大紀元時報
トップ 科学
科学
Christian Lauersen/Flickr
2013.11.28
暗闇でも手の動きが見える?=米研究

【大紀元日本11月28日】一筋の光もない真っ暗な空間で手を左右に振ってみる。果たして影のような動く物体が見えるだろうか? 脳の認知研究を行っている米科学者によれば...

人類は、他人を傷つけ、自分を駄目にしてしまう行為を繰り返してきた(spaceodissey/Creative Commons)
2010.08.22
9つの人類の自滅行為

虚言、欺瞞、盗み、自殺、殺人―。われわれ人類は歴史上、他人を傷つけ、自分を駄目にしてしまう行為を繰り返してきた。米科学誌「ライブサイエンス」ウェブ版では、高い知恵...

ニューヨークのある実験室(Chris Hondros/Getty Images)
2010.01.31
米国、科学分野でリードを保持 アジアも躍進

 【大紀元日本1月31日】米国は、世界の科学分野において常にリードを保持しているが、近年、他国も同分野において大いに躍進していると、米国科学委員会(Nationa...

5秒でわかる性格テストの図。絵の番号は上段左から1、2、3、中段左から4、5、6、下段左から7、8、9(大紀元)
2009.05.26
占い
5秒でわかる!やってみよう 世界で最も正確な性格テスト

自分の性格を知りたいという欲求は、だれにでもあるもの。てっとり早く自分を知りたい人は、ぜひ次のテストをお試しあれ。スピーディーで、かつ正確率も世界一高いといわれる...

オーム貝。調和の取れたとても美しい黄金比をなしている。(Photos.com)
2008.11.29
美と調和の数式:黄金比

 【大紀元日本11月29日】新聞やコンピューターのスクリーン、クレジットカード、名刺など日常的によく目にするものから、花びら、貝殻、木の葉など自然界に存在するもの...

コペルニクス(左)とガリレオ(挿絵=大紀元)
2008.09.27
【党文化の解体】第2章(23)「神に対する信仰は、科学研究の妨げにはならない」

 【大紀元日本9月27日】 6)科学者の神に対する信仰は、科学研究の妨げにはならない 前中共総書記・江沢民は訪米した際、当時の米大統領クリントン氏に、「米国では科...

2007.10.31
遺伝子治療の新しい挑戦

 【大紀元日本10月31日】アインシュタインが1905年に相対性理論を提出したことによって、後続の物理学研究に多くの啓発を与え、原子爆弾の誕生に導いた。これによっ...

「サイエンス」誌8月24日号の表紙(「Science」誌のHPより)
2007.10.03
意識と肉体の分離実験に成功=欧州の科学者

 【大紀元日本10月3日】仮想現実体験ゴーグルを用いて脳への知覚シグナルを混乱させ、自分の意識が身体の外に出たような感覚、いわゆる「体外離脱」体験を誘導することに...

戦場で包帯を巻いてもらっている兵士。遠くない将来、止血作用を持つ包帯が使われるようになるかも。(Getty Images)
2007.09.11
人間性を備えた科学の先端技術

 【大紀元日本9月11日】台湾の有名な携帯メーカーの広告に、「科学技術は一貫して人間性から始まる」というものがあり、消費者に大変好感を持たれている。以前から、科学...

国際研究チームが身長を左右する主要遺伝子を発見(AFP通信)
2007.09.05
国際研究チーム、身長を左右する遺伝子を発見か

 【大紀元日本9月5日】国際研究チームは9月3日、人間の身長を決める主要遺伝子を発見したと発表、一つの遺伝子の組み合わせの変化により、人の身長は約1cm変わるとい...

セルロースにカーボンナノチューブを貼り付け、電気エネルギーを蓄えられるようにした、ナノテクノロジーを駆使して開発された紙電池(写真・米レンセラール科学技術専門学校)
2007.08.28
米科学者、薄型の紙電池を開発

 【大紀元日本8月28日】米科学者らがこのほど薄型の紙電池を開発し、注目を浴びている。サンプルとして作られた装置は、切手よりやや大きめのサイズで、切る、折り曲げる...

ラジェシ少年(看中国より)
2007.07.26
文盲が一夜で天才に変身=インド

 【大紀元日本7月26日】インド北西部サハランプア市から約20キロを離れた辺鄙な小さい村で、読み書きのできない少年が、一晩で英語や科学知識を身につけた天才に変身し...

2007.07.12
マンモスの赤ちゃん、遺伝子情報の解読に道開く

ロシアの研究者は11日、永久凍土から凍ったまま発見された生後約半年の雌のマンモスについて、氷河期に絶滅した同種の遺伝子情報解読に絶好の機会になるとの見方を示した。...

スイスの気候温暖化は、1970年代から始まっている(AFP)
2007.06.29
スイス:地球温暖化、平均値の倍速で進行

 【大紀元日本6月29日】スイスの森林・雪および景観連邦研究所の調査では、スイスの気候温暖化は、1970年より始まっており、その上、北半球の平均温暖化速度の倍で進...

2007.05.01
中国医学は「科学的」でないのに、なぜ病気を治せるのか?

 【大紀元日本5月1日】 中国医学は「科学的でない」とよく言われるが、数多くの病人を治している。「科学的」だと言われる西洋医学もまた、多くの病人を治している。とい...

2007.01.01
チベットの僧侶が2012年を遠隔透視、外力が地球の自滅を救う

 【大紀元日本1月1日】遠隔透視功能はチベットの寺院の中ではそれほど珍しいことではないという。数千年来、それはずっとチベット文化の精神活動の主要なものの一つであっ...

2006.06.30
人体の不思議:成長するのに、どれくらいかかる?

 【大紀元日本6月30日】「ダイエット」「血液サラサラ健康法」「ツボ押し」など、健康に関する話題は雑誌やテレビで盛りだくさん。健康に関して豊富な知識を持っている人...

2005.05.12
科学者が地球は「明るくなった」と報告

 【大紀元日本5月12日】スイス連邦科学技術研究院の気象学者・Martin Wild博士は今年、90年以降ずっと、地球は明るくなってきているという研究報告を発表し...

2005.04.17
米国と中国の科学者がエイズ病毒を阻む複製型治療法を発見

【日本大紀元4月17日報道】(中広新聞報道より)“中国科学大学”に所属する“微尺度物質(微小物質)科学国家実験室”と“化学院有機材料研究室”は、アメリカの“西莱山...

^