大紀元時報
トップ 中国
中国
Public Domain
2020.03.27
「精神修養」と「商売」の関係

今回は中国の古いお話を紹介させて頂きます。中国道教に入門し精神修養していた男が、修行を中断して商売をするよう師匠から告げられます。精神修養と商売には何か関わりがあ...

Shutterstock
2020.03.21
陰陽 健康に必要不可欠なバランス

陰陽の概念は、伝統的な中国社会において、健康から人々の調和に至るまで全てを理解する上での基礎となっています。 陰陽の概念は西洋科学よりも数世紀前から存在しており...

Shutterstock
2020.03.21
伝統の中国茶 驚きの解毒効果

中国には、「一日の始まりに必要な7つのものがあり、それは、薪、米、油、塩、たれ、酢、お茶である」ということわざがあります。お茶は中国の文化の一部としてなくてはなら...

米ワシントンの記者クラブで2015年12月、ミスワールド決勝に出場できなかった経緯について説明するアナスタシア・リンさん(TheBleedingEdgeMovie.com)
2020.03.15
「もし私が肌を露わにしたら…」ミスカナダの美女、ビキニ審査を拒んだわけ

国連は毎年3月8日を国際女性デーとして世界で女性を巡る権利問題について取り上げています。ミス・ワールド世界大会は、国を代表する美女がその技能や知恵を「価値ある美」...

(Illustration - Shutterstock)
2020.03.07
寒い洞窟で孤独と貧困の中 18年間ひとり夫を待ち続けた妻

中国の歴史を通じて受け継がれている、無私無欲で夫へ揺るぎない愛を捧げた妻の実話があります。

2019年7月韓国・光州で開かれた水泳世界選手権の男子400メートル自由形の表彰式で、銀メダルを獲得した豪州のマック・ホートン選手(左)は、ドーピング疑惑の孫楊選手(中央)への抗議として、表彰台に登らず握手も拒否した(Maddie Meyer/Getty Images)
2020.03.04
競泳選手孫陽氏のドーピングに「中国当局が関与」=米メディア

スポーツ仲裁裁判所は2月28日、ドーピング疑惑の中国競泳界のスター選手、孫楊(28)に対して8年間の資格停止処分を科した。米ボイス・オブ・アメリカ(VOA)3月4...

大量なサバクトビバッタが木に止まっている様子。1月22日ケニア・レラタ村で撮影(TONY KARUMBA/AFP via Getty Images)
2020.03.03
中国、バッタ襲来のリスク高まる 「6月までに500倍」

南アジアで農作物に甚大な被害をもたらした大量のサバクトビバッタが中国に到達する可能性が高まった。中国国家林業草原局は2月27日、緊急通知を発表し、各部門に蝗害(こ...

gettyimages
2020.02.28
「北極シルクロード」をめぐる覇権争い 米中間で加熱

地球温暖化により溶けていく氷の陰で、アジアと北欧を結ぶ「北極シルクロード」の可能性が高まり、米中間の地政学的競争に拍車をかけている。中国の北極海における所有権を定...

中国共産主義青年団は2月中旬にバーチャル・アイドルの企画を発表したが、ネットユーザーの批判を受けて取り下げた。イメージ写真(Nils Petter Nilsson/Ombrello/Getty Images)
2020.02.27
中国当局、バーチャルアイドル起用するも大炎上、米紙「プロパガンダの失敗」

中国共産主義青年団(共青団)は2月17日、SNS微博上でバーチャル・アイドルの「江山嬌」と「紅旗漫」のデビューを発表し、中国の若者に対して「アイドルに応援コールを...

参考写真 photoAC
2020.02.12
忘れられた中国神伝文化
本当だった大洪水伝説 4000年前に実在した大兎治水

何千年もの昔、大洪水があった伝説が世界中のいろんな民族で伝えられています。例えばギリシャやインド、マヤ文明など、また聖書に記されたノアの箱舟の物語はとても有名です...

中国人ネットユーザー「露小宝LL」は1月17日、紫禁城内で撮った写真を投稿した(微博よりスクリーンショット)
2020.01.20
ベンツで紫禁城に乗り入れた女性に批判殺到、「特権の乱用」

中国ではこのほど、「紅三代」(共産党政権の樹立に関わった長老らの孫世代)が外国高級SUV車を運転して北京市にある故宮博物館(紫禁城)の内部を遊覧したことが世論の注...

