大紀元時報
トップ 健康・美容
健康・美容
Epochtimes
2020.05.03
顔から読める、あなたの内心世界

東方文化の中には昔から「面相術」があり、人の面相から、ある程度その人物の運命を読み取ることができる。

大紀元
2020.05.02
珍しい人体形の生薬 何首烏

人体の姿に似ている生薬として、薬用人参がよく知られているが、もう一つあまり人々に知られていない生薬に、「何首烏(カシュウ)」というのがある。

Photo by Jorge Franco on Unsplash
2020.05.02
昼寝で午後も快調!

仕事中、猛烈に眠くなる事はありませんか?特にランチをお腹いっぱい食べた後、つまらない会議なんかあったら、ますますまぶたが重くなりますよね。そこでつい居眠りをして、...

Pixabay
2020.05.01
「大脳のために歌う」 認知症に効果

イギリス・ラジオ局BBCの報道によると、イギリスでは、「大脳のために歌う」という認知症患者のグループが、歌を通じて認知症のリハビリを試みており、非常にすばらしい効...

(Getty Images)
2020.04.30
孫真人の養生法

中国唐代の名医として知られる孫真人は、本名を「孫思ばく」といい、修道者としても有名である。彼は得道して仙人(真人)になり、141歳になった後、仙界に帰ったという言...

Pixabay
2020.04.29
携帯電話の電磁波とその防止法

現代人にとって欠かすことのできない携帯電話。しかし、その携帯電話から発生する電磁波が健康に害をもたらし、その影響は未知数であるという研究結果がある。ただ、携帯電話...

Pixabay
2020.04.29
病気治療には運気も関わる

現代科学の理論に染まった人々にとって、病気治療と運気の関わりは理解しがたい問題である。病気治療中に発生する良し悪しの結果は、習慣的に偶然のことだと思われる場合が多...

Pixabay
2020.04.27
美容にも良い漢方の健康茶

ローズの花は、憂鬱な気分を晴らしたり、血液の循環を良くする働きがあり、赤い色の方がより効果的である。

(Getty Images)
2020.04.27
美女は睡眠から生まれる

英国の詩人バイロンは、「早寝早起こそが、美しい顔をあでやかで美しいままに保ち、紅にかかるお金を減らすことができる。少なくとも幾冬かは」と言った。十分な睡眠は美しさ...

Pixabay
2020.04.26
コーヒー:飲むタイミングに注意

コーヒーには覚醒作用があり、気分をリフレッシュする効果がある。しかし、コーヒーに含まれるカフェインは中枢神経を刺激するため、飲む時間を間違えると、かえって不安、あ...

Pixabay
2020.04.26
緑茶は抗癌能力の増強に効果的

研究によると、カフェインを含まない緑茶の濃縮成分を服用すれば、体内の抗がん作用がある解毒酵素の産生が増加されるという。

Pixabay
2020.04.25
過度の運動は、心臓の衰弱を招く

一般に知られているように、運動は健康に有益だが、ある最新の研究によると、運動のやりすぎは「過ぎたるは及ばざるが如し」で、心臓の衰弱を加速する。

Pixabay
2020.04.25
漢方薬は月経痛に優れた効果

複数の国の3500人の女性を対象に行った調査の結果では、漢方薬は月経痛を緩和するのに有効であり、その効果は西洋医学の薬や鍼灸、温熱療法よりも高いことが分かった。 ...

Pixabay
2020.04.24
≪医山夜話≫ (18)
薬物依存から抜け出した少女

人間は意志が強くなければ、何かに依存しやすいものです。最初はよいものだと思い、少なくとも悪いものだとは思っていなかったのですが、いったん引っかかると、やめようとし...

(photos.com)
2020.04.24
スマホ、パソコン族に必要な目の保養法

現代人にとって、もはやスマホ、パソコンは欠かせないもの。しかし、目は過度の疲労で老化現象が進みやすくなっている。眼筋に疲労が蓄積すると目の周りにクマができ、美容に...

白虎湯の構成生薬の一つは粳米(稲)である(大紀元)
2020.04.24
【漢方医学】
疫病と戦う漢方医学の智慧

日本脳炎は、ウイルスによる感染症である。ワクチンの普及によって、最近は発症者が少なくなったが、かつて、大流行したこともあった。この病気に対して、現代医学では特別な...

