大紀元時報
トップ 臓器狩り
臓器狩り
2016年の国際移植大会の会議が行われる香港会議展覧センター。中国の臓器移植制度の改革がトップの問題になると予想される(Bill Cox/大紀元)
2016.08.08
殺人を犯す医師たちが壇上に
国際移植大会、香港で開催 殺人を犯す医師たちが壇上に

2年に1度の国際移植大会が8月18日より香港会議展覧中心で開催される。中国から疑惑の多い医師たちが演壇に立つこととなり、国際移植学会の倫理の緩みに対する苦情やボイ...

中国検索エンジン最大手の百度は7月7日、「胡錦濤暗殺事件」についての表示制限を一時解禁した(Getty Images)
2016.07.11
内部崩壊が進む中国
衝撃的「胡錦濤暗殺未遂事件」を検索大手一時解禁

中国国内インターネット検索エンジン最大手の百度はこのほど、いわゆる「敏感単語」の表示制限を一時解禁した。それによって、中国共産党内の権力闘争や江沢民派閥が主導した...

米ワシントンのナショナル・プレス・クラブで6月、中国の臓器強制的出問題についての最新報告書発表記者会見で発言するデービッド・マタス氏(李莎/大紀元)
2016.07.05
独占インタビュー
中国臓器狩り新報告 共著者デービッド・マタス氏 独占インタビュー(2)

 6月22日、中国で国家ぐるみに収容者の臓器を収奪していることに関して調査を続けてきた専門家が、最新の報告書を発表した。これによると、中国の臓器移植件数は年間10...

中国での法輪功修煉者からの臓器摘出問題に関する調査報告の共著者、人権擁護弁護士デービッド・マタス氏。2007年5月29日、カナダ議会での公聴会で。(大紀元)
2016.07.04
独占インタビュー
中国臓器狩り新報告 共著者デービッド・マタス氏 独占インタビュー(1)

 6月22日、中国で国家ぐるみに収容者の臓器を収奪していることに関して調査を続けてきた専門家が、最新の報告書を発表した。これによると、中国の臓器移植件数は年間10...

6月24~28日福岡市でライオンズクラブ国際大会が行われた。同大会で台湾ライオンズクラブと台湾国際臓器移植関懐協会は共同で、中国で起きている生体強制臓器摘出問題に関する活動を紹介した(李怡君/大紀元)
2016.07.02
ライオンズクラブ国際大会 福岡で閉幕、中国臓器狩り問題に関心集中

社会奉仕団体「ライオンズクラブ」第99回国際大会が6月24~28日まで、福岡市で開催された。日本を含む世界120カ国から約3万8000人が参加した。台湾ライオンズ...

イーサン・ガットマン氏を手にもつ著書『殺処分(仮題)』(原題:The Slaughter)。原書は2014年8月12日に 米カリフォルニア州サンフランシスコで出版された。(Steve Ispas/Epoch Times)
2016.06.26
中国臓器狩り新報告 共著者イーサン・ガットマン氏 独占インタビュー(2)

米連邦議会で6月22日、中国で国家ぐるみに収容者の臓器を収奪していることに関して調査を続けてきた専門家が、最新の報告書を発表した。それによると、中国の臓器移植件数...

イーサン・ガットマン氏と著書『殺処分』表紙(EndOrganPillaging.org)
2016.06.25
中国臓器狩り新報告 共著者イーサン・ガットマン氏 独占インタビュー(1)

米連邦議会で6月22日、中国で国家ぐるみに収容者の臓器を収奪していることに関して調査を続けてきた専門家が、最新の報告書を発表した。それによると、中国の臓器移植件数...

2016年6月13日 、 343号決議案が通過する前に、米下院議会で、中国での臓器収奪について発言するイリアナ・ロス=レーティネン議員(スクリーンショット)
2016.06.15
臓器狩り
米下院、法輪功の臓器摘出を非難する決議案を満場一致で通過

米下院議会で13日、中国当局が国家ぐるみで行っている法輪功学習者に対する強制的な臓器摘出を非難する「343号決議案」が満場一致で通過した。中国共産党による法輪功へ...

