大紀元時報
トップ 煉功
煉功
明慧ネット
2020.03.05
法輪功は素晴らしい
リウマチと膠原病のつらい日々からの脱出

もともと元気で病院通いには全然縁がなかったという平井裕子さん(70)は寝たきりの母親を介護する毎日を送っていた。そんなある日、全身に痛みが走り、原因不明の倦怠感に...

すっかり元気を取り戻したクリストファーさん
2019.02.13
うつ病から脱出した英国青年

イングランド北東部のニューカッスル市に住むクリストファーさんは、政府機関の生活福祉部門で電話相談を担当していた。毎日、電話で不満や叱責を聞き、問い詰められて強いス...

(NTD Inspired)
2017.07.27
絶望の淵からの生還
C型肝炎が治った ある中国人女性に起きた奇跡

慢性病を患う人の痛みや苦しみは、経験した人にしか分からない。医師に回復の見込みがないと言われれば、どんな高価な薬でも民間療法でも頼りたくなるだろう。どれが本当に効...

煉功中のオハダさん
2013.05.16
【修煉と健康】 睡眠障害の改善

【大紀元日本5月16日】「私は法輪功学習者の煉功場を見た瞬間、温かい気流が体内を流れているように感じました。このような感覚は、初めてでした。私は、自分の探している...

すっかり元気を取り戻したクリストファーさん
2013.01.31
【修煉と健康】 うつ病から脱出した英国青年

イングランド北東部のニューカッスル市に住むクリストファーさん(28歳)は、政府機関の生活福祉部門で電話相談を担当していた。毎日、電話で不満や叱責を聞き、問い詰めら...

台湾在住の銭さん
2012.12.27
【修煉と健康】 煉功後に改善された頭の震え

台湾在住の銭さん(73)は、1994年 変形性膝関節症で右膝に人工関節を入れた。その後、左の膝関節も発症し、人工関節に入れ替えなければならないと医者に言われた。さ...

新唐人テレビの取材を受けているスティーブ夫婦
2009.08.21
麻薬常用30年間の米人、麻薬やめた神秘な経験

 【大紀元日本8月21日】48歳のスティーブ氏は鉄道エンジニアである。スティーブ氏は15歳の時から麻薬に手を染めた。麻薬依存症でさんざん苦しめられ、彼はかつて何回...

^