大紀元時報
トップ 中国共産党
中国共産党
中国当局は9月13日、汚職の容疑で失脚した黄興国氏の代わりに、元江沢民派閥の湖北省党委書記の李鴻忠氏を天津市党委書記に就任させた。写真は2015年8月16日、大爆発事故の4日後も煙がくすぶる天津港。(ネット写真)
2016.09.14
中国政治
分析:習氏は一石三鳥? 元江派閥の李鴻忠氏が天津市トップ就任 

 中国共産党中央紀律検査委員会(中紀委)は10日、天津市共産党委員会(以下党委)代理書記で同市トップの黄興国氏が「重大な紀律違反がある」として調査していると発表し...

1989年6月4日、天安門広場の学生が鎮圧された後、前進する戦車の前に立ちはだかった単身丸腰の中国人青年王維林さん(「六四事件」資料)
2016.06.09
六四天安門事件
戦車に立ち向かう「タンクマン」は秘密裏に処刑された

1989年6月4日に天安門事件が起きてから、江沢民は常に恐怖と戦っている。人々がこの事件の真相を語り虐殺の責任を追及するのではないか、趙紫陽の名誉が回復されるので...

2016.05.28
特別報道
【特別報道】中国共産党を排除すれば 習近平氏は歴史上の英雄になる

中華民族は重要な転換点に差し掛かっており、中国共産党による約百年の踏みにじりと侮辱と破壊のため、いまや深刻な危機に陥っている。共産党による民族と国民への迫害の制止...

中国共産党機関紙の元スタッフが5月9日までに大紀元の取材に応じ、自身の辞職表を公開した。そこには「もう(政府や役人を)賞賛したくない、もう(国民を)脅したくない」といった内容を記していた。(呉君梅さん提供)
2016.05.21
大紀元インタビュー
共産党機関紙の元スタッフ、当局の世論操作や思想コントロールを暴露

中国共産党機関紙の元スタッフが5月9日までに大紀元の取材に応じ、中国政府メディアによる国内情報や世論操作の手段を暴露した。この人物は大紀元に自身の辞職表を公開し、...

香港訪問中の中国の張徳江・全人代常務委員長に対して、香港政治団体と市民は抗議活動を行った (Lam Yik Fei/Getty Images)
2016.05.19
香港訪問のナンバー3、政治団体と市民「出て行け」抗議

香港訪問中の中国共産党で序列3位の張徳江・全国人民代表大会常務委員長(国会議長に相当)に対して、香港の民主化を阻止したなどとして、香港政治団体と一部の市民が「張徳...

「党員であることが恥ずかしい」と多くの共産党員が考えている。社会には党のマイナスイメージが常識となった。写真は4月16日、北京の天安門広場で日よけのために顔を布で覆う観光客の女性(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
2016.04.21
「党員であることが恥ずかしい」共産党のマイナスイメージは常識に

 中国共産党中央紀律検査委員会(中紀委)機関紙「中国紀検監察報」は3月24日、一部の党員が、党員である身分を公にするかどうかは完全に自らの利益を基準にしていると批...

中国経済失速が世界金融市場に激震を与えている。8月24日NY証券取引所 (Spencer Platt/Getty Images)
2015.08.27
海外メディア 中国政府指導者は経済を破壊している

中国株式市場の暴落と人民元の切り下げ、国内経済失速の現状は世界金融市場に激震を与えている。これらの混乱を引き起こしたのは中国政府による誤った政策と経済実状への隠ぺ...

2015.02.27
【お勧め本】 『チベットの祈り、中国の揺らぎ』

【大紀元日本2月27日】今や世界第二位の経済大国となった中国。だが、国内には多くの問題を抱え、対外的にも多くの摩擦を生んでいる。そんな中国の中にあっても、中共(中...

2015.02.05
【お薦め本】 『中国社会の見えない掟 潜規則とはなにか』

【大紀元日本2月5日】著者・加藤氏によると「潜規則」とは使用頻度の最も高い現代用語の一つだという。 潜規則(隠れた規則)が使われ始めたのは2001年1月、ジャーナ...

Public Domain/Flickr
2014.07.29
「忠孝」に関する誤解

【大紀元日本7月29日】中国では人々が「忠孝」について、次のように理解しています。「君主が臣下に死を求める時、臣下が死を断れば忠と言えず、父が子を滅ぼそうとする時...

