大紀元時報
トップ 漢方
漢方
鍼治療(Getty Images)
2008.11.28
陰陽の考え方

 【大紀元日本11月28日】中国伝統医学の歴史は、数千年にもおよぶと言われており、西洋医学とは違った知識体系を形成してきました。 古代中国人は、人間や自然、宇宙を...

2007.11.17
更年期症候群の漢方療法

 【大紀元日本11月17日】更年期症候群に対するホルモン療法の安全性については、ずっと議論されてきた。実際、ホルモン療法を使わなくても、漢方医学にも有効かつ安全な...

スーパーに並ぶ各種コーラ(Justin Sullivan/Getty Images)
2007.11.08
米コカコーラ社:漢方生薬入りの新商品を来年発売予定

 【大紀元日本11月8日】米コカコーラ社は中国伝統の漢方生薬に目をつけ、2008年に販売予定の新商品の開発を行なっている。 同社は10月15日、北京で漢方医薬研究...

合歓木(撮影=大紀元、2007.8)
2007.08.07
【草木染めの植物】合歓木(ネムノキ)

 【大紀元日本8月7日】合歓木(ネムノキ)は、本州林野に自生するまめ科の落葉高木で、夏、紅色の細い糸を集めたような花をつけます。小葉は夜間閉じます。漢方薬として合...

2007.06.02
漢方とツボ治療・月経前症候群

 【大紀元日本6月2日】月経前症候群は月経前緊張症とも呼ばれ、月経前2週間内に周期的に発症し、月経開始後まもなく消失する精神的ならびに身体的症状である。主な症状と...

2007.05.01
中国医学は「科学的」でないのに、なぜ病気を治せるのか?

 【大紀元日本5月1日】 中国医学は「科学的でない」とよく言われるが、数多くの病人を治している。「科学的」だと言われる西洋医学もまた、多くの病人を治している。とい...

神農氏
2006.12.28
百草を毒味する神農

 【大紀元日本12月28日】神農(しんのう)氏の母は、華陽で遊んでいる時に、神龍の徳に感応して、姜水のほとりで神農氏を産んだと伝えられる。神農氏は生まれて三日目に...

漢方の伝統的な「吸い玉」治療(南京の漢方医病院にて、Getty Images)
2006.12.26
中国 伝統漢方医学存続の危機

 【大紀元日本12月27日】長い伝統を持つ漢方医学は、近年、国際社会の関心と注目が高まる一方で、その発祥の地・中国では、存続の危機に直面している。 鎖賀祥氏と馬志...

胡星闘教授(本人提供)
2006.11.02
北京理工大学教授・胡星闘氏:伝統文化を守る韓国、捨てる中国

 【大紀元日本11月2日】中国で2000年以上の歴史を持つ「端午の節句」(旧暦5月5日)が昨年、韓国によって「江陵(カンルン)端午祭」という名前でユネスコの「世界...

2006.10.01
チャングムの漢方医学美容術

 【大紀元日本10月1日】韓国ドラマ『チャングムの誓い』の中には、漢方医学の知識がたくさん含まれています。美容術もその一部です。ドラマですから、その内容をすべて鵜...

2006.08.18
【ツボ治療室】夏ばて予防法

 【大紀元日本8月18日】夏に冷たいものを摂り過ぎたり、冷房で身体を冷やしすぎて起こる胃腸機能の不調は、夏ばての主な原因の一つである。夏ばてを予防するためには、胃...

2006.08.18
土用のうなぎになぜ山椒

 【大紀元日本8月18日】土用のうなぎを、なぜ山椒とあわせて食べるのか。うなぎの臭味を消すため、或いはうなぎの油っぽさを消すためという説があるが、確かなことは分か...

2006.07.23
中華調味料 五香粉の薬用効果

 【大紀元日本7月23日】五香粉(ウーシャンフェン)とは、五種類の香辛料を合わせて粉末にしたものです。この五種類の香辛料とは、山椒(サンショウ)、八角(ハッカク)...

2006.03.29
お灸の豆知識

 【大紀元日本3月29日】お灸はもぐさを燃やしてツボに温熱を与える治療法です。この中国の伝統的な治療法は、2000年以上の歴史を持ち、今でもそのやり方は殆ど変わり...

2006.03.23
ツボ治療室 眼精疲労のツボ療法

 【大紀元日本3月23日】目が疲れる時、目の周りを押える人をよく見かけますが、実は、頚部と後頭部のツボを刺激することは、より良い効果が得られます。ただ、自分で自分...

棗のお粥(大紀元)
2006.03.23
家庭薬膳 棗のお粥

 【大紀元日本3月23日】棗は漢方の生薬としてよく使われている。気を補い、血を養い、津液を生じる効果がある。棗のお粥は、胃腸機能が弱い、抵抗力が弱くてかぜを引きや...

2006.03.18
古代の名医 華佗

 【大紀元日本3月18日】華佗は中国の後漢から三国時代の非凡な才能を持つ伝説的な名医である。彼は養生術を熟知しており、不老長寿の術にも精通していたといわれている。...

2005.12.08
冬のかぜに漢方の治療法

 【大紀元日本12月8日】冬季の風邪は、風寒の邪気によって起こる場合が多い。これに対しては、市販の漢方エキス顆粒の葛根湯、桂枝湯、十味敗毒湯を症状の重さや体質の強...

2005.08.05
漢方相談室 夏バテ予防

 【大紀元日本8月5日】夏になると、しんどい、疲れやすい、体がだるいと感じる人が多くなります。これらの症状は、たいした病気とは言えませんが、大変つらいものです。夏...

2005.08.03
暑気払いと夏バテ予防に緑豆湯

 【大紀元日本8月3日】緑豆湯(緑豆のおしるこのようなデザート)は疲労回復、解熱、解毒、消炎作用があり、暑気払いとして夏によく食されます。 緑豆は、漢方でいうとこ...

ビールMichelob (Getty Images 2002-10-18)
2005.05.24
アルコール中毒症に有効な漢方薬 葛根

 【大紀元日本5月24日】5月17日付ボストンAP通信の報道によると、数十年前に、米国は土壌の侵食を防止するために、国外から葛根(kudzu)を導入した。最新の研...

^