大紀元時報
トップ 日本
日本
misaki
2020.03.29
「ならまち」観光スポット厳選5選!文化体験や老舗和菓子店、奈良グルメなど

昔ながらの町家が残る「ならまち」。ゆっくりと散策しながら、歴史的建造物や情緒ある風景が楽しめる奈良の人気観光スポットです。今回は、ならまちを訪れるならぜひ立ち寄り...

misaki
2020.03.28
スイーツ好きライター厳選!高級スーパー「成城石井」の人気スイーツ5選

全国展開する日本の高級スーパー「成城石井」。青果やお菓子、酒、チーズなど世界各地から取り寄せたこだわりの食材が手に入ります。今回は中でも、人気を集める成城石井の絶...

Ikumi_Watanabe
2020.03.28
世界的建築家「隈研吾」を巡る旅!日本でこれだけは見るべき代表作6選

東京オリンピックの舞台となる「新国立競技場」を設計したことで知られる隈研吾。木材を使った日本らしいデザインが特徴の建築家です。そこで今回は日本各地にある隈研吾の建...

Ikumi_Watanabe
2020.03.28
和菓子の定番「団子」豆知識!みたらし、あんこ、醤油など種類も徹底解説

日本ならではのスイーツ・団子。街の和菓子屋さんはもちろん、コンビニやスーパーでも手軽に購入できる、日本人にとって最も身近な和菓子です。今回はそんな団子の基礎知識と...

2006年4月、東京の上野公園で、幼い娘に満開の桜を見せる父親(Getty Images)
2020.03.27
掛谷英紀コラム
ちびまる子ちゃんやドラえもんにみる 家庭教育という社会資本

新型コロナウイルス感染が世界規模に拡大している。今のところ、日本は他国に比べると感染を抑制することに成功している。(もちろん、今後どう推移するかは全く分からないの...

masuda
2020.03.23
これを知ればさらに楽しくなる!日本のお城の豆知識

日本にはたくさんのお城がありますが、みなさんはお城についてどんなことを知っているでしょうか?今回は、知ってるようで知らない「日本のお城」を、より一層楽しむための豆...

Toyohara Chikanobu / Wikimedia Commons
2020.03.21
日本の歴史再発見!昔の訪日外国人から見た日本とは?

いまから約150年前、開国直後の日本にやってきた外国人の目に当時の日本や日本人はどのように映ったのでしょうか?彼らが記した日本に関する書物をご紹介します。

2020.03.16
<社説>このウイルスは中国共産党に狙いを定めている

今年に入ってから、中国共産党政権の情報隠ぺいが原因で、中共肺炎(武漢肺炎、COVID-19)が世界中に急速にまん延し、世界を恐怖に陥れた。感染症が無情だとは言え、...

イタリアのミラノ大聖堂を訪ねるマスク姿の観光客(Getty Images)
2020.03.11
<武漢肺炎>今こそ中国共産党と決別せよ

中共肺炎(COVID-19、武漢肺炎とも言う)の感染者が全世界で急増している。発生源の中国を除き、感染者が1000人を上回った国はイタリア、韓国、イラン、日本、フ...

国際人権団体フリーダム・ハウスは年次報告で、中国共産党はますます抑圧的になっていると分析した。写真は2月19日、武漢の病院を独自報道したことで拘束された市民ジャーナリストの解放を訴える香港市民(GettyImage)
2020.03.06
中国共産党、ますます抑圧的に=フリーダム・ハウス年次報告

国際的な人権団体フリーダムハウスは、3月4日、民主主義に関する年次報告書の中で、世界全体の自由度は低下しているとの分析を示した。中国は、自国民への残酷な弾圧のみな...

四川航空の投稿(微博)
2020.01.26
新型肺炎、日本から支援物資 マスク100万枚

四川省成都にある四川航空は25日、微博の公式アカウントで日本から100万枚のマスクが輸送されたと投稿した。

(写真/牛彬)
2020.01.25
神韻日本公演
神韻福岡公演 演目一つ一つから人間のもっている魂を感じる

しなやかで力強い洗練された舞踊、鮮やかな色彩に目を奪われる美しい衣装、新しい響きなのにどこか懐かしさを感じさせる音楽。世界に中国伝統文化の精華を伝える神韻芸術団は...

日本は米国に代わって、ファーウェイの最大の部品供給先となる見通しだ(陳柏州/大紀元)
2019.11.22
アメリカ市場に締め出されたファーウェイ、日本から部品1.1兆円調達

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は21日、東京都内で記者説明会を開いた。出席した同社の梁華会長は、「日本は重要なマーケットの1つで、グローバルサプライチ...

今の自衛隊総兵力はこの軍縮レベルの人数にも足らず約23万人だから、軍縮レベル以下の総兵力だといえます(Photo by Tomohiro Ohsumi/Getty Images)
2019.10.28
上岡龍次コラム
世界から見た日本の安全保障 自衛隊の兵力は軍縮レベル以下

現在の陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊を合わせた自衛隊総兵力は約23万人。この総兵力で日本の国防が行なわれています。そして国際社会に協力するため、自衛隊を海外派...

(Illustration - Shutterstock)
2019.10.03
小さなゴリラのように立つカラスにみんな困惑

私たちの多くはカラスが何か信じられないことをするのを知っている。この素晴らしい賢い鳥は”話す“ことを教えられるだけではない。彼らは人間の表情を認識し、食べ物を得る...

