大紀元時報
トップ 研究
研究
ぱっと見「ステキ!」よく見りゃ「残念」なオンナ 目撃者は8割(JUMII TOKYO)
2017.04.27
調査
ぱっと見「ステキ!」よく見りゃ「残念」なオンナ 目撃者は8割=調査

ネイル商品を展開するJUMII TOKYOが行った調査によると、ぱっと見ステキだと思って近づいた女性に対し、「幻滅したことがある」という回答が、82.4%にのぼる...

『史記・巻六・始皇帝本紀』(Bjoertvedt/维基百科)
2016.09.15
二千年に及ぶ冤罪 今その真相が解き明かされる
秦の始皇帝に対する数々の誤解 2000年ぶりの再検証

秦の始皇帝(紀元前259年~210年)は、約550年にも及ぶ春秋・戦国時代に終止符を打ち、初の統一王朝「秦」を作り上げた人物として歴史の教科書にも必ず登場する人物...

論文作者の1人、董宇紅医学博士。(林沖/大紀元)
2016.06.10
法輪功は末期ガン患者に延命効果=米臨床腫瘍学会

米国臨床腫瘍学会はこのほど、中国気功法輪功の修練で末期ガン患者が、症状改善や完治、延命の効果を得ている研究論文を発表した。論文内容をまとめた要約は、現在同学会の公...

(Greenkozi/CreativeCommons)
2010.11.15
ケチの遺伝子? 4人に1人はケチ=ドイツ研究

友人と食事をした後、支払いの時になると急にケチになる人がいるが、それには科学的な根拠があるという。

^