大紀元時報
トップ 漢方
漢方
Zaggora Hot Pants/Flickr
2020.05.15
【医学古今】 踵の痛みに漢方と鍼灸

踵に痛みについて、現代医学では主に局部の骨、滑液包、腱、腱膜などの病変を治療しますが、漢方の場合、臓腑と経絡(けいらく)理論から原因を分析し、局所治療と臓腑機能の...

Pixabay
2020.05.13
不眠症にさようなら

何かと忙しい現代社会。身も心もストレスに晒され不眠症に悩む人が少なくありません。不眠には寝つきが悪いタイプや途中覚醒、再入眠困難などのタイプがあります。不眠症の人...

(Destination Europe/Creative Commons)
2020.05.09
≪医山夜話≫ (49)
頭痛の漢方治療

「長い間ずっと頭痛に悩まされています…。漢方で何か良い治療法はないですか」とよく聞かれます。そんな時、私はいつも「何が原因で頭痛を引き起こしているのでしょうか。ど...

Photo by Robina Weermeijer on Unsplash
2020.05.06
漢方相談室 認知症の予防

認知症は、脳機能障害による病気である。一般には高齢化と共に発症者が多くなるが、最近、若年認知症という言葉もよく耳にするようになった。

Epochtimes
2020.05.05
体に最適な食事とは?

中国では、伝統的に医食同源という考え方があり、中国の医者たちは食べ物を用いて病気を治したり、緩和させたりしてきました。

2020.05.05
肩こりのツボ療法

肩こりの原因は非常に複雑である。精神緊張、眼精疲労、筋肉疲労、胃腸障害、生理不順、冷え性、呼吸器疾患などはすべて肩こりを起す可能性がある。

Photo by Gaurav Kumar on Unsplash
2020.05.05
杏林漫歩

中国では、「杏林」は医学界に古くからある専門用語です。医学の専門家は、しばしば自身を「杏林中人」と称します。

Pixabay
2020.05.04
【漢方相談室】便秘症

便秘症に悩み、長期間下剤を使用している人がたくさんいますが、このような対処方法は非常によくありません。

大紀元
2020.05.02
珍しい人体形の生薬 何首烏

人体の姿に似ている生薬として、薬用人参がよく知られているが、もう一つあまり人々に知られていない生薬に、「何首烏(カシュウ)」というのがある。

(Getty Images)
2020.04.30
孫真人の養生法

中国唐代の名医として知られる孫真人は、本名を「孫思ばく」といい、修道者としても有名である。彼は得道して仙人(真人)になり、141歳になった後、仙界に帰ったという言...

Pixabay
2020.04.27
美容にも良い漢方の健康茶

ローズの花は、憂鬱な気分を晴らしたり、血液の循環を良くする働きがあり、赤い色の方がより効果的である。

Pixabay
2020.04.25
漢方薬は月経痛に優れた効果

複数の国の3500人の女性を対象に行った調査の結果では、漢方薬は月経痛を緩和するのに有効であり、その効果は西洋医学の薬や鍼灸、温熱療法よりも高いことが分かった。 ...

(Photos.com)
2020.04.23
経絡の不思議

人体の中に、縦横無尽に走る「経絡」と呼ばれる気の通り道が張り巡らされていると考えられている。 経絡を循環する「気」が滞留したり、過不足が発生すると、病気になるとい...

(新唐人より)
2020.04.21
【漢方の世界】カルテ(六)
運命にないものは得られない

本日のカルテの主人公は、めまいに悩む1人の女性。この女性には大金持ちの親友がいたが、その親友の妻が突如他界する。親友の豪華な別荘に心を奪われた彼女は、その後釜を狙...

白芍薬(Suyufen/The Epoch Times)
2020.04.20
古代中国の女性が愛用した お肌美人になるレシピ

美しくなりたい。これはいつの時代でも女性にとっての永遠のテーマである。古くから中国の女性は、お肌を美しくキレイに保ち、髪の毛をしっとりした艶のあるものに仕上げるた...

