大紀元時報
トップ 中共ウイルス(武漢肺炎、COVID-19)
中共ウイルス(武漢肺炎、COVID-19)
電車に乗ろうとする親戚に抱き着く男の子(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.03.31
新型コロナは「中共ウイルス」である

現在、世界中に蔓延しているウイルスの名称は、「新型コロナウイルス」「COVID-19」「新型肺炎」など様々である。病気の名称は発生地にちなむことが多いため、「武漢...

米IBM社のロゴ (David Ramos/Getty Images)
2020.03.31
米政府、中共ウイルス対策のためにスパコン共同企業体を立ち上げ

米国政府は3月23日、「COVID-19ハイパフォーマンスコンピューティングコンソーシアム」の発足を発表した。これにより、研究者は米国内のスーパーコンピュータへア...

3月30日、武漢市内の薬局で防護服を付けて接客する従業員(GettyImages)
2020.03.31
評論
世界を感染させ、嘘をついてアメリカを非難する中国=ギングリッチ元米下院議長

米国の元下院議長で大学教授ニュート・ギングリッチ(Newt Gingrich)氏はこのほど、自身のホームページで、ウイルス感染症の世界的蔓延を中国共産党政権の隠ぺ...

2020年2月25日、ジュネーブにあるWHO本部で記者会見にのぞむブルース・エイルワード事務局長補 (Fabrice Coffrini/AFP via Getty Images)
2020.03.30
WHO事務局長補、「台湾の加盟は?」の質問に取材打ち切る

香港メディアRTHKはビデオ取材で、ブルース・エイルワードWHO事務局長補に「台湾の加盟を検討しますか?」と質問した。次の瞬間、事務局長補は固い表情で押し黙った。...

3月5日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)感染の検査を受ける武漢市民(GettyImages)
2020.03.30
<中共ウイルス>中国、感染専門家「人類史上最も対処困難なウイルス」

中国上海市の感染対策専門家はこのほど、中共ウイルス(新型コロナウイルス)について、「史上最も対処し難いウイルスの一つだ。この難しさは人類の予想を超えている」と話し...

フィリピン保健相は28日の記者会見で、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の検査で使用する検査キットについて述べた(フィリピン国営放送スクリーンショット)
2020.03.29
フィリピン保健相「中国製の検査キット、精度40%で使用しない」

フィリピン保健省次官は28日、マニラで開いた記者会見で、中国から送付された中共ウイルス(新型コロナウイルス)の検査キットが、世界保健機関(WHO)の基準で「40%...

3月23日、漢口葬儀場に集まる人々(jenniferatntd)
2020.03.27
武漢の葬儀場に長蛇の列 一日500個の骨壺を引き渡し

中国湖北省武漢では、中共ウイルス(武漢ウイルス、COVID-19)の流行で死亡した人々を火葬した葬儀場に、遺骨の引き取りのために集まった親族による長蛇の列ができて...

2020.03.27
<中共肺炎>スペイン、中国製検査キットの感度30% 「使用する意味がない」と返品へ

スペイン保健省が中国から購入した中共ウイルス(新型コロナウイルス)検査キットの感度が30%以下だという。同国大手紙、エル・パイス(El País)が26日に報じた...

チェコの衛生保健専門家は、中国から届いた新型コロナウイルス検査キットの判定はエラー率8割だと指摘した。写真は、スロバキアに送付された中国の医療支援品(GettyImages)
2020.03.26
<中共肺炎>チェコ、中国から購入した検査キット エラー率8割

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の流行が世界に拡大するにつれ、中国はヨーロッパへの援助を提供し続け「寄付外交」と揶揄されている。いっぽう、チェコのニュースによる...

「感染ゼロ」にこだわる中国当局 グローバル産業主導権が狙いか(大紀元資料室)
2020.03.26
<中共肺炎>「感染ゼロ」にこだわる中国当局 グローバル産業主導権が狙いか

世界各国で感染が広がる中共肺炎(新型コロナ肺炎)。中国当局は操業再開を急ぐため、情報操作を続けている疑いがある。中国当局は武漢の新規感染者数を5日連続ゼロと宣言し...

