大紀元時報
トップ 世界経済
世界経済
中国北京火車駅にいるマスク着用の警官。1月22日撮影(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.03.02
米紙社説「中共肺炎で中国リスクが鮮明に」

米紙ニューヨーク・ポストは2月29日付の社説で、世界各国の政府が中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大から学んだ唯一の教訓は、「世界経済が中国に依存すること...

米株式市場では2月24日、投資家が中共ウイルス(新型コロナウイルス)による世界経済への大打撃を不安視したため、ダウ工業株30種平均の終値は前週末比約1031ドル安となった(JOHANNES EISELE/AFP via Getty Images)
2020.02.27
<中共肺炎>世界経済に大打撃、専門家「各国は中国との分断を加速する」

中共ウイルス(新型コロナウイルス)による肺炎が発生した以降、中国当局と約2年間貿易交渉を続けてきた米国のみならず、世界各国は経済上、中国とのデカップリング(分断)...

中国武漢市は1月23日から、武漢発高速鉄道などの運行を停止している。写真は2月9日撮影(Getty Images)
2020.02.10
新型肺炎、第1四半期の世界経済30兆円以上損失=米メディア

米ニュース・チャンネル「フォックス・ビジネス」は2月8日、中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大によって、今年始めの世界経済が「マヒする可能性がある」と警告し...

9月20日、豪準備銀行(中銀)のエリス総裁補は、世界経済は1年前と比べ改善しているが、地政学的なリスクが経済の改善を阻害する恐れがあるとの認識を示した。写真はシドニーで2014年2月撮影(2017年 ロイター/Jason Reed)
2017.09.20
世界経済は改善、地政学リスク残る=豪中銀総裁補

豪準備銀行(中銀)のエリス総裁補は20日、世界経済は1年前と比べ改善しているが、地政学的なリスクが経済の改善を阻害する恐れがあるとの認識を示した。

世界経済が回復傾向にあるなか、中国経済は勢いを減速させる。写真は2006年、重慶の超高級マンション群のオープニングセレモニーで演奏するチェリストたち(China Photos/Getty Images)
2017.05.10
4月PPI鈍化、世界経済回復も中国リスクに警戒=米メディア

世界経済が回復しつつある中で、一部の専門家は製造業や輸出入など中国経済指標の低迷、株価の下落から、中国経済の鈍化傾向に依然として警戒しなければならないとの見方を示...

2月15日、北京で開かれた、雪山と技術の国際貿易の展示館で、スキーの展示の前に立つ男性(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
2017.02.22
「L字型」中国経済トレンド、「依然として下向き」=政府系シンクタンク幹部

中国の政府系シンクタンク、国務院発展研究センターの幹部はこのほど、中国経済は現在、依然として下向きだと発言した。国内メディア「中国経済網」が19日に報じた。

4月29日に米サンフランシスコで開催された、カリフォルニア州共和党大会に出席したドナルド・トランプ氏(馬有志撮影)
2016.07.29
米大統領選
トランプ氏「米はWTO脱退も辞さず」、世界経済に打撃与える「ブラックスワン」なるか

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は24日、米NBC放送の「ミート・ザ・プレス」(Meet the Press)の番組に出演し、同氏が米大統領に選出された...

2010.08.06
「世界2位の経済体」になっても、中国は意外と冷静 「まだまだ発展途上」

 【大紀元日本8月6日】中国中央銀行の副総裁で中国国家為替管理局長の易綱氏は、このほど、中国はすでに日本を追い抜き、世界第二の経済体になったと発言し、国内外で大き...

米ピッツバーグで開かれたG20金融サミット(Getty Images)
2009.10.11
G20の将来性、楽観できない

 【大紀元日本10月11日】G20の金融サミットが先月、米ピッツバーグで開かれた。閉幕後に発表された声明で、過去のG7に取って代わり、これからG20を国際経済協力...

2006.09.16
G7が開幕へ、米景気減速や原油価格・保護主義の高まりなどを議論

 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)がきょう16日、シンガポールで開幕する。議長国を務める日本からは谷垣禎一財務相と福井俊彦日銀総裁が出席し、順調な拡大を続け...

2006.03.15
日銀「量的緩和政策」を解除;中国通貨当局に警鐘

 【大紀元日本3月29日】日本政府は3月13日、2005年第4四半期の国内総生産(GDP)改定値は年率5.4%増と発表した。エコノミストは、日本経済が堅調に回復し...

鳥インフルエンザが確認された南欧では数万羽の紅鶴がアフリカに飛び立ち越冬する (AFP/Getty Images)
2005.10.24
鳥インフルエンザ、世界経済に強い衝撃を与える可能性

 【大紀元日本10月24日】]ロイター通信は21日、「1918年の『スペイン風邪』は5千万から1億人の死者を出した。1957年の『アジア風邪』で約2百万人が死亡、...

2005.08.22
金融専門家: 鳥インフルエンザ 世界経済に強いダメージ

 【大紀元日本8月22日】カナダのモントリオール銀行首席・経済研究員コーバ氏は、最近『鳥インフルエンザに関する投資者ガイド』を出版し、初めて鳥インフルエンザが世界...

^