大紀元時報
トップ 研究
研究
Tatevosian Yana/Shutterstock
2020.03.22
食物には実はものすごい情報が!

最新の研究で、食物は生きるために必要なものであるだけでなく、強力な情報源であることが明らかになりました。食物は現代においては商品としての経済的価値と栄養源としての...

Shutterstock / eva_blanco
2020.03.22
植物に囲まれる女性、うつのリスク低下 アロエなどが効果的

ハーバード大学の研究により、植物は女性の寿命を長くする効果があり、精神的にも肉体的にも健康になることが示された。2016年に公開された本研究は、女性の健康と植物の...

Shutterstock
2020.03.21
祖父母と過ごす時間は楽しいだけじゃない 科学が示すその効果とは

少し前まで、3つの世代が1つ屋根の下で過ごすことは、欧米や欧州でも普通でした。しかし、郊外の成長に伴い、多くの若い世代が子育てに集中するために両親とは離れて暮らす...

(GaudiLab/Shutterstock)
2020.03.21
なぜ人は過去にとらわれるのか、人間と記憶の関係性

人は日記を習慣的につけたり、著名人の自伝を読んだりと、何かと記憶や過去にこだわる。その理由はなぜだろう。

(Photographee.eu/Shutterstock)
2020.03.20
睡眠障害に悩む女性に捧げる 5つのヒント 

多くの女性の友人が睡眠のトラブルを抱えています。毎晩の授乳やミルクのために睡眠パターンが狂ってしまった人、更年期障害によるホットフラッシュで夜中に目が覚める人、仕...

(Illustration - Shutterstock)
2020.03.20
言葉による虐待は、情緒不安定や精神疾患に関連 研究で明らかに

言葉での虐待は成長における発達に悪影響を与えるだけでなく、鬱病や情緒不安定といった症状とも関連があるとされています。また言葉での虐待を受けた人は、自尊心が低いとい...

(Clipart)
2020.03.12
睡眠の秘訣
「暗い」ほうが健康にいい

良質な睡眠を確保することは、健康の秘訣。質の良い眠りには、睡眠時間の他にも、明るさや環境の影響が大きいというのをご存じですか?

40歳までに、きちんとした目の健診を受けておきましょう(photos.com)
2020.03.12
酷使しないように
目にダメージを与える8の生活習慣

スマホやパソコンが欠かせない今、視力の低下に悩む若者が増えています。テレビやゲームなども、長時間見続けると眼精疲労、視力低下の原因になりますが、このほかにも、目の...

2020.03.12
死はただの錯覚?科学の権威者が語る「不死」の意味

愛する人の死、誰にも訪れる命の終焉…悲しみや恐怖に襲われ、死後の世界があればと誰もが思ったことだろう。アジア、とりわけ古代インドの哲学では、死が錯覚だとしている。...

絶食の状態を続けていても、身体はいたって健康なプララド・ジャニさん(GettyImages/Stringer)
2020.03.08
修行のたまもの!
80年近く飲まず食わず インド苦行者 医師らを仰天させる

人間は一生飲まず食わずで生きていけるのでしょうか? 87歳のインド苦行者プララド・ジャニ(Prahlad Jani)さんは70年以上、食べ物も飲み物も一切口にして...

Getty Images
2020.03.07
大脳の中に第三の目か!?

米メリーランド大学研究員の吉沢氏 (Masato Yoshizawa)は、メキシコの洞窟に棲息するブラインド・ケーブ・フィッシュ(Blind cave fish)...

結婚生活に浮き沈みはつきもの。離婚したくなった時は、ちょっと立ち止まった方がいい(iStock)
2020.03.07
最新研究
離婚を考えた夫婦の5割 1年後に気持ちを改める

離婚を考えたことのある夫婦のうち、半数以上は1年経つと離婚を考え直すという研究データが発表された。同研究の責任者の1人、アルバータ大学人類生態学生活学科専門家のア...

NTD Inspired
2020.03.07
知らない世界
亡くなるってどんな感じ?臨死体験者の言葉は…

神秘に包まれた「死後の世界」は永遠のテーマ。誰もが逝かなくてはならないなら、せめて穏やかにその瞬間を受け入れたいものです。医学の進歩により、あの世の一歩手前から戻...

(Illustration - Shutterstock)
2019.09.23
300頭の象が群れのリーダーに最後のお別れ

象がリーダーの死を悼む動画が心を揺さぶるとネットで話題だ。感情は科学的に測ることはできないが、動物の専門家によれば、象は人間とよく似た感情の振れ幅があるという。彼...

(Illustration - Shutterstock)
2019.09.16
言葉による虐待は、情緒不安定や精神疾患に関連 研究で明らかに

言葉での虐待は成長における発達に悪影響を与えるだけでなく、鬱病や情緒不安定といった症状とも関連があるとされています。また言葉での虐待を受けた人は、自尊心が低いとい...