中国人留学生らが2020年2月15日、米カリフォルニア州で李文亮医師を追悼する集会を開いた(MARK RALSTON/AFP via Getty Images)
2020.03.26
米主要3放送局の夕方ニュース番組が中国批判を避けている=研究

中共ウイルス(新型コロナウイル、新型肺炎)が拡大している今、米3大メディアのNBC、ABC、CBSの夕方のニュース放送は、中国への批判を避けていたことが分かった。...

中国共産党の情報隠蔽で世界中に感染拡大した。写真はイスタンブールで道路を消毒する関係者(Chris McGrath/Getty Images)
2020.03.24
未来を守るために中国共産党に問責を=ハドソン研究所専門家

米保守系シンクタンク、ハドソン研究所の専門家は、中国共産党がSARSの教訓を学ばず、中共ウイルス(武漢肺炎)発生後に情報を隠蔽し、他国の情報へのアクセスを遮断する...

駐米中国大使・崔天凱氏(CHRIS KLEPONIS/AFP via Getty Images)
2020.03.24
駐米中国大使、「米軍ウイルス拡散説」を否定 内部で意見対立か

中国外務省の趙堅立報道官がソーシャルサイトで発した、「米軍ウイルス拡散説」に、米国をはじめ多くの海外メディアが疑問を呈した。これについて、駐米中国大使も真向から反...

新型コロナウイルスのコンピューター合成画像(NEXU Science Communication/ロイター)
2020.03.24
中国の科学者、13年にも新型ウイルスを人工合成  過去報道が話題に

世界中で猛威を振るう中共ウイルス(新型コロナウイルス)。その発生源をめぐり、武漢ウイルス研究室からの漏えいかという懸念が払拭できない中、中国の科学者らが数年前に鳥...

瀋陽のレストラン、日本と米国の「疫病を歓迎」政府公認プロパガンダか
2020.03.23
瀋陽のレストラン、日本と米国の「疫病を歓迎」政府公認プロパガンダか

中国遼寧省瀋陽市にあるレストランは、米国と日本の中共ウイルス(武漢肺炎、COVID-19)流行について「疫病が長く続くように」と書かれたスローガンを掲載した。ネッ...

独デュッセルドルフで、マスクをして歩く2人。参考写真(GettyImages)
2020.03.23
中共ウイルスの6つの特徴「ぶり返しや慢性化も」疫学専門家インタビュー

北京の元感染症医師でヨーロッパの疫学専門家である董宇紅博士は、3月16日、大紀元の独占インタビューに応じた。猛威を振るう中共ウイルス(武漢肺炎、COVID-19)...

3月22日、北京のレストランで話し合う女性たち、参考写真(Getty Images)
2020.03.23
米弁護士ら、武漢ウイルス研究所などを提訴 損害賠償20兆ドル

米国弁護士は、中国湖北省武漢発の肺炎ウイルスの流行の責任を追及するため、中国政府に少なくとも20兆ドルの損害賠償を求める集団訴訟をテキサス州の連邦裁判所に提出した...

中国外交官、ツイッターやフェイスブックに相次ぎ参加。 海外情報戦略を強化(GettyImages)
2020.03.23
米2議員、ツイッター社に共産党幹部の参加禁止求める 偽情報拡散を問題視

米連邦議会の2議員は3月20日、中共ウイルス(武漢肺炎)に関する多くの中国政府や官製メディアの偽りの情報が急増しているとして、ソーシャルサイトに対して、中国共産党...

台湾海上保安庁の船に相次ぎ衝突する中国「漁船」のスピードボート(スクリーンショット)
2020.03.22
台湾船に組織的に衝突する十数隻の中国漁船 「民兵」を疑う声

台湾の市民ジャーナリスト組織によると、3月19日、兵士が操作していると疑われる小型スピードボート十数隻が、台湾の金門海域で海上巡視船に追突したり、包囲したりした。...

中国本土、今年1月2月で携帯電話の契約数が1447万件も減少 中共肺炎と関係か(中国移動の携帯電話契約数グラフ スクリーンショット)
2020.03.21
中国通信3大手、今年1月2月で携帯電話の契約数が1447万件も減少 憶測飛び交う

近年急速に発展する中国の通信業界だが、このほど3大手は2020年1月から2月の2カ月間で、本土の契約者数を約14470万件あまり減少させていることが分かった。急激...