弟の治療費のために生活費を切り詰めて、栄養失調となった呉花燕さんは1月13日、亡くなった(スクリーンショット)
2020.01.15
中国、体重21キロの女子大生が死去 弟の治療費のため「おかずは唐辛子だけ」

中国の習近平政権が「貧困撲滅」のスローガンを掲げながら、共産党の高官や役人の重大汚職事件が近年次々と明らかにされたなか、昨年10月、病になった弟の治療費を捻出し、...

弾圧される前の1998年、遼寧省の庁舎広場前で、早朝の煉功動作(気功)を行う法輪功学習者たち(minghui.net)
2020.01.12
ノルウェー図書館、中国スキーチームの法輪功書籍撤去要求を拒否

近日、ノルウェーで練習している中国スキーチームの隊員が地元の図書館に対し、法輪功に関する書籍を撤去するよう要求したが、却下された。ノルウェーメディア「Norway...

中国武漢市で昨年12月原因不明の肺炎の患者が確認されて以降、周辺国の政府が空港などでの検疫体制を強化した。写真は1月8日タイ・バンコクのスワンナプーム国際空港(Lauren DeCicca/Getty Images)
2020.01.11
中国武漢、原因不明の肺炎で初の死者

中国武漢市衛生健康委員会は1月11日、先月以降相次いで発症した原因不明の肺炎の患者のうち、1人が死亡したと発表した。同肺炎で死者が出たのは初めてとみられる。世界保...

米RFAの報道によれば、中国軍需企業の西安飛機工業集団で社員が年金問題をめぐって抗議活動を行った(スクリーンショット)
2020.01.10
中国JH-7戦闘機製造会社「西安飛機」、社員が年金破たんで抗議デモ

中国の殲轟-7(JH-7)戦闘爆撃機の研究開発・製造を担う軍需企業、西安飛機工業集団有限責任公司(西安飛機)ではこのほど、社員らが養老金(年金)問題で抗議活動を行...

中国武漢市当局は5日、原因不明のウイルス性肺炎の患者が59人確認されたと発表(Photo by Christian Keenan/Getty Images)
2020.01.09
武漢で相次ぐ原因不明の肺炎、新型コロナウイルス検出 日米などが注意喚起

中国の河北省武漢市当局は1月5日、昨年12月以降原因不明の肺炎の感染者が59人確認されたと公表した。在中国の米国大使館は7日ウェブサイトで、中国に渡航する米国人に...

深センの鴻海工場で作業する女性作業員(VOISHMEL/AFP/Getty Images)
2019.12.27
中国離れ加速 米企業41%が中国転出を計画 33%が投資見合わせ=調査

調査によると、41%以上の米国系企業が中国からの転出を計画しており、33%以上が中国での投資を見合わせ、キャンセルを検討している。欧州や日本、韓国、台湾などに進出...

ブロックチェーン技術が用いられている暗号通貨(Jack Taylor/Getty Images)
2019.12.27
中国、来年1月1日「暗号法」実施 デジタル通貨発行の下準備か

中国当局が10月26日成立した「暗号法」は2020年1月1日に実施される。これにより、当局が設置した国家暗号管理局が今後、国内ネットワークにおける暗号を統一に管理...

中国国務院はこのほど、国内雇用安定の再強化に関する指針を発表した(Getty Images)
2019.12.27
中国当局、雇用安定再強化の指針を発表「失業ラッシュ」を強く意識

中国国務院(内閣に相当)は12月24日、雇用安定の再強化に関する指針を発表した。指針は「規模性失業風険(大規模な失業リスク)」との文言を複数回用い、失業問題に対し...

2018年12月1日、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席がアルゼンチンで首脳会議を行い、米中貿易摩擦をめぐって話し合った(米ホワイトハウスの公式ツイッターアカウントより)
2019.12.25
米中第1段階合意、中国が譲歩した理由

トランプ米大統領は12月21日、米中通商協議の第1段階の合意は「まもなく署名する」と述べた。各報道をまとめると、中国側が大きな譲歩を行った背景に4つの理由がある。...

