大紀元時報
トップ ライフ・ストーリー
ライフ・ストーリー
Shutterstock
2020.03.18
元夫の妻とともに娘を学校に送迎

離婚というものは、ときに難しい状況を生み、子どもがいるとなおさら事態は複雑になります。しかし、ヘイリー・ブースの場合、離婚した夫とその妻、そして現在の自身の夫との...

YouTube Screenshot | UPMC
2020.03.16
8000人もの赤ちゃんにそれぞれ違う歌を届け、ベテラン助産師の取り組み

妊婦にとって「お産」は常に不安と恐怖心がついて回るもの。ですがそれと同時に得られる喜びも大きく、それは出産を助ける側にも同じことが言えます中でも40年のベテラン助...

Pixabay
2020.03.16
茂みから微かな泣き声を聞いた「守護天使」

エリシア・ローブはインディアナ州ロウェルの美しい住宅に家族と住んでいます。アメリカのトップ記事に載ったのは、エリシアがわずか9歳のときでした。エリシアが何をしたか...

(Illustration - Shutterstock)
2020.03.16
障害があっても出産すると決めた両親。出産して数か月後、夕食で涙する出来事が

重度の口唇口蓋裂の子どもを授かった親が、子どもが知らない人からいじめられた後に親切な申し出があったという話を共有しました。ブロリーの父、エディアムは医師たちが子ど...

(Illustration - Shutterstock)
2020.03.15
4回の流産を乗り越えた夫婦を待っているのは?

ミネソタ州に住んでいるトニーとアリソン夫妻は、結婚して11年になりますが、ずっとたくさんの子供がいる大家族がほしいとねがっていました。しかし悲しいことに夫婦は6年...

台北市の中正紀念堂の「自由広場」で2018年11月24日、5400人の法輪功学習者が英語版『転法輪』書籍の人文字を表現した(大紀元)
2020.03.15
奇跡の本

この本は発表されてから24年の間に、40数種類の言語に翻訳され、1億人とも言われる読者を持っており、全世界の110以上の国と地域に伝えられ、中国の文明史上、最も多...

食事をほとんど摂らないキルベさん(スクリーンショット)
2020.03.15
5年間飲食を断ったスリランカの男性

食べなければ生きられない、というのが常識だが、食べなくても生きられる、という人もいるようだ。スリランカに住むキルベ(Kirby)さんは、5年間ほとんど何も食べずに...

米ワシントンの記者クラブで2015年12月、ミスワールド決勝に出場できなかった経緯について説明するアナスタシア・リンさん(TheBleedingEdgeMovie.com)
2020.03.15
「もし私が肌を露わにしたら…」ミスカナダの美女、ビキニ審査を拒んだわけ

国連は毎年3月8日を国際女性デーとして世界で女性を巡る権利問題について取り上げています。ミス・ワールド世界大会は、国を代表する美女がその技能や知恵を「価値ある美」...

(Illustration - Shutterstock)
2020.03.15
亡くなった娘の墓から聞こえてきた叫び声。救出劇の結末は・・・

突然訪れた家族の死。でも埋葬翌日にそのお墓の中から叫び声が聞こえてきたとしたら、あなたはどうしますか?

(Vitamin/Pixabay)
2020.03.14
「誰も双子だと信じてくれない」白人と黒人の姉妹

ニューヨークポストによるとイギリス在住のルーシーとマリアは1997年に生まれた。そしてその姉妹は友達だろうと間違われながら育った。一人がストレートの茶髪で色白、そ...

Engaged parents Kym Brown (L), the UK's smallest newborn Isabella (C), and Ryan Evans on April 20, 2019. (Ryan Evans/Facebook)
2020.03.13
イギリス最小の赤ちゃん、1歳の誕生日に訪れた2重の幸せ

イギリス・エクスマウスに住むライアンさんとそのパートナーのキムさん。 2人の娘イザベラちゃんは、妊娠24週で緊急帝王切開により生まれました。

2020.03.12
ある若き僧の物語 心を磨き、崇高な心を目指す

仏教僧たちが起こした奇跡については多くの物語が残されており、それらを読むことで、私たちは不思議な世界を知ることができます。私は以前から考えていました―彼らの崇高な...

あなたが後悔していることを自由に書いて下さい(スクリーンショット) 
2020.03.12
あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?

あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?すぐに答えられる人もいれば、考え込んでしまう人もいるかもしれません。デジタルメディアのA Plus社は2016年、「...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2020.03.11
冷蔵倉庫に閉じこめられた女性が救われた理由

ある女性が食肉の加工工場で働いていた。ある日、彼女はいつものように仕事の段取りをした後、冷蔵倉庫に入って検査をしようとしたところに、不幸な瞬間が訪れた。

WikiImages / Pixabay
2020.03.11
2歳の男の子 前世での妻殺した?自分の障がいは「自業自得」と告白

前世は自分の叔父だった?スリランカのわずか2歳半の男の子が独り言を言い続けているが、その母を震え上がらせたのは、前世で自分の妻を殺した罪で処刑されたと告白したこと...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2020.03.11
小さな面倒なことの裏 神様があなたを守るかもしれない

日常生活の中での出来事は、たとえそれがそれほど小さいものであったとしても、人生に大きな影響を及ぼす可能性がある。 例えば、2001年9月11日、アメリカ同時多発...