Kentaro Ohno/Creative Commons
2020.04.17
【医学古今】
酒毒を治療する漢方薬

お酒は上古の時代に薬として造られました。2千年前の書物『黄帝内経』の記録によれば、上古の時代、人々は心が素朴で徳を重んじ、めったに病気にならないため、お酒を造って...

kaybee07/Creative Commons
2020.04.15
漢方と美容【医学古今】

漢方美容法は、顔の症状以外に内臓機能を確認したうえで行えば、より効果が得られやすくなります。

(Acidpix/Creative Commons)
2020.04.14
経絡敏感人と呼ばれる感知能力の高い人【医学古今】

現代医学は過剰に検査機器に依存し、人間自身の持つ感知能力を無視する傾向があります。一方、伝統医学は最大限に人間の感知能力を生かして、生理や病理の現象を認識してきま...

(Photo by David McNew/Getty Images)
2020.04.08
春の憂鬱、鍼灸で退治

春は陽気が上昇し、気分も浮き浮きして明るくなります。しかし、この時期に不安、不眠、憂鬱になる人もいます。このような患者は、漢方医学から見れば、肝臓の機能が弱い場合...

Epochtimes
2020.04.06
中医学
健康の秘訣 8つの解毒時間

人体は絶えず老廃物や体に有害な毒素を分泌しています。空気中や水中の汚染物質、そして残留農薬によって健康が絶えず脅かされています。解毒作用が滞るとそれらの毒素が体内...

(Getty Images)
2020.04.05
乾燥肌に『陰』を補う食品が効果的

漢方医学の陰陽理論では、陰性の食品は潤いの作用があり、陽性の食品は温めて循環改善する効果がある。体内に陰が不足のとき、皮膚乾燥、しわが多くなる傾向がある。そのとき...

2020.04.03
肩こりに効くツボとは

肩こりの原因は非常に複雑である。精神緊張、眼精疲労、筋肉疲労、胃腸障害、生理不順、冷え性、呼吸器疾患などはすべて肩こりを起す可能性がある。肩こりを治療する場合に、...

Shutterstock
2020.03.21
陰陽 健康に必要不可欠なバランス

陰陽の概念は、伝統的な中国社会において、健康から人々の調和に至るまで全てを理解する上での基礎となっています。 陰陽の概念は西洋科学よりも数世紀前から存在しており...

GettyImages
2020.03.14
春には酸っぱいものより、甘いものを食べるべし?

唐代の名医である孫思邈(そんしばく)は、「春には酸味の食物を控え、甘味の食物を増して脾の気を養うべき」と記しています。それは、酸味の収斂作用は陽気の活動を抑制し、...

(fotolia)
2020.03.05
伝染病と天災―王朝終焉のサイン

古代中国において、皇帝は「天子」と呼ばれました。天子は神に選ばれた人間であり、徳によって国を治めることを求められました。天子の徳が廃れると国が乱れ、天災に見舞われ...

2020.01.25
ガンにかからない村 その秘密はある食べ物に 

中国南部の広西チワン族自治区は、長寿の村が多いことで知られている。同自治区桂林市茘浦県のある村は人口3653人、癌に罹っている人は一人もいない。現状がたまたまそう...

Shutterstock
2019.09.05
陰陽 健康に必要不可欠なバランス

陰陽の概念は、伝統的な中国社会において、健康から人々の調和に至るまで全てを理解する上での基礎となっています。 陰陽の概念は西洋科学よりも数世紀前から存在しており...

米カリフォルニア州警察は、「海のコカイン」と呼ばれる巨大魚トトアバの浮袋の密輸容疑で、中国人2人を逮捕した。写真は杭州の市場で売られている乾燥浮袋(GettyImages)
2019.06.21
「海のコカイン」絶滅危惧の魚の浮袋、密輸容疑で中国人2人逮捕=米国カリフォルニア

米カリフォルニア州警察は、中国籍の男2人は、絶滅危惧の大型魚トトタバの浮袋の密輸容疑で逮捕した。この浮袋は中国で珍味として高額取引され、裏に闇組織が係わることから...

(Photo by David McNew/Getty Images)
2019.03.06
春の憂鬱、鍼灸で退治

春は陽気が上昇し、気分も浮き浮きして明るくなります。しかし、この時期に不安、不眠、憂鬱になる人もいます。このような患者は、漢方医学から見れば、肝臓の機能が弱い場合...

(Photo by Peter Macdiarmid/Getty Images)
2019.02.27
体質改善
病気だけじゃない 漢方治療

体質改善という言葉は、漢方治療の時によく使われます。つまり、漢方治療は症状を抑えることより、症状が生じた体質の状況を改善し、より根本的に病気治療することを目指して...

^