大紀元時報
トップ 米国
米国
カナダ・トロントのチャイナタウン(穆楓/大紀元)
2020.12.25
19年中国人1000万人が海外移住、日米などが人気

中国の研究機関が12月22日発表した「中国国際移民報告2020」によると、2019年、中国国内から約1073万人が外国に移民した。米中関係が悪化したにもかかわらず...

世界各地の法輪功学習者は、29カ国政府に迫害加担者リストを提出し、制裁を求めた。オーストラリアの首都キャンベラで撮影した万国旗(大紀元)
2020.12.10
国連人権デー 法輪功学習者、29カ国政府に迫害加担者リスト提出 制裁求める

中国共産党政権による法輪功への迫害は21年が経過した。12月10日の国際人権デーに合わせて、法輪功学習者は迫害加担者リストを29カ国政府当局に提出した。

米Axiosによると、中国人女スパイは2011年から15年まで、米カリフォルニア州の政治家に接近しスパイ活動を行っていた(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
2020.12.09
中国共産党の浸透工作 女スパイが複数の政治家と男女関係=米メディア

米メディアはこのほど、数年前中国人女スパイが米政治家に接近し、大物献金者の紹介や男女の肉体関係を通して、政界で人脈を構築し情報収集を行ったと報道した。米情報機関が...

パレード車両が「プリンストン大学」の前を通過する(東玫/大紀元)
2020.11.04
法輪功学習者がカーパレード、人権や中共の問題を伝える=米ニュージャージー州

10月31日、米ニュージャージー州の法輪功学習者は、中国共産党による人権蹂躙と法輪功についての情報を伝えるカーパレードを行った。プリンストン大学からスタートし、レ...

米国のマイク・ポンペオ国務長官(Charlotte Cuthbertson/大纪元)
2020.10.17
ポンペオ長官、中国企業排除のクリーンネットワークに「40カ国以上参加」

ポンペオ米国務長官は10月14日の記者会見で、米国提唱の「クリーンネットワーク」プログラムに、約40以上の国と50の通信企業が参加したことを明らかにした。

米国移民局は10月2日、共産党員らの米移民ビザ申請を不許可にする方針を発表した(米移民局より)
2020.10.04
米政府、共産党員・全体主義政党メンバーの移民を禁止に

米国移民局(USCIS)は10月2日、共産党員および共産党員であった人の移民ビザ申請を許可しない方針を明らかにした。米政府は、中国共産党政権と中国共産党員への締め...

2020年3月6日、シアトルのワシントン大学で、対面授業の最終日を迎えたキャンパスの様子 (Karen Ducey/Getty Images)
2020.09.05
中共に操られる中国人留学生の組織 米国のキャンパスで言論の自由を抑圧

中国政府による米国の転覆を阻止するトランプ政権の政策の一環として、中国政府の米国大学での秘密工作が注目と懸念を集めている。

米国のデイビッド・スティルウェル国務次官補(李辰/大紀元)
2020.09.03
米高官、一つの中国政策を「大幅に調整」 台湾支持を鮮明に

中国当局が台湾政府に圧力を強めている中、米政府は、台湾への武器売却に関する機密文書を公開した。米政府高官は、現在「一つの中国」政策を調整していると明らかにし、台湾...

スティーブン・ビーガン(Stephen Biegun)米国務副長官(JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
2020.09.02
米国務副長官、米日豪印のクアッド枠組み拡大に言及 中国の脅威を念頭に

スティーブン・ビーガン(Stephen Biegun)米国務副長官は8月31日、中国の潜在的脅威に立ち向かうため、米日豪印による安全保障対話の枠組みクアッド(QU...

インド太平洋地域に配備されている米海軍の空母セオドア・ルーズベルト(U.S. Navy via Getty Images)
2020.09.01
インド、ロシアに「インド太平洋戦略」への参加を要請、中露関係が微妙に

中印関係が悪化する中で、インド政府が8月初め、ロシア政府に対して、日米豪印によるインド太平洋戦略に参加するよう要請したことが注目された。中印領土問題と同様に、ロシ...