2020.03.11
ピザ宅配人が届けた感動のピアノ演奏

​​​​​​​宅配ピザと言えばその速さと手軽さが魅力。 でも、このアメリカ・ミシガン州に住む男性が受け取ったのは、熱々のピザだけではありませんでした。

奇跡の回復を遂げたワン・ サンタイ医師(スクリーンショット/大紀元合成)
2020.03.09
生死の境を彷徨った
心臓病専門医 難病が完治したきっかけとは

ベトナム、ホーチミン市チョーライ(Cho Ray Hospital)病院に勤める心臓科主任の阮清泰(ワン・ サンタイ)医師は、心臓病の手術を受け、生死の境をさまよ...

仕事は心を込めて、最後まで手を抜かずに(iStock)
2020.03.08
ベストを尽くすこと
引退する大工 最後の仕事ぶりは…?

いつでも何事に対しても、ベストを尽くす事が肝心です。これにまつわる話をご紹介します。

同じ日に生まれた二人。その他の共通点とは…?(CBS Philly/Screenshot)
2020.03.08
運命の糸
ソウルメイト? 生まれた時も一緒だったカップル

結婚した相手が同じ誕生日だったというのは、たまに聞く話。それだけでも運命を感じるのに、相手が同じ病院で生まれたと聞いたら…?「ソウルメイト」という言葉を思い浮かべ...

(NTD Inspired)
2020.03.07
沈んだ顔のワンちゃん 悲しみの理由は…?

「米デトロイト市で最も悲しげな犬」と呼ばれ、ネットで話題になったゴールデン・レトリーバーのリオ(10歳)。一人暮らしだった飼い主が亡くなった後、一匹ぽつんと取り残...

アゴの骨2カ所を折るほど激しい虐待を受けていたルーシー(NTD Inspired)
2020.01.16
うそも方便
犬を虐待から守れ!嘘をついてエジプトからレスキュー

「犬を飼う人は犬好き」というわけでもなさそうだ。中には、虐待を繰り返す飼い主もいる。2015年末、エジプトにいた子犬のルーシー(犬種・ピットブル)は日常的に暴力を...

pixabay
2019.12.27
仲間を助けようとして悲劇が
死に魅了された象 滝に落ちた子象を救おうとした11頭が次々と水死

タイ中部のカオヤイ国立公園にある滝で、下の急流に落ちた若い小象を救おうとした11頭が水死するという悲劇が起こりました。

Photo courtesy of Eliza Curby
2019.12.06
1年で2回も出産!

シドニーに住むエリザは、6か月前にチャーリーという名前の可愛い女の子を出産しました。エリザにとって初めての赤ちゃんで、毎日愛情を注いで子育てにいそしんでいました。...

(Photo courtesy of Aime Soon)
2019.12.05
ステージ3の乳がん治療の母親、無事に娘を出産する

2019年10月18日、あるマレーシア女性が発信したSNSの投稿が話題を呼んでいる。エイミー・スーンさん(40)は、ある日、胸のしこりに違和感を覚え、病院で検査を...

Credit: Twitter | Resh
2019.12.01
蛮行に負けない
アシッド・アタックで重度のヤケドを負った女性 回復した顔をネットに公開

相手の顔や体を著しく損壊し、多大なダメージを与える「アシッド・アタック」(酸攻撃)。交際や結婚を断られた男性が、女性に復讐する手段とするケースが多いが、最近では銃...

(KARE 11/ Screenshot)
2019.11.26
「誕生時にスイッチされた」DNAテストで判明 72歳の女性ふたり 

人間は生まれた時から、自分では決められない要素に縛られています。性別や容姿、能力だけでなく、家庭環境もしかり。病院の手違いにより、別の人生を歩んだ女性たちにとって...

(NTD Inspired)
2019.11.25
危険ドラッグ
事故の瞬間の動画公開 両親「教訓となるように」

近年、世界各地でますます増えている危険ドラッグによる交通事故。ドラッグの問題がより深刻なイギリスでは、息子を失った親たちが「若者への教訓にしたい」として、事故の直...

(Epoch Times Uplift)
2019.11.23
小さな目撃者
3歳の時に母を殺害された男性「今は犯人を恨んでいない」=イギリス

幼い頃に受けた心の傷は、後の人格形成に大きな影響を与えるもの。3歳の時に母親を目の前で殺害された男性が、25年ぶりに心境を語りました。彼はどうやって「負の記憶」を...

Capri23auto / Pixabay
2019.11.19
野生ピューマに襲われた8歳の男の子が絶体絶命のピンチに

8歳の少年とその兄が、自宅庭で遊んでいたときのこと。突如現れた野生のピューマに襲われた少年は、頭を噛まれ、そのまま引きずられてしまった。しかし彼の命を救ったのは自...

^