大紀元時報
トップ
(大紀元資料室)
2020.03.09
夫婦の絆
嫁は顔よりも性格

古代の中国の子どもが習ったという「三字経」。その儒教の教えの中に、君臣の義(ぎ)、父子の親(しん)、夫婦の順(じゅん)という三網(さんこう)が出てきます。この三つ...

(Epoch Times Uplift)
2019.11.23
小さな目撃者
3歳の時に母を殺害された男性「今は犯人を恨んでいない」=イギリス

幼い頃に受けた心の傷は、後の人格形成に大きな影響を与えるもの。3歳の時に母親を目の前で殺害された男性が、25年ぶりに心境を語りました。彼はどうやって「負の記憶」を...

(WCCO/ Screenshot)
2018.07.08
運命の人 40年来の友人同士が結婚

SNSが当たり前となった昨今、昔の知り合いと繋がるのは簡単なこと。人生後半で独身、酸いも甘いも知り尽した二人が出会えば、惹かれ合うこともあるでしょう。ましてや相手...

(Epoch Times Uplift)
2018.01.25
小さな目撃者
3歳の時に母を殺害された男性「今は犯人を恨んでいない」=イギリス

幼い頃に受けた心の傷は、後の人格形成に大きな影響を与えるもの。3歳の時に母親を目の前で殺害された男性が、25年ぶりに心境を語りました。彼はどうやって「負の記憶」を...

中国の、あるひとり親家庭の父子の話(Samuel C)
2017.12.25
エッセー
<心の琴線>妻を亡くして6歳の息子を叩く私

大人から見れば、子供の言動が不可解に思えることは、よくあることです。 仕事の忙しい父親と、不慮の事故で妻を亡くし6歳の子供を育てる、中国のあるひとり親家庭のお話し...

(大紀元資料室)
2017.08.12
夫婦の絆
嫁は顔よりも性格

古代の中国の子どもが習ったという「三字経」。その儒教の教えの中に、君臣の義(ぎ)、父子の親(しん)、夫婦の順(じゅん)という三網(さんこう)が出てきます。この三つ...

(ネット写真)
2017.02.24
子供と一緒に読める
【二十四孝】曽参(そうしん)の親孝行

春秋時代、曽參(そうしん)という人がいました。彼は非常に親孝行で、いつも両親の好みに合わせて食事を作っていました。曽參の父親が亡くなると、曽參は羊棗(やんつぁう、...

赤ちゃんを産んだ直後、心拍停止となった母親。しかし赤ちゃんの行動で奇跡が起きた(Facebookよりスクリーンショット)
2016.12.24
【動画】母親が心停止! 生まれたばかりの赤ちゃんが起こした奇跡

 香港のクイーン・エリザベス病院(Queen Elizabeth Hospital)で赤ちゃんを産んだ後、母親は心停止となった。医者たちがどんなに手を尽くしても、...

父親のマーシャルさんは、タトゥーで息子と同じような傷跡を自分の頭部に入れた(Facebookより)
2016.11.13
息子のために、ここまでできる?頭に手術痕のタトゥーをいれた父親

非常に珍しい脳腫瘍の病気を患い、摘出手術を受けたガブリエル君(Gabriel)。腫瘍はまだ彼の脳に少し残っているものの、今は症状も落ち着いているという。しかし、本...

Matthias Ripp/Flickr
2016.04.29
心の琴線
「あなたが私に教えてくれた」ある教師と生徒の絆

クラスメイトの誰にも心を開かず、いつも不潔な身なりで、成績も振るわず、人から好かれるなど無縁のような小学5年生のテディ。ある日、担任の先生がテディの記録資料を読ん...

^