大紀元時報
トップ 一帯一路
一帯一路
急逝した上院議長ヤロスラフ・クベラ(Jaroslav Kubera)氏は、2月に訪台予定だった。写真は、中華民国建国記念日の記念ビデオで挨拶する、クベラ氏(中華民国チェコ共和国事務所)
2020.02.20
中国大使館がチェコを恫喝「高官訪台すれば企業に報復」

流出した外交文書によると、中国政府は、チェコ上級議員が台湾を訪問すれば、在中チェコ企業に経済報復すると公然と脅していた。

カンボジアのシアヌークビル港に停泊している大型クルーズ船。2月18日撮影(GettyImages)
2020.02.20
中国依存のカンボジア 新型肺炎でシアヌークビルのカジノは「空っぽ」に

東南アジアのカンボジアでは、中国共産党が資金と人口を注いでいることで知られる。なかでも、シアヌークビルは、中国資本が広く浸透し、地元住民は街の変化に不安を抱いてい...

2019年1月17日、キルギス首都ビシュケクで反中デモが行われた(VYACHESLAV OSELEDKO/AFP/Getty Images)
2020.02.19
中国、キルギスでの建設事業を中止 現地住民の反発で

中国の投資会社は17日、現地住民の抗議デモを受けて、キルギスでの事業計画の中止を発表した。ロイター通信が2月18日報じた。

相性の良い独裁体制 カンボジア、南部「リゾート開発」を中国軍事利用か(GettyImages)
2020.02.19
中国、カンボジア南部で「リゾート開発」軍事利用の疑念も

カンボジアの南西端では、中国官製企業による大規模な観光都市建設が行われている。しかし、国内でも特に辺境な地域の大規模投資や、長く広い滑走路が増設されていることなど...

2月2日、カザフスタン外相と共同記者会見を開くポンペオ米長官(GettyImages)
2020.02.04
米国務長官、カザフスタンに中国の投資を警告 人権侵害阻止への協力呼びかけ

中央アジアのカザフスタンを公式訪問したマイク・ポンペオ米国務長官はカザフスタン当局に、中国の投資と影響に警戒を促した。また周辺諸国における中国の少数民族の弾圧停止...

上海で開かれた一帯一路フォーラムの一コマ、2018年撮影(Thomas Peter - Pool/Getty Images)
2020.01.27
中国一帯一路、参加国指導者の出身地を優遇 米シンクタンクが分析

中国共産党の広域経済圏構想「一帯一路」が2013年に発表されてから7年目になる。多くのインフラ計画の実態が明らかになると、研究者たちは、中国共産党体制に有利な開発...

「中国は影響力が最も強いが、信用できない国」ASEAN調査で明らかになった。写真は2019年11月、タイのバンコクで開かれた第35回ASEANサミット(GettyImage)
2020.01.16
東南アジア諸国、中国の影響力増に警戒感=調査

1月15日、東南アジア諸国の専門家を対象にした意見調査結果が発表された。それによると、中国の影響力の高まりは諸国の不安感を高め、特にベトナムとフィリピンの人々は強...

カンボジア南部の沿岸都市シアヌークビルには中国資本が注がれている。市内のカラオケ・バー周辺にいる中国人居住者たち。2018年12月撮影(GettyImage)
2019.12.24
カンボジア、中国人訪問者激増も「収入は減」地元観光協会

アンコールワットなど世界遺産が有名なカンボジアには2019年、200万人以上の中国人観光客がカンボジアを訪れた。しかし、地元の観光協会はカンボジア人の収入は減少し...

11月6日、ブーガンビルでパプアニューギニアからの独立支持派が、政府と和解のための式典を行っている(ELIZABETH VUVU/AFP via Getty Images)
2019.11.19
南太平洋に新しい国誕生の可能性 中国、すでに14.7億米ドル投資を約束

国際的な影響力を高めるために、中国は、南太平洋諸国の支配権を買い取っている。このほど、豪メディアに応えた元海軍太平洋艦隊の司令官は警告した。

ロス米商務長官は5日、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に対抗する代替案を公表した(Win McNamee/Getty Images)
2019.11.07
米、中国「一帯一路」の対抗代替案を発表 日本も参加

米政府はこのほど、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に対抗する代替案を発表した。日本の国際協力銀行(JBIC)が参加することが分かった。

2015年4月、南極探査から上海港へ戻った中国船員たち(Getty Images)
2019.10.29
北極政策をロードマップに 進む中国の南極政策

世界一の淡水資源とエネルギー資源を保有するとされる南極大陸。60年前に締結した南極条約により、同地での紛争は抑制され、国際協力が促されてきた。しかし、野心的な中国...

