大紀元時報
トップ 一帯一路
一帯一路
一帯一路の開発地となるパキスタン北部。写真は2017年2月撮影、伝統行事のために準備を進める地元住民(GOHAR ABBAS/AFP/Getty Images)
2018.01.16
一帯一路、中国から労働者流入、宗教紛争タネに…パキスタン住民に広がる不安

パキスタン当局は、中国の「一帯一路」構想の中核とされる中国パキスタン経済回廊(CPEC)の推進に積極的な姿勢をみせている。 プロジェクトでは180万人もの「雇用創...

 10月24日、中国共産党大会が承認した党規約の改正案には、習近平総書記(国家主席)の巨大経済圏構想「一帯一路」の推進が盛り込まれ、驚きを誘った。写真は共産党大会の閉会式に出席する代表者ら(2017年 ロイター/Thomas Peter)
2017.10.25
中国共産党、「一帯一路」の規約挿入に驚きの声

[上海 24日 ロイター] - 中国共産党大会が24日承認した党規約の改正案には、習近平総書記(国家主席)の巨大経済圏構想「一帯一路」の推進が盛り込まれ、驚きを誘...

朝鮮半島の緊張緩和策として、米中は「アメとムチ」政策を講じているとみられる。4月、フロリダ州にあるドナルド・トランプ米大統領の別荘で米中首脳が会談(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
2017.09.10
緊迫の朝鮮半島
ギリギリの圧力と条件付き接触 米中の対北朝鮮「アメとムチ」政策

対北朝鮮政策は強硬路線に切り替えているとみられる習政権。中朝を結ぶ貿易の重要ルートである橋を閉鎖するとの制裁を検討しながらも、いっぽうで中国主導の「一帯一路」経済...

スリランカ、中国「負債トラップ」が露呈し、深刻な財政難に陥っている。写真は2015年2月、中国資本で建設されたハンバントタ港(LAKRUWAN WANNIARACHCHI/AFP/Getty Images)
2017.07.31
一帯一路
スリランカ、中国「負債トラップ」が露呈 財政難に

スリランカは深刻な債務問題のため、不況に陥っている。過去10年で膨大なインフラ建設に数千億円が投じられているが、計画の大半は利益を出せていない。スリランカ政府は現...

中止や延期が相次ぐ、中国の高速鉄道計画。2017年5月、重慶で清掃中の高速鉄道の車両(STR/AFP/Getty Images)。
2017.07.22
一帯一路
中国の「高速鉄道外交」、中止や延期が相次ぐ

最新の調査で、中国政府の主導する「一帯一路」経済圏構想のインフラ計画の一環である高速鉄道計画の輸出戦略は、不透明性や現地経済状況にあわないなどの理由で、キャンセル...

2017年6月、カザフスタン人の住まう中国新疆ウイグル自治区伊宁市で、テントを背景に振り向く少女(Wang He/Getty Images)
2017.07.15
臧山コラム
民族問題から見る「一帯一路」の難しさ

中国との国境からほど近いカザフスタンの都市、アルマトイで、5月から中国に対する抗議活動が立て続けに起こっている。カザフスタンが中国当局の進める「一帯一路」大プロジ...

中国とインド間の国境で、緊張が高まっている。両国国境近くの兵士たち(AFP/Getty Images)
2017.07.03
中印関係
中印ブータン間の国境で緊張高まる 兵士3000人が対峙

中国とインド間の国境で、緊張が高まっている。現地紙タイムズ・オブ・インディアによると、中印ブータンの3国の境界が交差する地区で、中印はたがいに兵士約3000人を配...

中国資本の長距離鉄道SGRが5月31日に開通、巨額債務かかえるケニア(TONY KARUMBAAFPGetty Images)
2017.06.19
一帯一路
中国資本の長距離鉄道が開通 巨額債務かかえるケニア

中国が融資した、ケニア独立後の最大規模のインフラ事業である長距離鉄道マダラカ・エクスプレス(SGR)がこのほど、開通した。この鉄道開通による地域経済・貿易への効率...