(Photos.com)
2020.04.23
経絡の不思議

人体の中に、縦横無尽に走る「経絡」と呼ばれる気の通り道が張り巡らされていると考えられている。 経絡を循環する「気」が滞留したり、過不足が発生すると、病気になるとい...

Pixabay
2020.04.23
善良も一種の薬

小さい頃の事だ。母と同年代で、周おばさんという隣人がいて、とても優しい人だった。当時、我の家は特殊な身分=「黒戸」(共産政権から批判対象に指定された階級身分)だっ...

Pixabay
2020.04.21
心と体の健康に良い「友だち」とは?

ピューリッツァー賞受賞の米作家エドナ・ブキャナン(Edna Buchanan)氏が、「友だちとは、自分で選んだ『家族』である」と語ったことがある。

Pixabay
2020.04.21
【漢方の世界】鼻水―身体のシグナルを送る

今回のテーマは、鼻水。鼻水は「汚い」というイメージを持つ人も多いが、実は人体にとって非常に重要な働きをしている。例えば、汚染された空気や細菌・ウイルスに遭うと鼻水...

(新唐人より)
2020.04.21
【漢方の世界】カルテ(六)
運命にないものは得られない

本日のカルテの主人公は、めまいに悩む1人の女性。この女性には大金持ちの親友がいたが、その親友の妻が突如他界する。親友の豪華な別荘に心を奪われた彼女は、その後釜を狙...

(Matt Cardy/Getty Images)
2020.04.20
≪医山夜話≫ (9)
患者自身が悟った本当の病因

ある日、パーキンソン病を患っているレイという女性が、私の診療所を訪れました。レイは3年前から発病し、両手がぶるぶる震え、食事をする時にはご飯が口もとに届く前に、床...

(新唐人より)
2020.04.20
【漢方の世界】
お腹にたまったガス ぽっこりお腹の解消には大根

誰もが憧れるスリムな体型。若い女性は無理をしてでも痩せようとするが、過激なダイエットは体に支障をきたす。例えば、消化不良によって起きる便秘、お腹にたまるガスもその...

(新唐人より)
2020.04.20
【漢方の世界】 不妊症(一)
自然の理には背かない

代理母に代理出産、人工授精など不妊にまつわる言葉がちまたにあふれている。不妊に悩む人がどれほど多いのか、そしてその悩みがどれほど切実なのかを物語っている。

白芍薬(Suyufen/The Epoch Times)
2020.04.20
古代中国の女性が愛用した お肌美人になるレシピ

美しくなりたい。これはいつの時代でも女性にとっての永遠のテーマである。古くから中国の女性は、お肌を美しくキレイに保ち、髪の毛をしっとりした艶のあるものに仕上げるた...

(SAUL LOEB/AFP/Getty Images)
2020.04.19
歯を丈夫にする健康食品とは?

元気な体を保つには、健康的な食生活から。それには、丈夫で健康な歯を持つことが大切である。歯の健康に役立つ食べ物を摂取すると、細菌や虫歯から歯を守ることができるとい...

Kentaro Ohno/Creative Commons
2020.04.17
【医学古今】
酒毒を治療する漢方薬

お酒は上古の時代に薬として造られました。2千年前の書物『黄帝内経』の記録によれば、上古の時代、人々は心が素朴で徳を重んじ、めったに病気にならないため、お酒を造って...

(Greg Riegler Photography/Creative Commons)
2020.04.15
病気を起こす「健康法」【医学古今】 

長寿社会になった今、健康意識は非常に高まっています。健康を維持するために、さまざまな方法を試して努力している人は少なくありません。しかし、その健康法が自分の体質に...

kaybee07/Creative Commons
2020.04.15
漢方と美容【医学古今】

漢方美容法は、顔の症状以外に内臓機能を確認したうえで行えば、より効果が得られやすくなります。

(Acidpix/Creative Commons)
2020.04.14
経絡敏感人と呼ばれる感知能力の高い人【医学古今】

現代医学は過剰に検査機器に依存し、人間自身の持つ感知能力を無視する傾向があります。一方、伝統医学は最大限に人間の感知能力を生かして、生理や病理の現象を認識してきま...

^