大紀元時報
トップ 意見書
意見書
日本と台湾、韓国の医療、法曹の専門家たちは11月30日、東京大学に集まり、臓器移植ツアーと臓器乱用に関するシンポジウムを開催した(新唐人テレビ)
2019.12.12
日台韓で中国本土移植ツアーの防止を 東京大学でシンポジウム

11月30日、日本と台湾、韓国から 9人の医療、法曹、生命倫理の分野の専門家が東京大学に集まり、臓器の違法取引と移植ツーリズムに関するシンポジウムを開催した。各国...

2019年11月、参議院委で中国人権問題を取り上げる山田宏議員(スクリーンショット)
2019.11.07
参議院委で中国人権問題を取り上げ 臓器収奪も

山田宏・参議院議員は11月7日、外交防衛委員会で政府に対して中国人権問題に関する質問を行った。香港情勢、ウイグル族の大量拘束、さらに臓器強制収奪問題について取り上...

神戸市会でこのほど、臓器移植の環境整備を求める意見書が可決した(提供写真)
2019.10.31
神戸市会 臓器移植の環境整備求める意見書可決

兵庫県神戸市会で10月28日、臓器移植の環境整備を国に求める意見書が可決した。人権問題に関与しかねないとして海外への渡航移植の回避を促す意見書は、日本の地方議会か...

佐藤正久・外務副大臣に、中国人権問題の改善へ働きかけを求める意見書を提出する上畠寛弘・神戸市議会議員(上畠寛弘氏のソーシャルサイトより引用)
2018.08.31
中国人権問題「対岸の火事にしない」地方議員、外務副大臣に対応申し入れ

チベット、ウイグル、法輪功などに対する中国の人権弾圧問題について強く関心を抱いてきた日本の地方議員は8月30日、佐藤正久・副大臣を訪問し、一連の意見書とともに、日...

5月末、中国科学院の会員78人が連名で、ネットの自由を求める書簡を習近平主席に送った。写真は参考写真、ブリュッセルの中国大使館前で抗議する男性の手(JOHN THYS/AFP/Getty Images)
2016.06.21
習近平主席に意見書
「海外の研究が知りたい」中国アカデミー会員、ネット封鎖解除求める

中国科学院のアカデミー会員が、開催された科学技術大会で、科学研究者に対するネット封鎖を解除するよう呼びかけたことが注目を集めている。会議終了後には、78人のアカデ...

公の場に揚げられているスローガン。「不法な直訴をしたら、一回目は拘束、二回目は労働矯正、三回目は懲役」と書かれている(ネット利用者提供)
2010.08.27
労働矯正制度廃止要求 300人超が連署=中国

 【大紀元日本8月27日】このほど中国の各界300人以上が、労働矯正制度の取り消しを求める意見書に連署した。「労働矯正問題に関する国務院の決定」(国務院関於労働教...

^