6月13日、イスラム国(IS)に占拠されたシリアのラッカで、難民キャンプにいる少女(DELIL SOULEIMAN/AFP/Getty Images)
2017.06.15
カタール断交から過激派組織まで
一帯一路の落とし穴 中東リスク、非効率な中国の投資

ペルシャ湾産油国のカタールは現在、外交危機に陥っている。サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)など5カ国はこのほど、カタールが「テロ支援」として、カタールとの...

カタールのドーハにあるハマド国際空港で6月11日、フライト情報を掲示する電光掲示板と通行人(KARIM JAAFAR/AFP/Getty Images)
2017.06.14
危険なシルクロード
カタール断交、中東の不安定浮き彫り 「一帯一路」リスク鮮明

ペルシャ湾産油国のカタールは現在、外交危機に陥っている。サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)など5カ国はこのほど、カタールが「テロ支援」として、カタールとの...

5月15日、中国政府主導のサミット「一帯一路」の会場外で、参加者をまつメディア(Thomas Peter - Pool/Getty Images)
2017.05.26
情勢不安定な参加国が多い「一帯一路」、利益回収は難しい=海外メディア

海外メディアはこれまで、「一帯一路」の投資資金がどこから出るのかに注目してきた。現在の状況をみると、大部分は中国当局が拠出するものだ。しかし、中国の対外投資総額に...

「一帯一路」サミットが開かれた北京の雁栖国際センター周辺で警備する保安スタッフ(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
2017.05.25
元の国際化狙う中国
実は規模の小さい「一帯一路」、投資規模は対外投資総額の9%=海外専門家が分析

今月15日に中国北京で閉幕された「一帯一路」経済圏構想の国際サミットについて、海外各メディアや専門家はこのほど、その構想をめぐって、投資規模減少の事実、当局の政治...

フィリピンのドゥテルテ大統領と中国の習近平主席は、北京で開かれた経済サミット「一帯一路」で握手をかわす(Roman Pilpey-Pool/Getty Images)
2017.05.23
南シナ海
中比首脳会談、南シナ海問題で火花 中国「軍事行動も辞さない」

フィリピン大統領府は20日、このほど北京で行われたドゥテルテ大統領と中国の習近平国家主席との会談で、南シナ海における両国間の領有権問題を巡って両首脳が激しく論争し...

2017.05.18
中韓関係
中国、韓国観光やKポップの規制緩和 THAAD報復措置が徐々に解除

韓国文在寅(ムン・ジェイン) 新政府の発足後、習近平中国国家主席が文大統領就任の直後に電話会談をしたことに続き、15日には韓国から政府代表団が「一帯一路」サミット...

「一帯一路」サミット閉幕、各国の思惑相違、投資の透明性、人権など課題残る。2日目、会議場までの廊下を歩く中国外交部長・王毅氏(Jason Lee-Pool/Getty Images)
2017.05.17
「一帯一路」サミットに課題残る 非難される北朝鮮の出席、インドの参加拒否(2)

専門家は、最も不安視されているのは中国当局が「一帯一路」参加国に対する融資の不透明さだと示している。習近平国家主席は、政府系ファンドに新たに1000億元の増資を表...

中国主導の経済サミット「一帯一路」が北京で5月15日、16日に開かれた。円卓会議に参加している(左から)ロシアのウラジーミル・プーチン大統領、中国の習近平国家主席、アルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領(LINTAO ZHANG/AFP/Getty Images)
2017.05.17
「一帯一路」サミット閉幕、各国の思惑相違、投資の透明性、人権など課題残る(1)

中国当局が提唱するシルクロード経済圏構想「一帯一路」国際協力サミットは15日、2日間の日程を終え閉幕した。世界29カ国の首脳や政府関係者などの約1500人がサミッ...