在サンフランシスコ中国総領事館(Getty Images)
2020.08.26
中国外交官がスパイ活動の軍関係者に協力=米メディア

米政府は7月、在ヒューストン中国総領事館を閉鎖したと同時に、米国に滞在している中国軍の研究員を退去させた。中国当局の外交官らが、米国で諜報活動を行っている中国軍関...

2020年2月10日、株価グラフの背後に表示される中国の人民元と米ドルの紙幣 (Dado Ruvic/Illustration/ Reuters)
2020.08.17
中国の銀行、香港当局者に対する米国の制裁に従うと表明

香港をめぐる米中の対立が激化する中、米国の対中制裁の影響力が強まっている。中国の国有銀行は、引き続き資金調達と海外投資を行うために、香港当局者に対する米国の制裁に...

中国独自の衛星利用測位システム「北斗衛星導航系統」(Paolo Nespoli – ESA/NASA via Getty Images)
2020.08.05
中国版GPS「北斗」が運用開始 「各国の安保にとって新たなリスク」との指摘も

中国当局は7月31日、独自の衛星利用測位システム(GPS)の全面稼働をを始めた。一部では、中国側が同システムを利用して、国際社会への監視や情報取集を強化し、各国の...

英タジェンダット議員は、河野太郎防衛相による日本のファイブ・アイズ加盟案を歓迎すると表明した(スクリーンショット)
2020.07.30
情報協定ファイブ・アイズに日本加盟を 河野太郎防衛相と英議員が有効性を主張

中国からのデカップリングに備えて、英国の議員は、現在のファイブ・アイズの同盟を日本を加え、現在の情報協力を戦略的経済協力にまで拡大する可能性があることを明らかにし...

在ヒューストン中国総領事館(Wikipediaより)
2020.07.24
在サンフランシスコ中国総領事館、FBI指名手配の軍女医をかくまう=米メディア

在サンフランシスコ中国総領事館は、連邦捜査局(FBI)がビザ不正取得の容疑で捜査中の中国軍女医をかくまっていると明らかにした。米ニュース・サイト「Axios」が7...

6月上旬、米ワシントンDCのラファイエット広場で反人種差別デモが行われた(Getty Image/Drew Angerer )
2020.06.25
米BLM活動家がイエス像の破壊を促す、黒人牧師「中国文化大革命の再現」と非難

米全土と世界各国に広がった人種差別反対運動「黒人の命を大切に(Black Lives Matter、BLM)」の活動家で米国人作家のショーン・キング(Shaun ...

ファイブアイズの5カ国の防衛相は22日および23日にビデオ会議を行った。写真は、米国防長官マーク・エスパー氏(GettyImages)
2020.06.24
ファイブアイズ、安全保障分野で更なる連携強化へ

米国防総省は23日、米、英、カナダ、豪、ニュージーランドの5カ国で構成する協定「ファイブアイズ(正式:UKUSA)」は防衛・安全保障分野での協力を強化し、世界秩序...

図書館で勉強する中国の大学生。イメージ写真(STR/AFP via Getty Images)
2020.06.12
ハルビン工業大学など、米禁輸措置でソフトウェアを利用できず「製造業に打撃」

米商務部は5月、人権問題への関与や米国技術の軍事転用を理由に、中国の33の企業や大学を、米政府の禁輸措置の対象とするエンティティーリストに追加すると発表した。米の...

中国人留学生でツイッターユーザーの「袁宏睿」が高級ブランド、グッチのカバンを店舗から奪ったと投稿した(スクリーンショット)
2020.06.08
米抗議デモ、中国人留学生も略奪 ネット上でブランド品を自慢

米国各地では、黒人市民ジョージ・フロイドさんの死後、抗議デモや略奪が広がっている。中国共産党が中国人留学生に指示して、デモに参加させたと疑われている一方で、一部の...

Pixabay
2020.04.25
過度の運動は、心臓の衰弱を招く

一般に知られているように、運動は健康に有益だが、ある最新の研究によると、運動のやりすぎは「過ぎたるは及ばざるが如し」で、心臓の衰弱を加速する。

(Photo by David Cairns/Daily Express/Hulton Archive/Getty Images)
2020.04.08
スリムなフランス女性、その秘密とは?