レオ賞で主演女優賞を受賞した、ミス・ワールド2015カナダ代表の女優アナスタシア・リンさん (Courtesy Flying Cloud Productions)
2016.06.10
アナスタシア・リン
中国が入国拒否したミス・カナダ、主演女優賞を受賞

世界3大美人コンテスト「2015ミス・ワールド」カナダ代表の女優アナスタシア・リンさんが、バンクーバーの映画賞「レオ賞」で主演女優賞を受賞した。出演作は、中国人権...

元テレビ局社員・李軍氏一家の近影(李軍氏提供)
2016.05.14
法輪功とは何か 受賞歴ある元テレビディレクターの半生から(1)

5月13日は中国気功修煉法の法輪功が公に伝えだされた記念日として、日本をふくむ世界各地で現地学習者によりパレードや集会が行われた。目にした人は法輪功とは何か、疑問...

20年前の臓器摘出手術について語るアニワル・トフティ医師(大紀元)
2016.03.18
英国に亡命の医師 死刑囚の臓器摘出体験語る

ウイグル人医師のアニワル・トフティ氏が広島・長崎被爆70周年「核のない未来を! 世界核被害者フォーラム」で講演するため、11月22日にイギリスから来日した。

12月10日の米国国会シンポジウムで、中国共産党による法輪功学習者への臓器狩りは続いていると述べた汪志遠氏(Lisa Fan撮影)
2016.03.18
中国の臓器狩りなお続く 国連、独立調査を要求

湖南省の病院で、移植用臓器を運ぶ医師たち(大紀元資料)
2016.03.18
【独占インタビュー】元老の次男、江沢民告訴を支持 臓器狩りを調査し公開すべき

中国共産党元老の一人で、故羅瑞卿・元中国軍大将の息子である羅宇氏は、習近平氏に対して中国の独裁政治を終わらせるよう呼び掛ける公開状を発表したことで注目を集めた。先...

2013年10月、米ロサンゼルスの人権集会で演説する「臓器強制摘出に反対する医師会(DAFOH)」代表トルステン・トレイ医師(大紀元)
2016.03.18
2016年ノーベル平和賞候補に「臓器狩りに反対する医師会」

国際的な医学倫理組織「臓器強制摘出に反対する医師の会(DAFOH、米ワシントンDC拠点)」がこのほど2016年ノーベル平和賞候補になった。同組織は長年来、移植用臓...

2016年1月、ロンドンで (撮影:大紀元 Simon Gross)
2016.02.26
日本人とウイグル人
【本音を生きる】 元外科医 エンヴァー・トフティ・ブグダさん(下)

波瀾万丈とは彼のために作られた形容詞 だろうか。中国の核実験を世界に訴え、ウイグルの独立を思い、中国で外科医をしていた時に 意に反して臓器狩りをしたことを懺悔する...

2016年1月、ロンドンで (撮影:大紀元 Simon Gross)
2016.02.19
医療倫理に反する行動
【本音を生きる】元外科医 エンヴァー・トフティ・ブグダさん(中)

波瀾万丈とは彼のために作られた形容詞 だろうか。中国の核実験を世界に訴え、ウイグルの独立を思い、中国で外科医をしていた時に 意に反して臓器狩りをしたことを懺悔する...

中国国内外で江沢民告訴活動が起きている (大紀元) 
2016.02.12
「正義のため、江沢民を裁判に」 米下院議員 

米連邦議会議員、下院司法委員会の委員テッド・ポー氏は大紀元本部と在米中国語衛星放送局・新唐人テレビ(NTDTV)の共同インタビューを受けた際、中国の習近平国家主席...

27日、香港の空港近くのホテルで記者会見を開くミス・カナダ(AP Photo/Kin Cheung)
2015.12.21
ミス・カナダの訴え
「なぜミスコン出場者を恐れるのか」中国が入国拒否するミス・カナダ 香港で会見

12月に中国海南島で開催されるミス・ワールド世界大会のカナダ代表アナスタシア・リンさん(25)が、中国入国を拒否された。リンさんは足止めされている経由地・香港で記...

12月18日、米記者クラブで会見するアナスタシア・リンさん (撮影 Lisa Fan/Epoch Times)
2015.12.20
アナスタシア・リン
「恐怖に屈しない」中国が入国禁止するミス・カナダ、米で会見

2015年ミス・ワールド世界大会の決戦が、中国の海南島三亜市で12月19日に開かれた。しかし、中国の人権問題を訴えてきたカナダ代表アナスタシア・リンさんは当局に入...

