AFP/Getty Images)【大紀元日本1月4日】英フィナンシャル・タイムズ紙はこのほど、昨年、中国で繰り...

2012.01.11
中国の道徳危機に警鐘=米・道徳心理学研究所

 【大紀元日本1月11日】2012年、米カリフォルニア州の道徳心理学研究所が『経済大国の背後――中国社会道徳危機およびその救済(中国道徳危機救治)』という本を出版...

2011.09.30
米首都で「中国革命バレエ」26人権団体、連名抗議

【大紀元日本9月29日】アメリカの人権団体や民主活動家らは24日、米首都ワシントンで集会を行い、ジョン・F・ケネディ・センター (John F. Kennedy ...

北京の大学では最近、学生間の監視、当局への密告が推し進められているもよう(China Photos/Getty Images)
2011.06.02
北京の大学、教室に監視カメラ 学生間の密告「文化大革命のよう」=ドイツ紙

 【大紀元日本6月2日】中国当局は最近、北京の大学生への思想教育とコントロールを強化し、専門機関を立ち上げて学生間の監視、当局への密告を推し進めている。「文化大革...

天安門広場を100日間だけ俯瞰した孔子像(Getty Images)
2011.04.29
かつての造反派リーダーも「お目見え」 中国、左傾化がすすむ

 【大紀元日本4月29日】24日、人民大会堂で開かれた清華大学創立100周年の記念行事に出席したある人物が多くの注目を集めた。蒯大富さん、65歳、文...

2011.02.26
北京市小学生、党旗に敬礼する式典の実施へ=当局がプロパガンダ強化

 【大紀元日本2月26日】北京市内の小学校で3月から10月まで、従来の週1回の国旗に敬礼する式典に加え、月に1回中国共産党の旗に敬礼する式典を行うことになった。中...

2008.09.28
大和魂を探す③―中共の害毒を防ぐなら、まずイデオロギーからだ

 【大紀元日本9月28日】全国知事会は9月24日、中国製乳製品から有害物質メラミンが検出された問題で中国から乳製品の輸入を全面停止するよう厚生省に要請した。中国製...

2006.08.19
何清漣:中共の海外中国系メディアに対する制御手段

 【大紀元日本8月19日】編集者注:先日、中国上海東方航空公司の機長が、中国に帰国後、中国共産党(中共)政権からの迫害を受けることを恐れ、搭乗勤務で米ロサンゼルス...

2006.03.01
前北京大学・焦国標教授来日、中共当局の言論統制を批判

 【大紀元日本3月1日】前北京大学新聞伝達学院副教授・焦国標(ジァウ・グオ・ビァウ)=写真=氏は、草思社などの招待を受け2月26日に来日、東京、京都および札幌で3...

^