大紀元時報
トップ 弾圧政策
弾圧政策
中国当局による法輪功学習者への弾圧は今もなお続いている。 写真は北京市天安門広場で私服警官によって殴打されている学習者(明慧網より)
2020.09.15
内モンゴル当局、法輪功学習者への弾圧を強化 市民に通報を奨励

中国内モンゴル自治区のオルドス市東勝区警察が7月21日、下部機関に出した通知で、住民を動員し、伝統気功グループ、法輪功学習者や他の宗教団体の信者の通報や密告を強化...

16年9月13日、法輪功学習者、周向陽氏と李珊珊氏を被告とする裁判が、天津市東麗裁判所で開廷。弁護団の一人である余文生弁護士(向かって左から3番目)(大紀元)
2016.10.23
北京の余文生弁護士
人権派弁護士の壮絶な獄中体験 死線を超えてたどり着いた境地(2)​

「譲歩することで自分の立場がさらに受け身になるだけだからだ。ただ戦い続けるしか、生き残る道はない。これが、私がその後も戦い続けている理由だ。私が今いる場所も、戦い...

法輪功学習者はソウルの清渓川で迫害の犠牲者への追悼と迫害停止を訴えるキャンドルナイト・イベントを行った。(金国煥/大紀元)
2016.09.09
17年の迫害
弾圧政策から「脱却」、中国当局が機密文書で指示か

 中国共産党中央弁公庁の最新の機密文書によると、党の各部署は、法輪功学習者やその家族に対する不当な扱いから「脱却」するよう求められたことが明らかになった。ただし、...

2016年7月19日、習近平国家主席は寧夏治自区銀川市の寺院を訪ね、宗教問題に対する見解を再度表明した(ネット写真)
2016.08.03
法輪功問題の動向
宗教問題に習主席再度発言 弾圧政策の見直しを示唆

7月19日、習近平国家主席は寧夏治自区銀川市の寺院で、宗教問題に対する見解を再度表明した。また時を同じくして、法輪功発祥の地である吉林省長春市で共産党中央政法委の...

^