大紀元時報
トップ 米国大統領選挙2020
米国大統領選挙2020
​2020年1月9日、ワシントンで行われた国会の公聴会で証言するドミニオンの社長兼CEO、John Poulos氏(Alex Wong/Getty Images)
2020.11.22
ドミニオン社、ペンシルべニア州議会の公聴会直前に出席取り消し カナダと米国本部を突如閉鎖

ペンシルべニア州議員らによると、大統領選で不正集計が指摘されているドミニオン社(Dominion Voting Systems)は、ペンシルベニア州での公聴会への...

トランプ大統領弁護団の元連邦検察官シドニー・パウエル弁護士は2020年11月19日、複数の州で選挙管理当局を提訴する構えであることを明らかにした(Drew Angerer/Getty Images)
2020.11.22
トランプ陣営のパウエル弁護士「主要州で選管を提訴」 大統領選の無効化へ

トランプ陣営のシドニー・パウエル(Sidney Powell)弁護士は11月19日、FOXニュースの取材に対し、トランプ弁護団は不正が行われたとみられる主要州で選...

2018年7月25日、ドイツ西部のフランクフルト・アム・マイン市にあるインターネット・データ・センターのサーバ上のケーブル。イメージ写真(YANN SCHREIBER/AFP/Getty Images)
2020.11.21
トランプ陣営、押収のサーバーからデータ入手「グローバリストを根底から揺さぶる」

トランプ陣営は、ドイツ・フランクフルトで押収されたサーバーから、ドミニオン集計システム(Dominion Voting System)社の投票データを入手したと示...

2020年11月14日、首都ワシントンDCにトランプ支持者が集まり、大統領選の結果への抗議集会を行った。「STOP the STEAL」(政権を盗むのをやめろ)と書かれたプラカードを持った支持者ら(李辰/大紀元)
2020.11.17
トランプ陣営弁護士「すべての嘘は暴かれる」

トランプ陣営の弁護士は、大量の選挙詐欺の証拠を保有しているとし、トランプ大統領が2期目の再選を果たすと発信した。

トランプ陣営弁護団のシドニー・パウエル弁護士((Samira Bouaou/The Epoch Times)
2020.11.17
トランプ弁護団のパウエル氏、証人の宣誓供述書を公開 「集計ソフトによる改ざんは可能」

トランプ大統領弁護団のシドニー・パウエル(Sidney Powell)弁護士は11月16日、重要な証人の宣誓供述書を公表した。これによると、集計ソフトウエア会社「...

米共和党のルイ・ゴーマート(Louie Gohmert)下院議員(66、テキサス州選出)2020年7月28日(Matt McClain-Pool/Getty Images)
2020.11.16
米軍、米大統領選データサービス企業のサーバーを独で押収=米下院議員が発言

米大統領選の不正調査は新たな展開を見せている。​米共和党下院議員ルイ・ゴーマート(Louie Gohmert)氏は、米軍がドイツ・フランクフルトで米大統領選のデー...

2020年11月7日、ペンシルベニア州フィラデルフィアで、投票不正について記者会見に臨んだルディ・ジュリアーニ氏(BRYAN R. SMITH/AFP via Getty Images)
2020.11.16
ジュリアーニ氏、ドミニオンは「ベネズエラと中国につながりがある」

トランプ米大統領の個人弁護士で、投票不正を調査しているルディ・ジュリアーニ(Rudy Giuliani)氏はこのほど、米メディアの取材に対して、投票ソフトウェア開...

2020.11.16
【特別報道】米大統領選は正義と邪悪の戦い 人々の未来への選択

244年前、叡智あふれる米国の建国者たちは神に対する信仰心を基に、偉大なる国家・アメリカを建国した。4年前、天命に従ったトランプ大統領は「アメリカを再び偉大にする...

ウィスコンシン州デーン郡マディソンの投票所=2020年11月3日(Bing Guan/Reuters)
2020.11.15
米民主党工作員、選挙不正の手法を暴く 「すでに常態化」

トランプ大統領の個人弁護士で、元ニューヨーク市長のルディ・ジュリアーニ(Rudy Giuliani)氏は11月9日、今回の大統領選挙での不正行為を暴露するために1...