香港で開かれた天安門事件の犠牲者を悼む集会。4日撮影 (AFP PHOTO/Philippe Lopez)
2014.06.05
【フォトニュース】天安門事件から25年、追悼集会が香港で

【大紀元日本6月5日】中国共産党が学生らの民主化運動を武力弾圧した天安門事件から25年となった4日、香港で犠牲者の追悼集会が開かれた。 主催者発表で過去最高となる...

中国の習近平国家副主席(AFP)
2012.09.15
党大会日程も決まらず「政局に不安定要素」=ニューヨーク・タイムズ

中国の習近平国家副主席(AFP)【大紀元日本9月15日】中国の次期最高指導者に内定している習近平国家副主席が依然、姿を現さない。米紙ニューヨーク・タイムズは13日...

ネイル・ブッシュ氏がミニブログに投稿した写真(weibo.com)
2012.08.30
ブッシュ前大統領の弟、「微博」での悪ふざけが注目の的

【大紀元日本8月30日】「初めまして。信じられないかもしれないが、僕はおやじが元大統領で、兄貴も元大統領というド政治家一家の非政治家メンバーです」。中国のミニブロ...

2012.05.11
【お勧め本】毛沢東は生きている ー-中国共産党の暴虐と戦う人々のドラマ 上・下巻

 【大紀元日本5月11日】 ソ連邦時代のロシアジョークを中国版にアレンジしてみた。 日本人と中国人が言い争いをし、日本人がこう言った。 「日本には言論の自由がある...

2012.01.27
チベットで「指導者肖像」一家に1枚 深化する思想統制

 【大紀元日本1月27日】チベットに対する中国共産党の思想統制が深化している。旧暦大晦日にあたる22日、チベット自治区ラサ市の共産党庁舎では国旗掲揚および指導者肖...

辛亥革命100周年を記念して天安門広場で建てられた巨大な孫文像(ネット写真)
2011.10.10
辛亥革命100周年 統一野望を前面に 「民主共和の道遠し」

 【大紀元日本10月10日】2000年以上続いた中国の君主政治を終わらせ、アジア初の共和制国家を樹立した辛亥革命(1911年)から今日で100周年を迎える。中国国...

カダフィの肖像画を燃やして祝う市民たち。リビアの首都トリポリで(Getty Images)
2011.08.26
カダフィ政権崩壊 中国政府、「社会不安に陥る」と世論誘導 専門家反論

 【大紀元日本8月26日】リビアのカダフィ、イラクのフセイン、チュニジアのアリー、エジプトのムバラク、スーダンのバシル、北朝鮮の金正日。世界で悪名高きこれらの独裁...

プラカードや横断幕を掲げ、整然と進むパレード(大紀元)
2011.07.20
迫害12年「中共の暴力と欺瞞」いまこそ終焉の時 東京で7・20反迫害パレード

 【大紀元日本7月20日】 連日の猛暑が続く東京で17日、中国において現在も続く法輪功(ファルンゴン)への迫害を停止させるためのパレードが行われた。 「解体中共、...

7月1日の中国共産党建党90周年を控え、中国全土が紅(あか)に染められた(jiazi/CreativeCommons)
2011.07.01
中国共産党建党記念活動に批判の声 海外メディア「共産党は凋落」

 【大紀元日本7月1日】7月1日の中国共産党建党90周年を控え、中国は全国が紅(あか)一色に染まっている。紅歌、紅舞、紅のドラマ、毛沢東の詩の暗誦など文化大革命を...

米著名経済学者ピーター・ナヴァロ氏と実業家兼作家オートリー氏の新書『Death by China(中国が(世界を)破滅に向かわせる)』の出版記念会が7日、カリフォルニア大学アーバイン校で開かれた。テーブル左端が著者の一人、グレッグ・オートリー氏(劉菲=大紀元)
2011.06.14
「中国共産党は中国を滅ぼし、世界を破滅に向かわせている」=米学者新著

米著名経済学者ピーター・ナヴァロ氏の新著『Death by China(中国が(世界を)破滅に向かわせる)』の出版記念会が7日、カリフォルニア大学アーバイン校で開...

