大紀元時報
トップ 中国共産党
中国共産党
2020.04.06
【紀元曙光】2020年4月6日

繰り返すが、その病毒を「中共ウイルス」と呼び、それが人類にもたらす病を「中共肺炎」と呼ぶ。

2020.04.04
【紀元曙光】2020年4月5日

殺人犯が、葬儀の喪主となり、沈痛な表情で悲しみを演じている。

2020年3月4日、北京のレストランの入り口。防護服を来た警備員たち(Greg Baker/AFP via Getty Images)
2020.04.03
隠蔽から世界的なパンデミックへ 時系列で中共ウイルスふり返る

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染は、すでに200以上の国と地域に広がった。各国政府の対応に不手際があるかもしれないが、私たちは非難の矛先を間違えてはならな...

2020.04.03
【紀元曙光】2020年4月3日

1922年4月3日、ヨシフ・スターリンがソ連共産党の書記長に選出された。

米ハーバード大学のローレンス・バコウ学長 (Paul Marotta/Getty Images)
2020.04.02
「第2の中央党校」米ハーバード大学、中共ウイルスの感染者相次ぐ

米ハーバード大学のローレンス・バコウ学長と妻は3月24日、中共肺炎(新型コロナウイルス肺炎、COVID-19)に感染したことが明らかになった。米で最も長い伝統を持...

2020.04.02
【紀元曙光】2020年4月2日

オーバーシュート。ロックダウン。初めて聞いた横文字言葉というものは、次に自分が人に向かってつかう時に、知ったかぶりからか、変な力みが入るものだ。

2020.04.01
【紀元曙光】2020年4月1日

樋口一葉の短編『大つごもり』。書かれたのは1894年という。一葉、22歳の作品と聞いて、その秀でた文才に驚きを禁じ得ない。

電車に乗ろうとする親戚に抱き着く男の子(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.03.31
評論
新型コロナは「中共ウイルス」である

現在、世界中に蔓延しているウイルスの名称は、「新型コロナウイルス」「COVID-19」「新型肺炎」などさまざまである。病気の名称は発生地にちなむことが多いため、「...

2020.03.31
【紀元曙光】2020年3月31日

「おまえ、来るのが早すぎるぞ!」。目に涙のいかりや長介さんに、そう怒られているに違いない。重症の肺炎で入院中とは伝えられていたが、まさかの結果となった。

2020.03.29
【紀元曙光】2020年3月30日

こんにちは。ぼくの名前は太郎。奈良公園に住んでます。人間はぼくたちのことを「しか」って呼んでます。

2020.03.29
【紀元曙光】2020年3月29日

東京が、凍りついている。今日の天気が、真冬に逆戻りしたような、寒の戻りであるだけではない。街が、誰もいないかと思うほど、動いていないのだ。

2020.03.28
【紀元曙光】2020年3月28日

「(某国の)死亡者数は、中国を超えて、○○人になりました」。こんな日本の報道をよく耳にする。中共ウイルスの感染者や死亡者を伝える際の、決まり文句である。

2020年3月22日、人通りが消えたNYCのタイムズ・スクエア(Spencer Platt/Getty Images)
2020.03.26
<中共肺炎>感染者が全米の半数 NY州で感染拡大した理由 

トランプ米大統領は現地時間3月25日午後5時50分ごろ、ホワイトハウスで記者会見を行い、25日までに、国内で確認された中共肺炎(COVID-19、または新型コロナ...

2020.03.26
【紀元曙光】2020年3月26日

イタリア。つぶやきながら本稿を書いている。人が見たら、奇異に映るだろう。

2020.03.24
【紀元曙光】2020年3月25日

7月予定の東京五輪は、おそらく延期を余儀なくされるのだろう。

2020.03.24
【紀元曙光】2020年3月24日

1882年3月24日、ドイツの医師で病理学者のロベルト・コッホが結核菌を発見した。今から138年前のことだが、その病原菌の発見から人類がこの病気を克服するまでは、...