マスクを着用して遊ぶ子ども達。写真は2020年1月29日撮影されたもの(NICOLAS ASFOURI/AFP via Getty Images)
2020.03.21
<中共ウイルス>乳幼児も重症化の可能性 2月初旬までに2000人の子どもが感染=上海の研究チーム

中国の研究者は相次ぎ、中共ウイルス(武漢ウイルス)の小児患者を対象に分析した論文を発表した。小児は成人と比べて重症化しにくいが、5歳以下の乳幼児はほかの小児より重...

中国とヨーロッパ間の鉄道の重要なハブとして、一帯一路のヨーロッパへの入り口となるデュイスブルク港(GettyImages)
2020.03.18
ドイツ感染者最多のNRW州、一帯一路の欧州入り口 州都は武漢と姉妹都市 

現在、ドイツの中共肺炎の症例数は6200以上に上り、そのうち最も深刻な影響を受けているのは ノルトライン・ベストファーレン(NRW)州だ。感染者数はドイツの合計の...

スペイン政府は、ペドロ・サンチェス首相のベゴニャ・ゴメス夫人に中共ウイルスの陽性反応が出たと発表した(GettyImages)
2020.03.17
<中共肺炎>感染拡大のスペイン、中国共産党の圧力に屈した弱腰外交

中共肺炎の流行は世界に広がり続けている。スペインの保健当局は、3月14日、政府は憲法に基づき緊急事態宣言を発信た。国内感染者数は7753人(死亡者数288人)と過...

北京の紫禁城を背景に写真を撮る女性(GettyImages)
2020.03.17
「米軍持ち込んだ」と中国側主張 米専門家「反米で市民の不満解消狙う」

中国政府の高官が、パンデミックの爆心地となった武漢に米軍が中共ウイルスを持ち込んだ可能性があると示唆したことを受け、米国務省は3月13日、駐米中国大使を国務省に召...

3月16日、湖北省と境界を接する江西省九江市のバス停でバスを待つ人々(GettyImages)
2020.03.16
独SARS専門家「中国側のデータ信頼できない、再流行は起きる」

中国共産党政権は、武漢発の肺炎ウイルス感染例を減少またはゼロになったと主張している。しかし、ドイツの権威ある専門家は、中国側のデータは信頼できず、隔離が解かれ公共...

2020年3月13日、個人の移動規制などが発動された後のイタリアの街(Marco Di Lauro/Getty Images)
2020.03.16
<中共肺炎>伊国会議員、中国の情報不透明と非難「世界をリスクにさらした」

ヨーロッパで中共肺炎(COVID-19)の感染者が最も多く出たイタリアの国会議員はこのほど、大紀元の取材に対して、中国の情報提供について「明らかに不透明だ」と批判...

2020.03.16
<社説>このウイルスは中国共産党に狙いを定めている

今年に入ってから、中国共産党政権の情報隠ぺいが原因で、中共肺炎(武漢肺炎、COVID-19)が世界中に急速にまん延し、世界を恐怖に陥れた。感染症が無情だとは言え、...

2020年3月12日、イタリア・ミラノの人気のない通り。イタリア政府は、中共ウイルスの拡散を阻止するために、薬局、食料品店などを除くすべての店を閉鎖した(Vittorio Zunino Celotto/Getty Images)
2020.03.15
イタリア、感染拡大で中国共産党との関係が浮き彫りに 見直す動きも

専門家によると、イタリアでの中共ウイルスの感染拡大を受けて、同国政府は中国共産党(中共)との関係を見直し、米国政府との連携を強めている。

2020年3月、武漢市内の様子。(GettyImages)
2020.03.15
湖北省で1歳6カ月の男児が餓死 町封鎖で食料品届かず

湖北省孝感市で14日、1歳6カ月の男児が自宅で死亡したことがわかった。死因は餓死だと見られ、すでに死後数日が経っていたという。

台北市では2019年6月23日、市民らは中国共産党政権によるメディアの浸透に抗議するデモを行った(大紀元)
2020.03.14
<中共肺炎>台湾の防疫成功の裏に共産党への強い不信感

武漢から始まった中共肺炎が全世界に広がる中、台湾の防疫対策に世界から称賛の声が相次いだ。成功の裏に中国共産党に対する強い不信感を垣間見ることができる。

^