映画のポスター
2015.11.14
臓器狩り
ピーボデイ賞受賞ドキュメンタリー映画 台湾の医薬大で上映

米放送界の最高栄誉とされるピーボデイ賞を受賞した、中国の臓器収奪問題を取り上げたドキュメンタリー映画『人狩り(Human Harvest)』が、台湾・台中市の中国...

楊光さんは50万人を超える法輪功学習者が臓器狩りにより死亡したと暴露(スクリーンショット)
2015.08.31
中共による臓器狩りの内幕
内情を知る者の暴露

デンマークに居住する楊光さんは、法輪功学習者が臓器狩りの対象にされていることを知り、自分の人脈を使って探りを入れたところ、生死を共にした2人の友人から驚くような内...

2015.07.06
全世界で、江沢民を裁判に―中国最高検察へ2万8千通、4万人が告訴

【大紀元日本7月6日】全世界で江沢民を裁判にかける―中国最高検察庁や最高裁判所へ刑事告訴状が中国国内外から続々と届いている。5月からの2カ月間で2万8千通の訴状に...

中国国内で起きている江沢民告訴ラッシュ (大紀元)
2015.06.24
中国で続く江沢民告訴ラッシュ 米有識者「大審判の序幕か」

【大紀元日本6月24日】中国で5月1日から刑事事件立件緩和の司法制度改革が実施されてから、法輪功(伝統気功)弾圧の刑事責任を追及するとして元最高指導者・江沢民氏を...

天津市の中級人民法院に出廷した周永康・前中央政治局常務委員 (スクリーンショット)
2015.06.16
周永康政変計画容疑 判決発表後党内部で通達か

【大紀元日本6月16日】フランスのRFIラジオが中国政府関係筋の話として伝えたところによると、元最高指導部メンバー周永康の無期懲役刑が発表された翌12日、党は内部...

ピーボディ賞第74回授賞式で登壇した李雲翔・監督ら。李監督(右)、デービット・マタス氏(右から3人目)、デービット・キルガー氏(右から4人目) (李雲翔監督提供)
2015.06.10
米ピーボディ賞受賞作「人狩り」 監督「一時現実逃避に陥る」

【大紀元日本6月10日】米国放送界の最高栄誉賞であるピーボディ賞の第74回授賞式が5月31日ニューヨークで開かれ、中国で弾圧対象の法輪功(中国伝統気功)愛好者を含...

中国の臓器狩りを描いたドキュメンタリー映画「ダビデとゴリアテの戦い」のポスター (大紀元)
2015.05.01
中国臓器狩りのドキュメンタリー映画、米放送界最高賞を受賞

【大紀元日本5月1日】中国では国家ぐるみで、刑務所の受刑者らが臓器収奪されているとの疑惑の国際調査を収めたドキュメンタリー映画「人狩り(Human Harvest...

北京の人民大会堂を警備する警察 (MARK RALSTON/AFP/GettyImages)
2015.03.26
周永康側近の起訴相次ぐ 政変や臓器問題関与の政府情報も

【大紀元日本3月26日】中国前最高指導部メンバー周永康の側近や元部下が相次いで起訴されている。習近平政権からは、共産党元幹部の薄煕来被告らと共に画策していたとされ...

「臓器狩り」のデモンストレーションで同問題を訴える、米国の法輪功学習者たち (大紀元)
2015.03.20
元衛生部次官、死刑囚の臓器移植に「周永康氏が深く関与」

【大紀元日本3月20日】中国衛生部の元次官である黄傑夫氏は16日に放送された香港の「鳳凰衛視(フェニックステレビ)」の番組で、死刑囚の臓器移植を、「周永康前中央政...

2015.03.11
SARS告発の医師、軍病院の臓器密売が「日常的に実施」=香港メディア

【大紀元日本3月11日】ここ数年、中国で起きている国家ぐるみの臓器狩りについて内部告発や情報が相次ぐ中、新な証言が報じられた。「301総医院」と呼ばれる共産党中央...

米国で「臓器狩り」デモンストレーションを行う法輪功学習者 (大紀元)
2015.03.09
イタリア上院、「人喰いだ」と中国臓器狩りを批判 死刑数と手術件数の不一致を指摘

【大紀元日本3月9日】イタリア上院は、人間の臓器を取引する個人に対し厳しく罰する議案を可決した。投票前の議論のなかで、数万人が臓器収奪で死亡したとされる中国臓器移...

^