北京の魚釣島迎賓館で16日、自民党の二階幹事長と習近平国家主席が会談(WU HONG/AFP/Getty Images)
2017.05.16
北朝鮮のミサイル実験 
日米韓テレビ会議 二階幹事長は習主席と会談

政府によると16日、日本と韓国、米国は5月14日の北朝鮮によるミサイル発射についての情報共有と対応調整を行うため、テレビ会議を行った。いっぽう、中国主導の「一帯一...

習近平国家主席を待つ間、魚釣島迎賓館でピアノを演奏したロシアのウラジーミル・プーチン大統領。写真は2010年、サンクトペテルブルクのチャリティーコンサートで演奏するプーチン大統領(ALEKSEY NIKOLSKYI/AFP/Getty Images)
2017.05.15
ソフトな一面をアピールか
プーチン大統領、ピアノを演奏 習近平氏を待つ間

訪中しているロシアのウラジミール・プーチン大統領は14日、中国の習近平国家主席を待っている間、ピアノを演奏した。周辺の人物がその様子を撮影し、タス通信など国営メデ...

14日に北京で「一帯一路」サミットが開幕。習主席が演説し、政府系ファンドに1.6兆円増資を発表。会場を離れる習主席とロシアのウラジーミル・プーチン大統領(Pool/Getty Images)
2017.05.14
「一帯一路」サミット開幕 習主席演説、政府系ファンドに1.6兆円増資

中国習近平国家主席が提唱するシルクロード経済圏構想「一帯一路」に関する国際協力サミットは14日、北京で開催された。14~15日の2日間の日程で、29カ国の首脳や1...

中国の「一帯一路」構想には経済援助と経済開発の名目で、その経済圏にいる各国を掌握し、圏内で中国式の覇権主義を推し進め、北京を中心とした世界経済ネットワークを形成していく狙いと中国の生産過剰を海外に移し、中国経済の衰退危機とリスクを転嫁させるという中国の思惑がある 。画像はAIIB調印式のもの(Takaki Yajima-Pool/Getty Images)
2017.05.03
評論・陳破空
中国「一帯一路」経済圏構想、その狙いは?

中国政府が提唱した「一帯一路」構想とは、中国西部と中央アジア・欧州を結ぶ「シルクロード経済帯」(一帯)と、中国沿岸部と東南アジア・インド・アフリカ東を結ぶ「海上シ...

2017年2月、ミャンマー南部パンロンで開かれた民族フォーラムに出席した、アウンサン・スーチー国家顧問(LAMIN TUN/AFP/Getty Images)
2017.04.21
19大
「割に合わない」中国ミャンマー間の石油パイプライン 稼働の裏で(2)

中国「一帯一路」経済圏構想を進める習近平氏は4月、北京に招いたミャンマーのティン・チョー大統領と、2年間棚上げしていたミャンマーの石油パイプラインを稼働させること...

中国習近平国家主席は、ミャンマーのティン・チョー大統領と4月10日、初会談した。ここで、両国を結ぶ石油パイプラインの稼働を合意した(Yohei Kanasashi - Pool/Getty Images)
2017.04.21
19大
「割に合わない」中国ミャンマー間の石油パイプライン 稼働の裏で(1)

2年間棚上げされてきた中国とミャンマーの石油パイプラインの稼働が、習近平国家主席とミャンマーのティン・チョー大統領の会談後、4月10日に正式に合意した。この裏にあ...

ドナルド・トランプ米大統領は7日、 米フロリダ州にある別荘で、習近平・中国国家主席と会談(JIM WATSON/AFP/Getty Images)
2017.04.08
米との良好関係を求める事情
習近平政権、米中首脳会談をいそぐ理由(2)

習政権が今後長い間に米国と良好な関係を築く必要がある。党内江沢民派閥と北朝鮮金正恩政権との関係を断ち切らせること、そして、香港での曽慶紅勢力を弱体化させることだ。...

^