米フロリダ州ペンサコラにある住宅街で、自転車を持って歩いている男性。2016年12月4日撮影。(Spencer Platt/Getty Images)
2019.09.01
評論
社会保障で貧困問題を解決できない

貧困は世界で最も古い問題の一つだ。歴史の大部分において、それは手におえず、避けられないものだった。今日の米国の貧困に関して、いいニュースと悪いニュースがある。

2017年、航空自衛隊と米軍爆撃機とが共同訓練する様子。参考写真(U.S.F.K.)
2019.08.23
GSOMIAの破棄「韓国がもっとも損失を受ける」=米専門家

韓国は8月22日、日韓の軍事機密の共有に関するルールを定めた軍事情報包括協定(GSOIMIA)を破棄すると発表した。韓国大統領府は同日、この協定の継続は「韓国の国...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.08.22
古き良き時代のなごり 日本のお辞儀

日本ではお辞儀を見ない日はありません。お辞儀は日本を代表する習慣となっています。しかし、そもそもなぜお辞儀をするのでしょうか?

パブリック・ドメイン
2019.08.16
『竹取物語』に秘められた謎(一)

『竹取物語』は、『源氏物語』の絵合の巻に於いて「物語の出で来はじめの祖」と評され、日本最古の物語とされています。伝承された説話をもとに10世紀中頃までに成立し、作...

中国の052D型ミサイル駆逐艦「合肥」は、2017年7月27日にサンクトペテルブルクに到着し、ロシアの海軍軍事パレードに参加した(Olga Maltseva / AFP / Getty Images)
2019.08.13
評論
中国とロシアの軍事協力がアメリカの安全保障を脅かす

中国とロシアが正式な軍事同盟を結び、アメリカとその同盟国に対抗する事はないだろうと考える専門家もいる。しかし、この二つの核保有国は現在、積極的にさらに深く広範囲な...

トランプ米大統領は24日、米中通商協議について順調に進捗していると述べた(Win McNamee/Getty Images)
2019.04.26
米中 5月通商合意を目指す、首脳会談開催地は日本か=ブルームバーグ

トランプ米大統領は24日、フロリダ州を訪問する前にホワイトハウスで記者団に、米中通商協議について「順調に進捗している。中国とうまく行っている」と述べた。

世界の約3割の人がフォーク、4割が手、残り3割は?(Takashi Mukoda/Wikimedia Commons/CC BY-SA 2.0)
2019.04.20
世界の約3割の人がフォーク、4割が手、残り3割は?

世界の約3割の人がフォーク、4割が手、残り3割は? 答えは、私たち日本人に馴染み深い箸。いつ頃からは箸は使いだされたのだろうか。石器時代にさかのぼるとの説もある。...

(iStock)
2019.02.26
酒蔵ツーリズム「巡る、触れ合う、味わう」最高の旅へ旅立とう

山々で長い年月をかけて磨かれた清純な水と、豊かな大自然の中で育った穀物とが合わさる場所、酒蔵。文化と歴史の息吹が感じられるこの地で、蔵人は古の味と香りを今に伝えて...

ニオイスミレ(撮影・ハナビシソウ)
2019.02.22
【身近な植物】野路菫(ノジスミレ)

野路菫は日本全土の日当たりのよい山地、道端に生えるスミレ科の多年草。スミレ科の仲間は多く、日本には50種以上もあり、似た種類もあります。無茎類と有茎類に分けられま...

2月4日、神韻福岡公演を鑑賞した冨森一義さん(余鋼/大紀元)
2019.02.07
現代の中国とは全く違うすばらしい文化 神韻福岡公演

しなやかで力強い洗練された舞踊、鮮やかな色彩に目を奪われる美しい衣装、新しい響きなのにどこか懐かしい音楽。中国伝統文化の素晴らしさを伝え全世界で絶賛される神韻公演...

日本の芸術家たちを驚嘆させた神韻芸術団(ShenYun.com)
2019.01.31
有名作曲家、会場を震わすソプラノ歌手の美声に驚嘆=神韻東京公演

米国の一流興行専門家も感銘を与えてきた神韻芸術団は、文化芸術に造詣の深い日本の芸術家たちにも、インスピレーションをもたらした。

(ShenYun.com)
2019.01.30
中華文化の復活 満場の東京公演、感動もたらす

ニューヨーカーやパリジャンを驚嘆させた中華伝統芸術の復活を掲げる神韻芸術団。舞台上で披露する短編劇の多くは中国古典を元に作成され、人の善良さや忠義、高徳などをモッ...

神韻芸術団のプロモーションビデオ(ShenYun.com)
2019.01.23
「普段泣かない私も泣いた」心に響く二胡の演奏も 神韻の舞台

北米とパリ公演を成功を修めてきた、中国伝統の芸術を総合的に演出する神韻芸術団。2月中旬まで日本ツアーを展開する。1月22日オリックス劇場での大阪公演では、往年の女...

2019年神韻京都公演(大紀元)
2019.01.19
神韻京都公演 日本彫刻界の第一人者「アンサンブルが素晴らしい」

しなやかで力強い洗練された舞踊、鮮やかな色彩に目を奪われる美しい衣装、新しい響きなのにどこか懐かしい音楽。中国伝統文化の素晴らしさを伝え全世界で絶賛される神韻公演...

2019年神韻京都公演(余鋼/大紀元)
2019.01.17
神韻を鑑賞した陶芸家「唯一無二のダンス」

ニューヨークでの17公演を満席完売で終えた神韻芸術団は、16日から日本公演をスタートさせた。京都公演では伝統芸能に関心を寄せる人々に深い感動を与えた。

^