11月10日、星条旗のはためくホワイトハウス(BRENDAN SMIALOWSKI/AFP via Getty Images)
2020.11.13
バイデン氏、「自由で開かれたインド太平洋」表現を変更

トランプ大統領政権において、中国共産党の野心的な拡張主義を制止するインド太平洋戦略は外交上の優位に置かれていた。しかし、民主党のバイデン政権移行チームは、この地域...

自由の女神像、ニューヨーク。2017年6月撮影(Michael Heiman/Getty Images)
2020.11.12
恐れや好みを排して 読者の皆様とともに真実を追い求める

大紀元の基本は、圧力を受けても変わらない。私たちは政府、企業、政党の影響を受けない独立した報道機関である。あなたのような読者の皆様に支えられてきた。継続的な信頼と...

ナンシー・ペロシ米下院議長(ANDREW CABALLERO-REYNOLDS/AFP via Getty Images)
2020.11.10
問題の集計ソフト、ペロシ下院議長の顧問が「同社の上級幹部」との指摘

米大統領選挙のトランプ陣営の女性弁護士、シドニー・パウエル(Sidney Powell)氏は11月8日、米FOXビジネスのキャスター、マリア・バーティロモ(Mar...

ケンタッキー州での民主党議員候補と討論するミッチ・マッコーネル上院多数党院内総務、2020年10月撮影(Michael Clubb/Pool/Getty Images)
2020.11.10
メディアに米大統領選の結果を決定する法的権利はない=上院多数党院内総務

米​上院多数党院内総務ミッチ・マッコーネル上院議員は11月9日、ドナルド・トランプ大統領と民主党大統領候補ジョー・バイデン氏の選挙はまだ終わっていないとし、トラン...

​マット・シュラップ米国保守同盟会長(左)とリック・グレネル元国家情報長官(中央)は11月5日、ネバダ州北ラスベガスで記者会見を開き、バイデン陣営の不正について述べた(RONDA CHURCHILL/AFP via Getty Images)
2020.11.09
大統領選 バイデン陣営による郵便投票の不正な開封、書き換えを目撃=内部告発者

米ネバダ州の​トランプ共和党選挙陣営は、内部告発者の情報として、バイデン・ハリス民主党陣営がワゴン車の中で郵便投票用紙を開封し、書き換えたり、シールを剥がしてつけ...

米有権者は11月7日、アリゾナ州最高裁の前で抗議活動を行った(徐綉恵/大紀元)
2020.11.09
米有権者、アリゾナ州最高裁の前で抗議、「左派メディアに責任追及」

米アリゾナ州都フェニックスでは現地時間11月7日正午、数千人の住民が州最高裁判所の前に集結し、大統領選の集計作業が終了していないにもかかわらず、左派メディアが一方...

2020.11.09
〈特別インタビュー〉「トランプ降ろし」で結託する民主党と中国共産党 大統領選後の米国経済を占う=ナバロ米大統領補佐官

今回はピーター・ナバロ米大統領補佐官(通商担当)に、米中貿易政策について伺います。 また 米国の団体が中国政権の、「有用なバカ」になっていることや、ウォール...

2020年米大統領選の決着がもつれている。写真は同年3月、米バージニア州で民主党大統領候補を決める予備選挙で投票する女性。参考写真(Samuel Corum/Getty Images)
2020.11.08
掛谷英紀コラム
混迷する米国大統領選と今後の国際社会

米国大統領選の決着がもつれている。誰が大統領になるかはまだ分からないが、一つだけはっきりしたことがある。バイデンが圧勝すると予想していた大手メディアはみな大ウソつ...

米ミシガン州デトロイトにある「TCF郵便投票集計センター」の選挙監視員で中国系アメリカ人のシミッド(Schimidt)さんは、自身が目にした3日の夜から4日の早朝までの「不可解」な状況について語った(大紀元)
2020.11.08
米ミシガン州選挙監視員が不正を告発 「突然、7千票が13万になった」

米ミシガン州デトロイトにある「TCF郵便投票集計センター」の選挙監視員で中国系アメリカ人のシミッド(Schimidt)さんは、自身が目にした3日の夜から4日の早朝...

