大紀元時報
トップ 法輪功
法輪功
興味をもって法輪功の功法を学ぶ生徒達(明慧ネット)
2020.02.22
法輪大法は素晴らしい
法輪功がイタリア南部の高校の授業に導入

イタリア南部のサレルノ県にあるカーロー高等学校は、県下で最も良い言語高等学校である。また例年いつも、サレルノ県下で最も優秀な高等学校として選ばれている。そのずば抜...

2019年7月18日、在米法輪功学習者は首都ワシントンで、20年前に中国当局が始めた弾圧の停止を呼びかける集会とパレードを行った(戴兵/大紀元)
2020.02.20
中国桂林市警察、「検温」と民家に侵入 法輪功学習者を拘束

中国当局は、新型コロナウイルスの感染が拡大しているにも関わらず、伝統気功グループ、法輪功の学習者への弾圧を続けている。広西チワン族自治区桂林市警察当局は2月5日、...

米国証券取引所の元デザイナーで、英文大紀元のクリエイティブ・ディレクター、ロバート・カウンツさん(Edward Dai/Epoch Times)
2020.01.17
「作り手の想いが伝わるデザイン」米国証券取引委員会の元デザイナー、仕事に対する姿勢

ファッションデザイナー、建築家、音楽家、文筆家に至るまで、表現者は、いかに優れた技術力でアイデアを作品に反映させられるかに注目する。いっぽう、表現者としては、どの...

米ニューヨークの国連本部で1月14日、2020年世界人権報告書を発表した(GettyImage)
2020.01.16
中国は世界の広い地域で監視拡大=国際人権団体が報告書

米ニューヨークを拠点とする人権団体ヒューマンライツ・ウォッチ(HRW)の新しいレポートによると、 中国政府は世界の広い地域で官製の監視システムを構築しており、世界...

中国江蘇省連雲港市の縫製工場でサンタの人形が作られている。2016年8月撮影(STR/AFP via Getty Images)
2019.12.23
英大手スーパー、X’masカードの中国生産を中止へ 外国人収監者がSOSレター

英大手スーパー「テスコ」は12月22日、中国でのクリスマスカードの生産を中止すると決定した。英メディアによると、ロンドン在住のフローレンス・ウィディクームさん(6...

8月28日、香港で行われた、性暴力の停止を訴えるMeToo集会(大紀元)
2019.12.21
香港、後絶たない性被害の訴え 本土警察の虐待手法を持ち込みか

香港で半年あまり続く民主運動のなかで、香港警察が若い抗議者に性的暴力を加えていることが、証言者たちの話から明らかになっている。香港のジャーナリストによると、中国本...

長年癲癇に悩まれていた李銀さん 法輪功を修煉して1カ月で完全治癒(李銀さん提供)
2019.12.19
修煉
癲癇(てんかん)が完治 薬を使わない方法とは

薬物治療で改善しなかった病気が、法輪功(ファルンゴン)の修煉を通じて短期間で完治する――。中国・河北省滄州市からオーストラリアに移住した李銀さんという女性の体験で...

中国本土の医師「若くて新しい臓器は随時に供給される」台湾患者に説明(参考写真)
2019.12.09
中国で移植 ドナーは21歳の健康な男子「また新しい肝臓に替えられる」台湾患者に説明

中国の臓器移植では、手術までの待機時間が異常に短いため、不当な臓器供給とその背景にある人道犯罪が疑われる。台湾のある移植医は、担当患者が本土でわずか2日の待機で肝...

PIXABAY
2019.12.07
【修煉と健康】 李宝慶教授の体験

李宝慶教授は清華大学を卒業後、ハイテク総合研究と自然科学の最高研究機関である中国科学院に在籍していた。

1999年7月、米カリフォルニア州で屋外で法輪功の気功動作を実践する人々(Getty Images)
2019.12.06
「法輪功弾圧モデルが原案」米人権組織、新疆迫害を分析

中国共産党による、新疆ウイグル自治区の再教育キャンプはこのほど、政府内部の機密文書が海外メディアに暴露されている。中国問題に詳しい人権団体は、共産党体制が実施する...