2020.03.23
【紀元曙光】2020年3月23日

新宿にある、小さな映画館で『馬三家からの手紙』を見てきた。同館での上映は3月21日から始まっている。

2020.03.22
【紀元曙光】2020年3月22日

最近のテレビを見ていて、お二人の日本人女性に、筆者の心が惹かれている。どちらも美しく、心優しい人である。

2020.03.21
【紀元曙光】2020年3月21日

老舎(ろうしゃ)という小説家がいた。北京の胡同(フートン)に住む庶民の細やかな生活を描いた作風で、評価が高い。ただし、純粋な人柄であるがゆえに、中国共産党に利用さ...

2020.03.20
【紀元曙光】2020年3月20日

今世界で起きている反人類的な全ての事象について、総括的に言えば、その大元凶は中国共産党に帰結される。このたびの世界的病禍についても、その病毒の来源と譴責されるべき...

2020年3月12日、イタリア・ミラノの人気のない通り。イタリア政府は、中共ウイルスの拡散を阻止するために、薬局、食料品店などを除くすべての店を閉鎖した(Vittorio Zunino Celotto/Getty Images)
2020.03.15
イタリア、感染拡大で中国共産党との関係が浮き彫りに 見直す動きも

専門家によると、イタリアでの中共ウイルスの感染拡大を受けて、同国政府は中国共産党(中共)との関係を見直し、米国政府との連携を強めている。

2020.03.15
【紀元曙光】2020年3月15日

中国の医療隊が3月13日、30トンの医療物資とともにイタリアに着いた。同国の北部を中心に医療支援を行うという。

2020.03.14
【紀元曙光】2020年3月14日

一昨日の小欄に書いたことを、筆者自身が再び考えている。

イタリアのミラノ大聖堂を訪ねるマスク姿の観光客(Getty Images)
2020.03.11
<武漢肺炎>今こそ中国共産党と決別せよ

中共肺炎(COVID-19、武漢肺炎とも言う)の感染者が全世界で急増している。発生源の中国を除き、感染者が1000人を上回った国はイタリア、韓国、イラン、日本、フ...

2020年1月25日、旧正月を迎える北京市内の様子(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.01.29
<新型肺炎>まん延阻止より安定優先か 専門家不在の対策チーム

中国最高指導部は25日、湖北省武漢市を中心に発生した新型肺炎について、直轄のまん延防止対策チームを設置した。専門家は、同チームは政権安定を目的にしていると指摘した...

2020.01.21
【紀元曙光】2020年1月21日

今年の旧正月は1月25日だそうだ。今の日本人にとって旧暦は、はるか昔の感覚であり、今年のその日を知るにはパソコンで検索しなければならない。

ポンペオ米国務長官。2019年11月、ドイツで撮影(Andreas Gora – Pool /Getty Images)
2020.01.15
ポンペオ米国務長官、抑止戦略に言及 中ロイランが対象

マイク・ポンペオ米国務長官は1月13日、カリフォルニア州サンフランシスコで行った2つの演説のなかで、米国が中国、ロシア、イランなど敵対国に対抗するための抑制力の回...

2020年1月9日、ホワイトハウスを離れオハイオ州訪問に行く前のトランプ米大統領(Mark Wilson/Getty Images)
2020.01.14
アジアで自由求める動き広がる バノン氏「トランプ・ドクトリンが強く影響」

新年を迎えたばかりの香港、台湾とイランの各地では、全体主義を拒否し自由を求める声が高まっている。トランプ米大統領の顧問を務めたスティーブン・バノン氏は、過去の宥和...

北京大学社会学部元教授の鄭也夫氏(大紀元資料室より)
2019.12.25
北京大学元教授、共産党最高指導部に「資産公開」求める

中国北京大学社会学部元教授の鄭也夫氏(69)はこのほど、中国最高指導部である中央政治局の7人の常務委員に対して、反腐敗の一環として資産を公開するよう求めた。同氏は...

ポンペオ米国務長官は11月8日、ドイツ・ベルリンで演説を行い、米中の対立は「米国と中国共産党政権の対立である」と述べた( Andreas Gora – Pool /Getty Images)
2019.11.11
ポンペオ米国務長官、「中国共産党政権は中国ではない」

ポンペオ米国務長官は8日、ドイツのベルリンで演説を行い、米中の対立について「米国と中国共産党政権の対立であり、平和を望む世界各国と中国共産党政権による全体主義の戦...

^