大紀元時報
トップ
(pixabay提供)
2020.07.16
脳を食べるアメーバ?!フロリダ在住の男性、非常に稀なアメーバ感染を確認

米国フロリダ州保健局は7月3日、同州ヒルズボロ郡に住む男性が、脳を食べる非常に稀なアメーバに感染したことを確認しました。 この患者が感染したのは、フォーラーネグ...

(Greg Riegler Photography/Creative Commons)
2020.04.15
病気を起こす「健康法」【医学古今】 

長寿社会になった今、健康意識は非常に高まっています。健康を維持するために、さまざまな方法を試して努力している人は少なくありません。しかし、その健康法が自分の体質に...

lanfi
2020.04.08
水を味わい日本文化の源を知ろう!おすすめミネラルウォーターを紹介

外国から日本に来たみなさんが驚くことの1つに「日本の水は安全でおいしい」ということがあります。ですから、喉が渇いたときは水道水でも十分。しかし、ペットボトルに入っ...

Pixabay
2020.04.06
美肌を手に入れる カンタンにできる7つの技

自分の顔を変えるのは難しいが、お肌を変えるのはそんなに難しいことではない。次の7つの技が美肌への近道である。ただし、何事も「継続は力なり!」

GettyImages
2020.04.02
フランス女性 太らない9つの秘訣

フランス人がチーズとパンをパクパク食べても、ワインをガブガブ飲んでも太らないのは何故だろうか?米国で売れている「フランスの女性は何故太らないのか」という本がその原...

Shutterstock
2019.07.31
トイレの水を飲む習慣がトレンドに

今信じられない斬新な飲み物が流行しつつある。フロリダ州タンパ湾において廃水浄化に関する徹底的な研究が行われた。その結果、トイレ廃水を3段階ステップで処理する画期的...

GettyImages
2019.02.19
フランス女性 太らない9つの秘訣

フランス人がチーズとパンをパクパク食べても、ワインをガブガブ飲んでも太らないのは何故だろうか?米国で売れている「フランスの女性は何故太らないのか」という本がその原...

(Creative Commons/gfrphoto)
2019.01.10
食前2杯で簡単ダイエット

バージニア工科大学のブレンダ・デイビー(Brenda Davy)博士の研究チームは、ダイエットをしている55歳~75歳の肥満患者48人をふたつのグループに分け、一...

古代インカ文明が残した笛。水と空気の作用によって動物の鳴き声を奏でる(スクリーンショット)
2017.06.14
癒される動画
鳥のさえずりも動物の遠吠えも…まるで森の中にいるよう 古代インカの笛

古代インカ帝国の文明が多く残るペルーのクスコ県。ここに、水と空気の流れを利用していろいろな動物の鳴き声を奏でる笛があります。目を閉じて音を聞いていると、まるで森の...

エコロジーな食べられるスプーン(ネット写真)
2017.05.22
人体・地球に優しい 
素朴でおいしそう!食べられるスプーン

数年前、自宅のキッチンで食べられるスプーンを開発していたが、今では世界中からの発注に追われている。生産に追いつかないほどの成功を収めたベイキーズ・フーズ(Bake...

(スクリーンショット)
2017.05.16
動画
癒される グラスハープの旋律

ワイングラスなどの足付きのグラスに水を入れて、濡れた指先でグラスの縁に触れ、摩擦によって音を出す。これは、グラスハープ(glass harp)と呼ばれるれっきとし...

(大紀元)
2016.12.02
「100℃で水が凍る!?」 ナノスケールの世界の神秘

2016年11月28日、科学技術関連のネットサイト、phys.orgにマサチューセッツ工科大学の研究結果が掲載された。研究者らは実験により、カーボンナノチューブ中...

(Fotolia)
2016.11.14
ポッコリお腹とさようなら! 便秘に効果的な6つの方法

便秘に悩み、「すっきりさせたい」と思っている人は少なくないのではないでしょうか? 2、3日に1度しか出ない人もいれば、1週間も出ない人もたくさんいますね。深刻なも...

多くの人は朝食を重視していません(写真:Thinkstock)
2016.10.02
今日、あなたは健康的な朝食を食べましたか?

あなたは今日、朝食に何を食べましたか?多くの人は朝食を重視していません。実は、長期にわたって朝食をとらないと胃炎や胆結石などの病を引き起こしやすくなります。

(Clipart.com)
2016.09.17
眠気覚まし!コーヒーよりリフレッシュ効果の高い飲み物は?