米生物医学専門のバンアンデル研究所はこのほど、中国当局から受け取った研究資金に関して政府に報告しなかったことで約6億円の罰金を支払った。米司法省(Samira Bouaou/The Epoch Times)
2019.12.24
米司法省、医学研究機関に約6億円の罰金 中国資金を報告せず

米国生物医学研究機関、バンアンデル研究所(Van Andel Research Institute)はこのほど、中国資金に関し情報を公開しなかったことで、550万...

中国内モンゴル自治区フフホト市政府の資金調達事業体は今月6日、発行した約156億円規模の債券がデフォルトに陥ったと発表した(GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2019.12.20
中国、地方債がデフォルト、人民銀高官「連鎖反応」を警告

中国人民銀行(中央銀行)の馬駿・通貨政策委員会委員は19日、地方政府が資金調達のために設立した投資会社(LGFV)の債務不履行(デフォルト)が国内市場に「連鎖反応...

中国北京市にある米国大使館。写真は2012年4月27日撮影(Ed Jones/AFP/GettyImages)
2019.12.18
米大使館、共産党機関紙・環球時報幹部の入国ビザ申請を却下 

中国共産党機関紙・人民日報系「環球時報」新媒体部の郝珺石・主任は16日、中国版ツイッター「微博」に投稿し、米国大使館が同氏の入国ビザ申請を却下したと明らかにした。...

ジブチのドラレ多目的港の隣に建設された中国軍の基地。2018年7月撮影(GettyImages)
2019.12.13
ジブチの中国海軍基地、「間もなく完成」=香港メディア

中国海軍が2017年8月に、東アフリカのジブチで海外初となる軍事基地を建設始めた。香港メディア「香港01」9日付は、同基地は間もなく完成すると報道した。

米国会(Samira Bouaou/大紀元)
2019.12.05
中国、企業版「社会信用」来年導入、米議員が政府に調査求める「技術強要の恐れ」

米議会の超党派議員25人は2日、トランプ政権宛てに書簡を送り、中国当局が2020年に導入を目指す企業版社会信用システムを調査するよう求めた。議員は、中国当局が同シ...

英FT紙によると、中国通信企業は国連の顔認証技術の国際標準に協力している(STR/AFP/Getty Images)
2019.12.04
中国、国連の顔認証技術の標準化に協力=英FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は2日、中国のハイテク企業が国連に協力し、顔認証技術に関する新たな国際標準の制定に関わっていると報道した。米政府に禁輸措置対象...

中国当局は12日1日、新たに携帯電話の契約をする利用者に、顔認証データの登録義務化を実施し始めた(大紀元資料室)
2019.12.02
中国、携帯電話の新規契約に顔認証制度を実施「刑務所のよう」

中国当局は12日1日、新たに携帯電話の契約を行う利用者に、顔認証データの登録の義務化を実施し始めた。中国国民が、新しい携帯電話の番号を取得する際、顔のスキャンをし...

中国内モンゴル自治区の衛生健康委員会は27日、ウェブサイトで、ウランチャブ市四子王旗で4例目のペスト感染を確認したと発表した(スクリーンショット)
2019.11.29
中国で4例目のペスト確認、東北部長春市にも発生とネットの書き込み

中国内モンゴル自治区の医療当局である衛生健康委員会は27日ウェブサイトで、ウランチャブ市四子王旗で4例目のペスト感染を確認したと発表した。いっぽうで、中国のソーシ...

11月24日、香港の区議会選挙の投票で民主派が圧勝したことに市民から歓声が上がった(宋碧龍/大紀元)
2019.11.28
香港区議選の結果に落胆した中国指導部、ニセ情報で情勢を誤判断か 民意を読み取れず

11月24日、香港で行われた区議会選挙(地方議会選挙)でば、民主派候補者は18の区議会を合わせた全452の議席の8割以上を獲得して圧勝した。香港メディアの報道によ...

中国当局はこのほど、内モンゴル自治区で3件目となるペスト患者を確認したと発表した(photos.com)
2019.11.18
中国内モンゴルで3例目ペスト感染者確認、「28人を隔離」

中国当局は17日、内モンゴル自治区シリンゴル盟で16日に3件目となる新たなペスト感染者が確認されたと発表した。この55歳の男性患者は腺ペストと診断された。

^