中国社会科学院近代史研究所研究員・陳鉄健氏が毛沢東について執筆した書評の一部(ネット写真)
2011.03.22
毛沢東が「日本の侵略に感謝」していた=中国政府紙が検証

 【大紀元日本3月22日】中国共産党政権の設立者である毛沢東が、日本の侵略に感謝するような発言をしていたといううわさは、中国の民間で広く伝わっており、学術界でもか...

1959年、劉少奇が国家主席に選ばれる。祝賀モード一色…(ネット資料)
2010.11.21
【図説】中国共産党政権の無常な権力闘争史

 【大紀元日本11月21日】1959年、劉少奇が国家主席に選ばれる。祝賀モード一色…(ネット資料)和やかな雰囲気、親密な関係(ネット資料)1966年、「裏切り者・...

中国貴州省にある「掌布河谷風景区」という観光地で2002年6月、「中国共産党亡」のように見える文字が浮き彫りになった約2億7千万年前の石が発見された。国営新華社通信を含めて中国各主要メディアはこの怪奇現象を一斉に報道したが、読者には「亡」という字は隠して「奇石的に『中国共産党』の文字」だけがみられると伝えている(資料)
2010.10.03
中国の偽物づくりは「中国共産党」ブランドから始まった

鄧小平の改革開放から既に30年以上経過した。当初は技術、資本を導入することが主であったが、WTOに加入してからは、中共独裁政権は低い福利、低い人権、低い給料という...

天安門広場の西側にある人民大会堂(Getty Images)
2010.07.29
中南海で中国共産党党史会議 「沈没前の船の雰囲気」 崩壊準備も暗黙の議題に

 【大紀元日本7月29日】中国国営新華社通信によると、中国共産党全国党史工作会議が先ごろ、北京の中南海で開かれた。全国各省のトップや、軍部の最高指揮者のほか、胡錦...

中国当局に拘束される前の高智晟弁護士
2010.04.21
失踪14ヶ月高智晟弁護士 取材許可した北京当局の思惑

 【大紀元日本4月21日】4月7日、14カ月に亘って消息不明だった中国の著名人権弁護士・高智晟氏が突然姿を現し、米AP通信社の取材に対して、今後人権活動を停止する...

3月23日、中国グーグル本社の建物にあるロゴ上に、カード、手紙、花束が捧げられた。大紀元グループも敬意と感謝を表明(Feng Li/Getty Images)
2010.03.30
検閲停止でグーグル社に敬意 大紀元グループの声明

 【大紀元日本3月30日】検索結果の検閲を停止するというグーグル社の決定に、中国共産党政権に最も厳重遮断されているメディアとして、大紀元ニュースグループは心から敬...

11月14日、サンフランシスコのチャイナタウンで行われた脱中共支援集会。
2009.11.24
『九評共産党』5周年、6300万人中共脱退 世界が応援

 【大紀元日本11月24日】04年11月19日、大紀元社説『九評共産党』が発表されてから5年経過した。それに誘発されて、中国共産党、中国共産主義青年団、中国少年先...

カルロス・イグレシアス弁護士(右2)、中国民主活動家・魏京生氏(中央)と迫害に遭った法輪功学習者ら。今年5月、マドリードで行われた、拷問・集団虐殺の申立てに関する裁判官への証言の後で。(大紀元)
2009.11.18
スペイン法廷、江沢民らに「ジェノサイド」を認定

2年にわたる調査を経て、スペインの判事は、中国前国家主席・江沢民を含む中共政権の高官5人が法輪功に対する迫害において「ジェノサイド 」(集団虐殺罪)と「拷問罪」で...

熱心に作品を鑑賞する来場者(大紀元)
2009.08.01
暗黒に輝く崇高な精神:「真善忍」国際美術展、埼玉で開催中

 【大紀元日本8月1日】日本では15回目となる「真善忍」国際美術展が、現在、埼玉県内で開催されている。 この美術展は、アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・オース...

7月16日ワシントンD.Cで、世界から集まった法輪功学習者はロウソクの灯りで中国大陸で迫害され亡くなった法輪功学習者を追悼した。
2009.07.28
中共を解体しない限り、迫害は制止できない

 【大紀元日本7月28日】7月20日で中国共産党(中共)による法輪功への迫害が丸10年になった。現在に至って、『九評共産党』が伝播するにつれ、多くの人々は、中共こ...

^