2018年8月、マレーシアのマハティール首相が訪中し、同国での「一帯一路」インフラ事業に関して中国側と再交渉した(MANAN VATSYAYANA/AFP/Getty Images)
2019.10.24
マレーシア政府、「一帯一路」宣伝マンガ発行を禁止 「共産主義を宣伝」

マレーシア内務省は23日、中国当局が推進している巨大経済圏構想「一帯一路」に関するマンガ、『互利共贏の一帯一路』の発布を禁止すると発表した。同政府は、マンガは共産...

10月13日、ネパールに到着した習近平中国主席。娘たちと共に出迎えたネパールのバンダリ大統領(PRAKASH MATHEMA/POOL/AFP via Getty Images)
2019.10.21
ネパール政府、中国の「容疑者引き渡し条約」を拒否 

10月中旬、中国習近平主席が南アジア諸国を訪問した。チベット亡命者を多数受け入れるネパールでは、習氏の滞在期間中に、両国の容疑者の引き渡し条約を締結する予定だとみ...

中国融資を受けて建設されたイシンバ水力ダム (Wifred Sanya)
2019.09.05
ウガンダ専門家、中国による債務トラップに警鐘「すでに危険な水準」

アフリカのウガンダ共和国議会の委員会は、中国からの借入を縮小するよう政府に求めた。議員たちは、東アフリカ諸国にかかる対中債務の過大な負担を懸念している。

グリーンランド都市部の街並み(GettyImages)
2019.09.04
米のグリーンランド購入案は中ロの抑制力になる=防衛専門家

米トランプ大統領がこのほど、北米への足場となるデンマーク領のグリーンランドについて購入を検討していると発言した。国防専門家によると、鉱物と石油を豊富に含む氷に覆わ...

香港とロサンゼルスを繋ぐ太平洋横断光ケーブルネットワークは、司法省が承認を見送っている(Pacific light cable natwork)
2019.09.02
FBとグーグル、中国企業による、米・香港間の海底ケーブル計画 米が不承認検討=WSJ

地球をめぐる光ファイバーケーブルは、世界の国家間の国際通信の90%以上を担っており、各国の安全保障上の重要インフラにも数えられている。情報安全性を懸念する米司法省...

中国と欧州各地を結ぶ中国の国際貨物鉄道、中欧班列(チャイナ・レールウェイ・エクスプレス)(Getty Images)
2019.08.21
「一帯一路」、中欧結ぶ貨物鉄道「空のコンテナだらけ」=中国メディア

中国国有鉄道会社、国家鉄路集団はこのほど、中国と欧州各地を結ぶ鉄道貨物列車、「中欧班列(チャイナ・レールウェイ・エクスプレス)」に深刻な空のコンテナ輸送問題がある...

駐独中国大使・呉ケン氏(KAY NIETFELD/AFP/Getty Images)
2019.08.02
独セミナーの最中、中国大使は突如離席 出席者の中国批判で

ドイツ南部バイエルン州で7月25日、世界のデジタル化とグローバリゼーションに関する経済セミナーが開かれた。登壇者が、中国がデジタル化が広がる世界の覇権を握ることの...

2019年4月、北京で開かれた一帯一路フォーラムの看板を組み立てる作業員。ドイツ拠点のシンクタンクの調べによると、対外中国債務は世界で10倍上昇している。石油など現物返済や記録なしの「隠れ債務」もあるという(GettyImages)
2019.07.18
対中債務、世界で10倍上昇 半分が「隠れ債務」=報告

世界経済に関する調査によると、中国による海外融資は20年あまりで、世界経済の1%から5%以上にまで急速に拡大した。さらに、途上国向け融資の半分程度は、世界銀行やI...

2019年5月、東京で開催された国際経済フォーラム「アジアの未来」で講演するマハティール首相(GettyImages)
2019.07.16
マレーシア当局、中国国有企業の資産2.4億ドルを差し押さえ パイプライン中止で

マレーシアのマハティール首相は15日、中断された中国融資の石油パイプライン建設計画をめぐり、中国国有企業の中国石油天然ガス集団(CNPC)傘下企業に対して、HSB...

