大紀元時報
トップ ドナー
ドナー
Pixabay
2020.04.23
臓器移植者、ドナーと同様の自殺

自殺したドナー(臓器提供者)の心臓を移植した男性が、ドナーと全く同じ方法で自殺するという事件が米国で発生した。

11月30日、東京大学で臓器移植ツーリズムに関するシンポジウムが開催され、日本と台湾、韓国の専門家が登壇した(新唐人TVスクリーンショット)
2019.12.02
日本で反臓器濫用シンポ 弁護士「アジアで移植渡航停止のファイアウォール作りを目指す」

中国国内では臓器移植のために囚われた人々の臓器が強制摘出されているとの問題で、有志者組織は11月末、日本と台湾、韓国の司法や医学専門家を迎え、都内で世界の報告会を...

左からSMGネットワーク事務局長でジャーナリストの野村旗守氏、韓国臓器移植倫理協会会長の李勝遠(イ・スンウォン)氏、通訳担当、台湾国際臓器移植協会の法律顧問・朱婉琪氏、国立台湾大学病院の雲林分院泌尿器科部長・黄士維医師(新唐人テレビ)
2019.11.30
「中国移植ツアー阻止に法改正を」 日韓台の専門家が国会で報告会

日本の衆議院議員会館で11月29日、来日した韓国、台湾の医学界および司法の専門家達は、日本の移植ツーリズムを考える会と共に報告会を行った。人道犯罪が懸念される中国...

このほど医療専門誌に掲載された分析報告は、中国の臓器提供者数は不正統計に基づいていると指摘した(GettyImages)
2019.11.21
「中国の臓器提供数に不正」国際医療誌掲載の報告書が指摘

11月14日に医療専門誌「BMC医療倫理(BMC Medical Ethics)」に掲載された報告によると、中国の自発的なドナーの数は操作されており、強制的な臓器...

2006年、当時の胡錦涛中国主席の訪米にあわせて、サンフランシスコで「臓器強制摘出問題」のデモンストレーションを行う法輪功学習者や人権擁護者たち(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
2018.08.02
臓器狩り
「一帯一路の波に乗り」臓器移植の中国モデル、世界に波及させる構え=中日友好病院

中国衛生当局は、7月中旬吉林省長春市で開催された「第9回全国臓器提供および移植フォーラム」において、近年国民による臓器提供の増加で、中国の臓器移植事業が大きく発展...

(ABC/ Screenshot)
2018.07.27
移植を受けた女の子 ドナーの結婚式でフラワー・ガールに

見知らぬ誰かのために、骨髄ドナーになること。リスクと痛みが伴う上、入院生活を余儀なくされるため、躊躇(ちゅうちょ)する人が多いのが実情です。20代でドナーとなった...

加藤勝信厚生労働相(TOSHIFUMI KITAMURA/AFP/Getty Images)
2017.12.14
臓器移植法20年
厚労省、海外渡航移植に保険支給を検討「国の移植環境整備が先決」との声

加藤勝信厚生労働相は12日の定例記者会見で、海外で臓器移植を受けた患者に対して、一定条件を満たせば健康保険から海外療養費を支給することを検討していることを明らかに...

2016年の国際移植大会の会議が行われる香港会議展覧センター。中国の臓器移植制度の改革がトップの問題になると予想される(Bill Cox/大紀元)
2016.08.08
殺人を犯す医師たちが壇上に
国際移植大会、香港で開催 殺人を犯す医師たちが壇上に

2年に1度の国際移植大会が8月18日より香港会議展覧中心で開催される。中国から疑惑の多い医師たちが演壇に立つこととなり、国際移植学会の倫理の緩みに対する苦情やボイ...

欧州評議会の本会議場 (FREDERICK FLORIN/AFP)
2014.07.25
人の臓器の違法取引を禁止する新条約=欧州評議会

【大紀元日本7月25日】欧州評議会の閣僚委員会は9日、人の臓器に関する違法取引を禁止する新たな国際条約を採択した。 条約は、臓器取引の犯罪組織を取り締まる警察の権...

(仮想イラスト)
2013.03.29
オンデマンド殺人 中国の「死刑囚」臓器奪取の実態(二)

ドイツの有力週刊紙ディー・ツァイトは7日、Martina Keller氏の署名記事「オンデマンド殺人」を掲載した。

2012年9月12日、米下院の公聴会で臓器狩りについて発言するスミス議員(撮影:文忠/大紀元)
2013.03.01
中国当局、死刑囚臓器提供を再度認める 「もっと黒い裏の暗部を隠すため」

2012年9月12日、米下院の公聴会で臓器狩りについて発言するスミス議員(撮影:文忠/大紀元)【大紀元日本3月1日】中国衛生部(旧厚生省に当たる)の黄潔夫副部長は...

北京市海淀区の団地にある腎臓摘出の「闇基地」(ネット写真)
2012.03.05
北京に腎臓摘出の「闇基地」 51人から腎臓摘出 国内最大規模か

 【大紀元日本3月5日】北京市海淀区の団地「頤和山荘」の一棟。そこでは医師、看護士、仲介人など16人による「腎臓の闇売買」という血塗られた取り引きが密かに行われて...

臓器移植手術(Getty Images)
2009.08.30
臓器移植数世界2位 提供源に根強い疑惑=中国

 【大紀元日本8月30日】8月25日、中国衛生部が主催したシンポジウム「全国人体臓器提供会議」が上海で開かれ、中国における臓器移植件数が年間1万1千件に達し、世界...

2007.10.18
中国当局の臓器移植誓約、背景に五輪の圧力

 【大紀元日本10月18日】中国当局が今月はじめに世界医学学会と合議書を交わし、囚人あるいは他の監禁者の臓器を移植しないと約束したことについて、中華医学会の関係者...

CIPFG北米分団のクライブ・アンスレイ団長(大紀元資料室)
2007.08.31
中国臓器狩り、「紛れもなく起きている」=CIPFG北米分団団長

 【大紀元日本8月30日】2007年8月9日に人権聖火はギリシャ・アテネで点火されて、世界各国をめぐり、人権聖火リレーが始まった。国際人権弁護士デービッド・マタス...

2006.06.30
米国女性芸術家、「特級ドナー」の精子を無償寄付

 【大紀元日本6月30日】中廣新聞5月13日付け報道によると、米国の女性芸術家・メリッサ氏は、自ら長年保存してきた「特級ドナー」401号の精子17瓶を無償で寄付し...

2006.04.09
中国へ、臓器移植を求める金持ちの日本人が急増

 【大紀元日本4月9日】日本が1997年に臓器移植法案を改定してからも、日本での臓器提供の回数が50回に留まっており、腎臓移植は998回のみが行われた。臓器提供者...

2005.11.10
韓国、卵子斡旋業者取り締まり

 【大紀元日本11月10日】韓国警察スポークスマンは7日、新しく制定された生命倫理規制法によりヒト卵細胞を韓国と日本の不妊夫婦に違法に売買した容疑でキムと名乗る2...

^