大紀元時報
トップ 教育・道徳
教育・道徳
(Getty Images)
2020.03.29
何でもないことなのに妄想を抱けば、トラブルを招く?

楽広は河南の長官で、親しい客があったが、久しく来なかった。そのわけを聞くと、答えて言った「以前にそちらで、お酒をちょうだいしたとき、飲もうとすると、杯の中に蛇がい...

南朝の宋の初代皇帝である劉裕(363年ー422年)(パブリック・ドメイン)
2020.03.28
子孫に『倹約と素朴な生活』を説いた皇帝

劉裕は南朝の宋の初代皇帝である。出身が貧しく、皇帝になる以前も貧困生活を送っていた。そのためか、皇帝になっても根本を忘れず、質素に生活していた。

Public Domain
2020.03.27
「精神修養」と「商売」の関係

今回は中国の古いお話を紹介させて頂きます。中国道教に入門し精神修養していた男が、修行を中断して商売をするよう師匠から告げられます。精神修養と商売には何か関わりがあ...

〈清明上河図〉婚礼の情景(パブリック・ドメイン)
2020.03.23
古代の結婚:新郎新婦の贈答品は?

結婚に必要な送り物は何でしょうか?現代では指輪が多いかもしれませんが、古代中国では厳かな贈答品が主流でした。

GettyImages
2020.03.23
昼には召使い、夜には金持ち

昔、周国に尹と言う大金持ちがいた。彼の家には何百人もの召使いがおり、彼らは朝から晩まで働き、休みはなかった。その中の一人の年老いた召使いは、毎晩同じ夢を見ていた。...

GettyImages
2020.03.23
夫婦の仲から知る 人の品行

周朝時代、晋国に郤缺(げきけつ)と言う人が妻と仲睦まじく暮らしていた。ある日、郤缺が農作業をしていると、妻が食事を届けに来た。彼女は弁当を両手で捧げ、恭しく彼に渡...

GettyImages
2020.03.23
年をとって醜い人を妻にしている理由

晏子(あんし)は、春秋戦国時代の斉国の賢明な宰相であった。斉の国王・景公の愛娘が晏子に嫁ぐことを望んだことから、景公は晏子の家に出向いた。二人が酒を飲んでいるとき...

By Olena Yakobchuk/Shutterstock
2020.03.22
子どもに自由と社会について教える本の著者 コナー・ボナックに聞く

コナー・ボナックは、自分の子どもたちに自由と自由社会について教えるための教材を探していましたが、それがないと分かると、自身でシリーズ本を創作しました。本のタイトル...

(Pathdoc/Shutterstock)
2020.03.20
災厄は避けられる! 心のタイムマシンで未来の災難を予期しよう

誰でも一度は恐ろしい経験をしたことがあるでしょう。事前に予期できていれば大なり小なりの惨事を免れ、生涯後悔することもなかったかもしれません。

(Illustration - Shutterstock)
2020.03.15
親の悪行を4歳の子どもが正す

「次世代は愛情の注ぎ方を現世代から学ぶ」。子どもは観察と模倣から物事を学ぶことをご存知でしょうか?愛情と尊敬の念を持って自分の両親に接すれば、子どもも皆さんに対し...

2020.03.15
通訳者の勉強法から学ぶ、「話せる」英語学習法とは?

「英語を何年も勉強しているのに、なかなかうまく話せるようにならない」「相手の言っていることは理解できるけど、返す言葉が出てこない」初級から中級へとステップアップを...

(Photo by Christopher Furlong/Getty Images)
2020.03.15
新米のパパとママへ 知っておくべき「思いやり」の効果!

最新の研究結果報告によれば、新しく親になるパパやママにとって、新生児を育てることは大変なストレスだが、互いにパートナーに対する思いやりが大きいほど、そのストレスを...

(Getty images)
2020.03.14
【ママ必見】子どもの英才教育 バイリンガルを育てる方法とは?

どんどんグローバル化する現代、子どもに英語を話せるようになってほしいママも多いでしょう。大きくなってから英語を話せるようになるのは苦労するもの。小さいうちから話せ...

(Illustration - Shutterstock)
2020.03.14
子どもはたくさん抱き締められるほど賢くなる=研究

1回のハグがその日をより良いものにするか悪いものにするかを左右するという事は、皆さん経験があるでしょう。 私達大人にとってもですが、子供にとってスキンシップはさら...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2020.03.13
しつけには、小さい声が効果的である3つの理由

子供をしつける時、どんなに大声で叱ってもまったく聞いてくれない場合があるだろう。そんな時、教育方法を変えてみようと考えたことはないだろうか。誤りを起した子供に対し...