法輪功学習者の何立芳さんは今年7月2日、迫害で死亡した(明慧網より)
2019.12.04
中国青島市法輪功学習者が死亡、背中に切開の痕 強制臓器摘出の疑い

中国山東省青島市に住む法輪功学習者、何立芳さん(享年45)は今年7月2日、当局の拷問を受けて亡くなった。家族によると、何さんの遺体の全身に殴打された後のあざや傷が...

2019年4月、香港で反迫害パレードを行う法輪功学習者たち(DALE DE LA REY / AFP)
2019.12.02
法輪功学習者、米英ら5カ国に迫害加担者リストを提出

米国、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの法輪功学習者は、中国共産党の迫害加担者リストを各政府に提出した。人権法に基づき、ビザ発給の停止と資産の凍...

袖の舞、2019神韻芸術団公演より (Shen Yun Performing Arts)
2019.11.26
中国共産党が神韻を恐れる理由

神韻がスピリチュアリティに満ちた真の伝統文化を紹介することで、中国の人々は自分の文化と再び繋がりを持てるようになったとレミッシュ氏は話した。

米国で反迫害パレードを行う法輪功学習者たち(Edward Dye/The Epoch Times)
2019.10.31
グーグル、中国共産党寄りの検索結果を表示 「信教の自由」「法輪功」などの項目で=調査

中国の宗教信者からなる組織はこのほど、中国共産党政権はグーグル(Googole)、ヤフー(Yahoo!)など世界でもアクセス上位の検索エンジンやポータルサイトを利...

1999年7月、米カリフォルニア州で屋外の法輪功の気功動作を実践する人々(Getty Images)
2019.10.15
法輪功迫害は海外でも 米司法省は宗教迫害の対応強化=討論会

米国政府高官は10月8日、米シンクタンク・ヘリテージ財団で行われた討論会後の記者会見で、中国共産党の法輪功に対する迫害は米国にまで及んでいると述べた。

台湾内政部の入国管理局(陳柏州/大紀元)
2019.10.07
台湾入国管理局、法輪功を迫害する人物を入境拒否

台湾内政部(内務省)の入国管理局は10月2日、法輪功を迫害した人物の入境を禁止にしていたことを、立法院(国会に相当)での質門の回答で明らかにした。

アメリカ合衆国議会議事堂(李莎/大紀元)
2019.10.02
法輪功学習者、米英など4カ国政府に迫害関与者リストを追加提出

米、カナダ、英、オーストラリアに在住する法輪功学習者はこのほど、中国国内の学習者への迫害に加担した中国当局者のリストを作成し、同時に4カ国の政府に提出した。学習者...

グテーレス国連事務総長(左から2番目)、米国のトランプ大統領(中)、ペンス副大統領(右から2番目)とポンペオ国務長官(右から1番目)は23日午前、国連本部で開催された信教の自由に関する国際会議に出席した(SAUL LOEB/AFP/Getty Images)
2019.09.25
「被害者のために声をあげていく」トランプ氏、国連の信教自由会合で発言 法輪功学習者も出席

米国務省のサム・ブラウンバック大使(信教の自由担当)は23日午後、ニューヨークで記者団に対して、米政府は世界各地で起きている宗教迫害に対抗し、国際的な信教の自由擁...

7月18日、米ワシントンでは在米法輪功学習者が、20年前に中国当局が始めた弾圧の停止を呼びかける集会とパレード行進を行った(戴兵/大紀元)
2019.09.17
中国西安市、70歳の法輪功学習者に懲役9年 過去に7年間投獄

中国西北部の陝西省西安市蓮湖区に住む女性法輪功学習者、馬蘊華さん(70)はこのほど、地裁に懲役9年の実刑判決と罰金2万元(約31万円)を言い渡された。馬さんは以前...

David Mark / Pixabay
2019.09.03
各界4人のエリートが 九死に一生を得た物語(一)

現在は科学と医術が発達し、療養保険の条件が恵まれており、運動方法が多種多様になりましたが、多くの疾病の前では相変わらずどうしようもなく、多くの人が依然として病魔に...

ドイツ外務省は7月20日、同省ホームページに公告を掲載し、中国共産党の法輪功に対する迫害を非難した(同省ホームページ)
2019.08.05
ドイツ外務省、中国の法輪功迫害を非難

ドイツ外務省は7月20日、同省ホームページに公告を掲載し、中国共産党の法輪功に対する迫害を非難した。1999年7月20日、中国共産党による法輪功学習者への迫害は始...