Julio Gago/Flickr
2016.02.15
かけがいのないものとは
砂漠を越えた時

遠く離れた土地で長年商売をしていた人がいた。多く稼いだ彼は、そろそろ故郷に帰ろうと考えた。

ごみにより汚染される川、北京2012年3月(Photo AFP/Getty Images)
2013.03.06
「飲用水の不平等が現した貧富格差」 中国人学者が水汚染の現状を分析

【大紀元日本3月6日】混迷を深める現代中国の動向を語る上で欠かすことのできないキーパーソン、ニューヨーク在住の中国人経済学者でジャーナリストの何清漣氏がこのほど、...

(Greg Riegler Photography/Creative Commons)
2012.02.08
【医学古今】 病気を起こす「健康法」

 【大紀元日本2月8日】長寿社会になった今、健康意識は非常に高まっています。健康を維持するために、さまざまな方法を試して努力している人は少なくありません。しかし、...

月には水だけでなく多くの物質が存在することを発見(写真=NASA)
2010.10.30
月には大量の水が存在する=米NASA

 【大紀元日本10月30日】米航空宇宙局(NASA)は、月面には大量の水が存在していると、22日付け米科学誌「サイエンス」に発表した。この発見で、月面に有人基地を...

(Creative Commons/gfrphoto)
2010.09.14
食事前の水分補給、ダイエット効果あり=米研究

 【大紀元日本9月14日】一頃、スーパーモデルやハリウッド女優は体型を維持するために、一日数リットルの水を飲んでいると言われていたが、本当に効果があるのだろうか。...

国際環境NGOのグリーンピースが発表した、「毒が長江に潜む=長江の魚体内の有毒有害物質の調査」と題する報告書(同団体HP)
2010.09.03
長江の汚染ますます深刻、4億人の飲用水に影響=環境報告書『毒が長江に潜む』

 【大紀元日本9月3日】国際環境NGOのグリーンピースは先週、「毒が長江に潜む=長江の魚体内の有毒有害物質の調査」と題する報告書を公表した。中国最大の河川・長江の...

(Photo By Nasa/Getty Images)
2010.08.14
プラスとマイナス思考で、物事に変化が起こる?

 【大紀元日本8月14日】プラス思考、あるいはマイナス思考によって周囲の物事が変化するとしたら、人はもっと自分の心の持ち方に気をつけるのではないだろうか?たとえば...

松花江を漂流する化学物質入りのタンク
2010.08.02
松花江の大規模化学汚染、ロシアも巻き添えか

 【大紀元日本8月2日】中国東北部の吉林省でこのほど、大洪水の発生により、510トンの化学原料が入った約7千個のタンクが松花江に流され、大規模な化学汚染事故が起き...

人類が月に初着陸した時に撮影された地球(NASA)
2010.07.27
月の内部に大量の水か=米研究

 【大紀元日本7月27日】月の中に予想を上回る大量の水が存在するという研究報告が22日、米科学誌『ネーチャー(Nature)』に掲載された。 研究報告によると、約...

講演する国際水ジャーナリスト吉村和就氏(大紀元)
2008.11.29
世界の水戦略、日本はシンガポールに学べ

 【大紀元日本11月29日】非営利特定法人「日本水フォーラム」は27日午前、都内永田町の都市センターホテルで国際フォーラムを開き、国内の有識者として元国連テクニカ...

淡水魚の金魚と海水魚のルリスズメダイが同じ水槽で泳いでいる。(写真=大紀元、岡山駅つどいの広場)
2008.06.03
21世紀の新技術「好適環境水」

 【大紀元日本6月3日】世界的な人口爆発と海洋汚染で海洋資源の養殖が危ぶまれる中、岡山理科大学専門学校の山本俊政先生(49)が開発した21世紀の夢の新技術「好適環...

挨拶する冬柴・国交相
2008.05.26
日本水フォーラム、都内でシンポジウム

 【大紀元日本5月26日】日本水フォーラム(特定非営利法人)と国土交通省は24日午後、都内永田町の千代田放送会館でシンポジウム「気候変動と水災害~凶暴化する水災害...

江蘇省・太湖に異常発生した青藻(Getty Images)
2008.05.16
【文明コラム】アクエリアスの時代

 【大紀元日本5月16日】かつて米国のレーガン元大統領が占星術に執心していたことは有名だが、その的中率については賛否両論があるとしても、その筋の人によると、21世...

2008.01.31
中国製食品による深刻な健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(1)

 【大紀元日本1月31日】安全性が疑問視されている中国製食品による深刻な健康被害が昨年末から日本で発生していることがわかった。千葉と兵庫で中国製冷凍ギョーザを食べ...

2007.10.21
アジア開発銀行:中国の水質汚染に警鐘、開発援助を打ち出す

 【大紀元日本10月21日】アジア開発銀行は最新報告書で、中国各地の水質汚染は驚くほど進んでいると指摘した。同銀行は、悪化し続ける現状に歯止めをかけるため、中国の...

^