2020.03.12
ある若き僧の物語 心を磨き、崇高な心を目指す

仏教僧たちが起こした奇跡については多くの物語が残されており、それらを読むことで、私たちは不思議な世界を知ることができます。私は以前から考えていました―彼らの崇高な...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2020.03.12
自らを低くすることの大切さ

ある日の放課後、娘を連れて閲覧室に行きました。閲覧室は静かで、娘は絵を描き、私は本を読んでいました。 しばらくすると、ノックの音が聞こえ、同僚が文献を調べに来ま...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2020.03.11
ストーリー動画
「口は災いの元」余計な一言が生んだ災難

むかし、ひとりの老人が、隣人が泥棒だという噂を広げました。その結果、ひとりの若者が捕えられました。 数日後、若者の潔白は証明され、釈放されると老人を訴えました。...

(pixabay)
2020.03.10
試してほしい、どんな子供でも本を読むようになるスゴイ方法

子供はみんな、ためになることより楽しいことのほうが大好きです。 読書に興味とプラスイメージを持たせることが、子供に本を読ませる重要な鍵となります。

GettyImages
2020.03.09
夫の仇 消えた憎しみ

瓊(ケイ)はその人(良)を憎んでいる。5歳の息子にも「あの人のことを決して忘れてはだめよ。あの人は私たちの仇なの」と言った。良のせいで瓊は夫を失い、5歳の息子は父...

(Photo by David McNew/Getty Images)
2020.03.09
酒に酔って王妃の服を引っ張った臣下の結末は

楚の荘王(そうおう、?~紀元前591年)は、ある夜、臣下たちを宴に招いた。皆、心ゆくまで酒を飲み、多くの者が酔った。宴もたけなわの頃、正殿のロウソクが風に吹き消さ...

(iStock)
2020.03.09
人生訓
適材適所【医学古今】

人にはそれぞれ、得手不得手があります。得意とする分野で自分の能力を発揮することができれば、より効率的に仕事を成し遂げるのです。故に、「適材適所」という言葉が生まれ...

どうやって世の中を渡っていくのか。父親が息子に教えられることのひとつ (iStock)
2020.03.08
ユニークな教育論
大きな石を運ぼうとする子ども 父親が教えたことは?

子供に「全力を尽くす」ことの大切さを教える時、あなたならどうしますか?ある父親のユニークな考え方をご紹介しましょう。

仕事は心を込めて、最後まで手を抜かずに(iStock)
2020.03.08
ベストを尽くすこと
引退する大工 最後の仕事ぶりは…?

いつでも何事に対しても、ベストを尽くす事が肝心です。これにまつわる話をご紹介します。

(Fotolia)
2020.03.08
誰かが必ず見ている
【故事】悪事は隠せない 夢を見て悟った男

昔、子供がいたずらをすると年配の人がよく「お天道様がみているよ」と言って諭したものです。善行も悪行も、天がすべて見ているという感覚を養うことは、子供の躾において良...

仲睦まじいオシドリ(全宇撮影)
2020.03.08
「比翼の鳥」と「連理の枝」の由来

「天にあっては比翼の鳥となり、地にあっては連理の枝とならん」。これは、中国唐代の詩人白居易(=白楽天、772-846年)の長編叙事詩「長恨歌」の中の有名な一節で、...

康熙帝(Public Domain)
2020.03.08
厳しいけど子供たちは優秀に
清朝皇帝の中で一番の教育熱心 康熙帝(こうきてい)の子育ての極意

清朝の最盛期を打ち立てた賢帝として知られる第四代皇帝・康熙帝(こうきてい)。当時の文献から、彼が大変教育熱心だったことが分かっています。康熙帝の教育方針は、中国歴...

問題児クラスをまとめた新米小学校教師、子どもに響いた「心のレッスン」とは(mihoyuyu)
2020.03.08
教育
問題児クラスをまとめた新米小学校教師 子どもに響いた「心のレッスン」とは

初夏の暑さを感じさせる6月。春に新生活をスタートさせた新入生たちは、新しい環境に慣れてきたころだ。育った環境の異なる友人や仲間と触れ合うことは、「自分らしさ」を認...

福の多い人生を送るには、まず徳を積むこと(Fotolia)
2020.03.08
古人の知恵から学ぶ
人生絶頂だった人が転落するのはなぜ?

億単位の宝くじに当たったのに、あっという間に使い果たして貧乏暮らしに逆戻りした人の話を聞いたことはありませんか?あるいは、人気絶頂だったスターがいつのまにか忘れ去...

(Quinn Dombrowski/Flickr)
2020.03.08
言語と文化
32カ国語を話せる人が伝える 言語習得のコツ

いまや小学校では1年生から英語教育を導入している日本ですが、現在、流ちょうに外国語を話せる日本人というのは決して多くはないでしょう。言語や文化の異なる人々との交流...

^