Photo courtesy of Alina Zhang
2019.08.01
奇跡!踏み切りで電車と激突した車、運転手は無傷

電車が車に真横に突っ込んだ時、生き残れる可能性は恐ろしく低いです。ポーランド在住の中国人女性、アリナ・チャンは、2006年11月14日午前8時過ぎ、都市部ワルシャ...

米国務省(PAUL J. RICHARDS/AFP/Getty Images)
2019.07.23
米国務省、法輪功迫害関与者のリストを受領 「制裁を強化する」 

中国当局に弾圧されている伝統健康法グループ、法輪功の情報を伝える「明慧網」は21日、在米の法輪功学習者は米国務省に対して、中国国内で学習者への迫害政策を策定・関与...

大阪G20に参加する首脳たちに対して、宗教的観点から社会問題を議論し提言する「G20諸宗教フォーラム」が6月11日と12日に開かれた。写真は6月28日、G20大阪サミットにおける各国首脳の集合写真(Kim Kyung-Hoon - Pool/Getty Images)
2019.07.20
インタビュー
「ホスト国として取り上げるべき問題」京都でG20諸宗教フォーラム、中国の臓器収奪問題が議題に

大阪G20サミット開催前、京都で宗教の観点から現代社会の問題を話し合う、G20諸宗教フォーラムが開かれた。180人あまりの宗教指導者らが出席した。共産党体制下の中...

米ワシントンでは18日、在米法輪功学習者が20年前に中国当局が始めた弾圧の停止を呼びかける集会とパレード行進を行った(戴兵/大紀元)
2019.07.19
米法輪功学習者、弾圧開始20年で集会・パレード、国会議員ら支持

米国現地時間18日、米在住の中国伝統気功グループ、法輪功の学習者約2000人はワシントンで集まり、パレードを行った。学習者らは、20年前中国当局が始めた弾圧政策の...

米国は「国際宗教自由同盟」を設立すると発表した。信仰による迫害を、国際問題としての優先度を引き上げる(大紀元)
2019.07.19
米国、「国際宗教自由同盟」を設立 宗教迫害の対応優先度引き上げへ

米マイク・ペンス副大統領は、ワシントンで開かれている第2回宗教の自由推進のための閣僚会議で演説し、宗教の自由は外交政策の重要課題であり、すべての国との間で国際宗教...

トランプ米大統領は17日ホワイトハウスで、法輪功学習者の張玉華さんをはじめ、中国など17カ国の宗教弾圧の被害者27人と面会した(スクリーンショット)
2019.07.18
トランプ米大統領、ホワイトハウスで法輪功学習者らと面会

トランプ米大統領は現地時間17日午後4時頃、ホワイトハウスの大統領執務室で、中国、トルコ、イランなど17カ国で宗教迫害を受けた27人と面会した。27人の中に、中国...

米国務省のサム・ブラウンバック信教の自由担当大使(Samira Bouaou/大紀元)
2019.07.12
米国務省高官「中国など宗教弾圧の国に措置取る」

米国務省のサム・ブラウンバック大使(信教の自由担当)は11日記者団に対して、今後中国当局をはじめとする、宗教迫害を行う国と政府に圧力を強め、対応措置を取るとの方針...

中国当局はこのほど、法輪功の資料を配ったとして、上海交通大学の男子学生の鍾一鳴さんを拘束した。写真は交通大学の正門(大紀元資料室)
2019.07.10
中国当局、法輪功資料配布の大学生を身柄拘束

中国当局は、当局に弾圧されている伝統気功グループ、法輪功に関する資料を配ったとして、上海市にある交通大学に通う鍾一鳴氏(19)を身柄拘束した。家族は、鍾氏が現在拘...

NTDTV
2019.06.30
ストーリー動画
【実話】ワンさんの『はきつぶした9足の靴』の物語

世界中の人々が法輪功学習者による平和的なデモに注目しています。彼らは いつからここにいるの?昨日から、先週から、先月から。18年前から。そして今日も、彼らはここに...

^