フランス人がチーズとパンをパクパク食べても、ワインをガブガブ飲んでも太らないのは何故?今、米国で爆発的に売れている「フランスの女性は何故太らないのか」というタイト...

2020年3月13日、米メリーランド州Dunkirkのスーパーで日用品を購入する地元の住民(Mark Wilson/Getty Images)
2020.03.18
<中共肺炎>米市民、中国当局を相手に集団訴訟「中国の怠慢で世界大流行に」

米法律事務所バーマン・ロー・グループ(The Berman Law Group)はこのほど、依頼人らを代理し、米フロリダ州南部地区連邦地裁に対して、中共肺炎(武漢...

ガルシアさんはとっさに機転を利かし、お母さんの大きなビニル手袋にお米をいっぱい入れた後、入り口をしっかり結び、偽物の手を作りました(Abigail Rivera Garcia/Facebook)
2020.03.15
泣き止まない赤ちゃんに 偽の手を!?

母になることは容易いことではありません。特に赤ちゃんが生まれたばかりのとき、ほとんど昼夜にかけて面倒をみなければなりません。新生児は常に大人の注意が必要で、母は必...

gettyimages
2020.02.28
「北極シルクロード」をめぐる覇権争い 米中間で加熱

地球温暖化により溶けていく氷の陰で、アジアと北欧を結ぶ「北極シルクロード」の可能性が高まり、米中間の地政学的競争に拍車をかけている。中国の北極海における所有権を定...

ガーナ共和国の米平和部隊事務所に掛かっている看板(flickr)
2020.01.21
米国版「海外青年協力隊」、中国へのスタッフ派遣を停止「すでに発展途上国ではない」

米政府は1月16日、中国本土向けのボランティア計画を停止すると決定した。2020年6月以降、中国国内にいる米国平和部隊のスタッフを撤退する。

米政府は1月3日、イラン革命防衛隊コッズ部隊のカセム・ソレイマニ司令官などを殺害した。写真は2016年イランで撮影(STR/AFP via Getty Images)
2020.01.15
米のソレイマニ司令官殺害、中国最高指導部に衝撃か 「警護体制を強化」との報道

1月3日、米軍は無人機を使い、イラクの首都バグダッドにあるバグダッド国際空港にいたイラン革命防衛隊コッズ部隊のカセム・ソレイマニ司令官などを殺害したことに関して、...

日本は米国に代わって、ファーウェイの最大の部品供給先となる見通しだ(陳柏州/大紀元)
2019.11.22
アメリカ市場に締め出されたファーウェイ、日本から部品1.1兆円調達

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は21日、東京都内で記者説明会を開いた。出席した同社の梁華会長は、「日本は重要なマーケットの1つで、グローバルサプライチ...

感動的な再開を果たした二人。(Facebook Video Screenshot | NTD Television)
2019.07.03
思わず号泣のハグ 帰還兵の父とのサプライズな再会

米テキサス州オースティン市のレストラン、ジャックアレンズキッチン。グレッグ・ハリス氏はいつものように夕食を食べに向かった先で待ち受けていたのは、ウェイターのフリを...

台湾国家安全会議の李大維・秘書長(SAM YEH/AFP/Getty Images)
2019.05.29
米台の国家安全保障担当高官が会談、国交断絶後40年ぶり

米国と台湾の国家安全保障担当高官が今月半ばごろ、米ワシントンで会談したことが分かった。1979年、米台外交断交以来初めて。

米テキサス州立大学MDアンダーソンがんセンター(同センターのウェブサイトより)
2019.04.22
世界がん研究の権威機関 アジア出身の教授3人解雇、中国に機密漏洩の疑いで

世界がん研究の権威、米テキサス大学MDアンダーソンがんセンターはこのほど、機密研究情報の窃盗を防ぐ措置として、アジア出身の教授3人を解雇したことがわかった。情報筋...

^