大紀元時報
トップ 人工知能
人工知能
グーグル、中国撤退表明から10年 その後どう変わったか	(GettyImages)
2020.03.25
評論
グーグル、中国撤退表明から10年 その後どう変わったか

世界的大手1位の検索エンジン「グーグル」は10年前、中国政府のネット検閲などを理由に、中国市場からの撤退を発表した。 しかし近年、グーグルは中国との協力関係を再開...

マサチューセッツ工科大学(Wikipedia)
2019.10.10
米MIT、中国AI企業とのパートナーシップを見直しへ 輸出規制リスト入りで

米国商務省による輸出規制は、中国ハイテク企業に影響を与えている。米マサチューセッツ工科大学は、中国の人工知能のベンチャー企業・商湯科技とのパートナーシップを見直す...

上海で2018年11月、中国国際AI展示会が開かれた。出展したグーグルのブース(GettyImages)
2019.09.13
グーグル、中国AI開発に接近 軍資金を受ける清華大学と共同研究

情報サービス世界大手グーグル(Google)は、上海で人工知能(AI)研究センターを設立している。米トランプ政権は、中国における技術協力は軍事利用される可能性もあ...

中国企業はこのたび、人工知能(AI)を持つ女性ロボット「AI嫁」を開発した(大紀元資料)
2019.02.21
中国、世界初「AI嫁」を開発 「結婚の心配もう不要」専門家が危惧

「ロボットのお嫁さんが誕生しました!つまり、あなたはもう結婚する必要はありません」中国企業はこのたび、人工知能(AI)を搭載したヒトの女性型ロボットを開発した。中...

2018年10月、北京で開かれた第14回公共安全製品博覧会で、会場を巡回するAIロボット(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
2019.02.05
一人当たり監視カメラ2台が作動 AI監視大国・中国 

国際市場調査会社IDCが1月30日に発表した報告書によると、中国国内の当局による公共監視カメラの設置台数は2022年に27.6億台に達する見込み。当局は向こう数年...

2015年、フィリピンの首都マニラで、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王訪問に合わせて設置された。参考写真(JAY DIRECTO/AFP/Getty Images)
2018.12.05
ファーウェイ幹部が発言、フィリピンに3年内に中国式監視システムを導入

中国共産党と人民解放軍とのつながりの強い電子機器大手ファーウェイの幹部は最近、フィリピンで開かれた商業フォーラムで、人工知能つき監視カメラのシステムをマニラで3年...

米メディアによると、中国軍は人工知能(AI)技術を使って、米軍など各国の軍事的情報収集を強化している(Feng Li/Getty Images)
2018.09.29
中国軍、AI技術で軍事情報収集を強化=米メディア

中国軍は人工知能(AI)技術を使って、米軍など各国の軍事的情報収集を強化している。米紙ワシントン・タイムズが26日報じた。

2018年6月7日、中国陕西省西安で、一年に一度の全国大学入試(高考)が行われた。監視カメラで高校生たちの様子を監視する監視員(VOA)
2018.06.26
「全世界の国民を監視」ハイテク監視の手を広げる中国共産党

「安くて性能も良い」中国メーカーの電子機器。そこには危険も潜んでいる。ブログ「僕とネットショッピング」の管理者は2017年1月、通販サイトで中国製ネットワークカメ...

子供の喜怒哀楽を点数化するAI監視システム(銭江晩報スクリーンショット)
2018.05.22
教室にAIカメラを設置「生徒の集中力を監視」=杭州の中学校

銭江晩報5月15日の報道によると、杭州第十一中学校は、構内に設置したAI監視カメラによる「人工知能教室行動分析システム」を採用した。生徒たちの読書、挙手、起立、机...

英宇宙物理学者のスティーブン・ホーキング博士。(EVERT ELZINGA/AFP/Getty Images)
2016.07.15
英博士、人工知能で「人類が滅びる」と警告

英国宇宙物理学者のスティーブン・ホーキング博士はこのほど、人工知能(AI)技術への懸念を改めて示した。英紙「デイリー・メール」が6月28日報じた。

^