(Illustration - Shutterstock)
2019.09.15
タイが荒野の数千の木の種まきに「種爆弾」軍用機を配備

ここ10年で人間史上最悪の森林破壊が世界中で見られる。ある国では様々な理由からこの重大な環境問題を未だに抱えており、その一方である国ではその問題の対策に乗り出して...

(Illustration - Shutterstock)
2019.09.12
竹100% インドでペットボトルの代替品を発明

消費による深刻な環境汚染の1つは、使い捨てプラスチックに起因する。ビニール袋や使い捨てペットボトルなどは、海に浮遊し、数十年にわたり生態系に取り返しのつかない害を...

(Photographee.eu/Shutterstock)
2019.09.08
睡眠障害に悩む女性に捧げる 5つのヒント 

多くの女性の友人が睡眠のトラブルを抱えています。毎晩の授乳やミルクのために睡眠パターンが狂ってしまった人、更年期障害によるホットフラッシュで夜中に目が覚める人、仕...

Tatevosian Yana/Shutterstock
2019.09.06
食物には実はものすごい情報が!

最新の研究で、食物は生きるために必要なものであるだけでなく、強力な情報源であることが明らかになりました。食物は現代においては商品としての経済的価値と栄養源としての...

Jacob Lund / Shutterstock
2019.09.05
人間関係を破壊するSNS 解決策はソーシャルメディア2.0

ソーシャルメディアは人間関係を破壊する。それは、「フェイスブック羨望」を生み出すからである。そして、自尊心を低下させ、ユーザーを孤独感に陥れ、横暴で利己的なふるま...

David McNew/Getty Images
2019.09.05
マリファナと精神病の繋がり 息子を失った母から

シェーン・ロビンソンはとてもチャーミングで活気があり、熱意のある青年でした。ある時、ボート遊びをしている最中に怪我をしてしまったので鎮痛剤を飲みました。しかし、効...

(GaudiLab/Shutterstock)
2019.09.05
なぜ人は過去にとらわれるのか、人間と記憶の関係性

人は日記を習慣的につけたり、著名人の自伝を読んだりと、何かと記憶や過去にこだわる。その理由はなぜだろう。

Shutterstock
2019.09.04
祖父母と過ごす時間は楽しいだけじゃない 科学が示すその効果とは

少し前まで、3つの世代が1つ屋根の下で過ごすことは、欧米や欧州でも普通でした。しかし、郊外の成長に伴い、多くの若い世代が子育てに集中するために両親とは離れて暮らす...

(Illustration - Shutterstock)
2019.09.02
一人でいることは好きですか? 内向的であることの5つの利点

現代の世界では、社交的な人の方が仕事や私生活で得をしていると考えている人がほとんどかもしれません。でも今日はそれと反対に、内向的であることの5つの利点を見ていきた...

(Illustration - Shutterstock)
2019.08.26
体は死んでもまだ「生きている」 死後の意識について研究者が語る

死ぬと何が起こるのか。この謎の解決に近づく研究結果が発表された。ニューヨークの研究チームによると、人は死ぬ瞬間にもはっきり意識があるとのことだ。

(Illustration - Shutterstock)
2019.08.25
飛行機の窓が四角形ではなく楕円形である理由

頻繁に飛行機を利用する方であれば、飛行機の窓が四角形ではなく、必ず楕円形であることに気付かれたはずです。些細な点だと思われるかもしれませんが、実は深い理由からこの...

Shutterstock
2019.07.14
実は「体に毒」、逆効果をもたらすコスメとは?

年齢や性別に関わらず、美を追求する人は日々、化粧品の研究を欠かしません。

(Photo by John Firth/BIPs/Getty Images)
2019.06.28
ポジティブな人は不安、うつやパニック発作に陥る可能性が低い
研究:目標を持ち続ける人はうつになりにくい!?

アメリカ心理学会が発表した最近の研究によると、目標を諦めないで人生をポジティブに捉えている人は不安、鬱やパニック発作に陥る可能性が低いようである。本研究では数千人...

(Photo by Ben Pruchnie/Getty Images)
2019.06.28
1日1カップのブルーベリー
ブルーベリー 循環器疾患のリスクが最大15%軽減

ブルーベリーの効能は次々に明らかになっている。その一粒に栄養が凝縮されており、様々な方法で健康が促進される。新たな研究により、1日1カップのブルーベリーを摂取する...

(Photo by Hulton Archive/Getty Images)
2019.02.27
2千年前から賢い? イソップ物語「カラスと水がめ」実話か

イソップ物語の「カラスと水がめ」を読んだことがあるだろうか。1羽のカラスが、水がめの底に石を落として水かさを増し、ついには水を飲んだという話だ。2千年前に書かれた...

^