ジンバブエ地方議員ムリスワ氏は、中国企業による地元指導者への虐待事件を追及(Epoch Times)
2019.07.11
ジンバブエ地方議員、中国との関係を疑問視「資源の取り戻しが必要」

アフリカのジンバブエ地方議員は、中国の企業が法律を遵守せず、現地の人々を虐待していると、大紀元の取材に述べた。

今年1月17日、キルギスで反中デモが行われた(VYACHESLAV OSELEDKO/AFP/Getty Images)
2019.07.10
キルギス発電所改修工事、「中国が汚職と粗悪工事を輸出」=米メディア

キルギスの首都ビシュケクでは2018年1月、中国企業が建設した火力発電所が運行開始5カ月後に重大な故障が生じ、市民への電力や暖房サービスの供給がストップされたこと...

東アフリカの国タンザニアのマグフリ大統領は、中国投資の巨大港湾計画を停止した(GettyImages)
2019.06.29
タンザニア大統領、一帯一路1兆円港湾計画を停止「狂った人にしか受け入れられない条件」

東アフリカの国タンザニアは、国の財政状況を理由に、中国共産党主導の1兆円規模の港湾建設計画を中止した。インド洋に面したバガモヨに建設するこの大型新港は、一帯一路計...

6月22日、カンボジアのシアヌークビル市でビル倒壊事故が発生し、28人死亡、24人負傷した(SUN RETHY KUN/AFP/Getty Images)
2019.06.26
カンボジアのビル倒壊事故、中国企業が無許可建設か フン・セン首相調査命じる

6月22日に多数の負傷者を出したカンボジアのシアヌークビル市のビル倒壊事件で、中国の会社がビルの建築工事を担当していることが分かった。これを受け、同国のフンセン首...

江蘇省にある光ファイバー製造工場(GettyImages)
2019.06.05
ファーウェイ、海底ケーブル事業撤退 中国共産党政府に近い企業に売却

中国の通信技術大手ファーウェイ(華為科技)は、光通信のための海底ケーブル事業を、中国共産党政府に近い国内企業に売却する見通し。ファーウェイは、トランプ米政権による...

イタリアのマッテオ・サルビーニ副首相兼内相(Getty Images)
2019.05.21
イタリア内相、国内通信ネットワークの中国企業参入に反対 首相と対照的

イタリアのサルビーニ副首相は20日、中国を名指しして、民主主義的ではない国からの介入を防ぐために、個人の財産や健康情報など機密情報は安全に管理しなければならないと...

グワダルの海岸の上空からの光景(ウィキペディア)
2019.05.14
一帯一路の要所、グワダル港 周辺ホテルで襲撃事件 テロ組織犯行声明

パキスタン警察は12日、バロチスタン州グワダル港付近の高級ホテルで発生した銃乱射事件が発生した。パキスタンの過激派「バロチスタン解放軍」はウェブサイトで、ホテル滞...

北京の人民大会堂で開かれている第2回一帯一路フォーラムで26日、演説する中国習近平主席(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
2019.04.26
中国当局、一帯一路「借金漬け外交」払拭に躍起

中国共産党政府は第2回一帯一路フォーラムを開催した。37カ国の地域の首脳が出席している。中国の習主席は26日の演説で、「国際ルールに則る」と強調した。このたびのフ...

中国資本の長距離鉄道が開通したケニア(TONY KARUMBAAFPGetty Images)
2019.04.16
日本からアフリカへ金融専門家を派遣 一帯一路「借金漬け」を把握=報道

日本外務省の関係筋によれば、債務超過に陥っているアフリカ諸国に対して、金融専門家を派遣する方向を固めた。アフリカでは、中国政府主導の広範囲経済政策・一帯一路プロジ...

アティラウ州政府の保護局代表Ariman khairullinが撮影した、ウラル川の岸辺に漂着した魚の死骸(スクリーンショット)
2019.04.10
川面に魚の死骸の帯 中国企業の石油採掘が原因か=カザフスタン

カザフスタン西部の川面が突然、大量の魚でいっぱいになるという現象が起こり、同国民にショックを与えた。この出来事は、中国の石油企業と鉱業企業が、カザフスタンの自然環...

^