2020.11.08
大紀元英字版が声明「法廷解決まで大統領選の勝者を発表しない」

真実を知ることがとても難しくなった今、公平で独立したメディアを支持しよう。そして、真実を知ることはこれまで以上に重要になっている。

2020年1月8日、ラスベガス・コンベンションセンターで開催されたCES2020で、グーグルのパビリオンを通り過ぎる人たち(Mario Tama/Getty Images)
2020.11.08
グーグルの投票リマインダー 選択的表示で数百万票を変えた可能性 米議員らが問題視

グーグルが同社の検索プラットフォーム上で選挙前の投票リマインダーのメッセージを民主党が優位になるように操作し、「数百万票」を変えた可能性があるという疑惑について、...

米FOXビジネスのマリア・バーティロモ(Maria Bartiromo)キャスター (Rob Kim/Getty Images)
2020.11.07
米司会者、大統領選投票をめぐって疑問呈する「大統領は民主党の腐敗を暴いている」

米FOXビジネスのキャスター、マリア・バーティロモ(Maria Bartiromo)氏は11月5日、ツイッター上で、今回の大統領選挙の不正疑惑をめぐる不審な現象を...

2020年11月4日、米ミシガン州デトロイトでは、選挙スタッフはTCFセンターを使用して、集計作業を行っている(JEFF KOWALSKY/AFP via Getty Images)
2020.11.07
「トランプ氏の票がバイデン氏に」米ミシガン州、複数の郡で問題ある集計ソフトを使用か

ミシガン州の共和党は11月6日午後に記者会見を開き、「同州では、集計ソフトの「不具合」後に、大量の共和党票が民主党にカウントされていた」ことを明らかにした。 同州...

2020年11月4日、東京外為市場で米国大統領選挙の行方を注視する市場関係者(Carl Court/Getty Images)
2020.11.06
米大統領選挙が膠着する3つの主因

11月3日に投票開始日を迎えた米国大統領選挙は膠着状態が続いている。今回の選挙は米国の将来を決める重要なイベントである。トランプ大統領の言葉を借りると、米国民は今...

米サンフランシスコにあるツイッター本社(Justin Sullivan/Getty Images)
2020.11.06
米ツイッター社、大紀元と新唐人テレビのアカウントに表示制限

米ソーシャルメディア大手のツイッターは日本時間11月6日午後2時頃、ニューヨーク拠点のエポック・メディア・グループ(Epoch Media Group)傘下の中国...

2020年11月5日、ネバダ州ノースラスベガスのクラーク郡選挙局で投票所の備品や資材の処理が行われている(Ethan Miller/Getty Images)
2020.11.06
ネバダ州在住の女性、「投票用紙盗まれた」と不正訴え=米大統領選

米大統領選の不正投票をめぐる問題で、ネバダ州在住の女性は、何者かが郵便物を盗んで彼女の名前で投票したと主張している。

ミシガン州デトロイトの開票所=2020年11月4日 (Elaine Cromie/Getty Images)
2020.11.06
激戦州めぐる不正疑惑 SNSで目撃情報が流れる=米大統領選

11月3日から始まった米大統領選の開票作業は今も続いている。ジョージア州、ミシガン州、ペンシルベニア州などの激戦州で不正投票に関する目撃情報がSNSに相次ぎ投稿さ...

トランプ米大統領は11月5日、ホワイトハウスで記者会見を行い、開票作業における不正行為は米国の恥だと強調した(Chip Somodevilla/Getty Images)
2020.11.06
トランプ大統領が会見 開票不正は「米国の恥」 法的措置講じると強調

トランプ米大統領は11月5日、ホワイトハウスで記者会見し、大統領選の開票作業で不正が行われたことは「米国の恥だ」と述べた。不正行為があったとみられた州で訴訟を提起...

甘粛省にある銀行で、米ドル紙幣を数える銀行員。2019年6月撮影(STR/AFP via Getty Images)
2020.11.05
中国元投資家、バイデン氏勝利を期待 トランプ氏再選リスクで売られる

米サウスカロライナ大学の経営学教授・謝田氏は、中国政府はバイデン氏の勝利を望んでおり、人民元の投資家はバイデン氏が勝利すれば元は上がると考えている可能性が高いと分...

2020年11月4日午前2時半ごろ、ホワイトハウスでスピーチを行ったトランプ大統領とメラニア夫人、ペンス副大統領(Chip Somodevilla/Getty Images)
2020.11.05
ツイッター、開票不正をめぐるトランプ氏の投稿を次々と削除 激戦州で不審点

米大統領選挙で再選を目指す共和党のトランプ大統領は11月4日、ツイッター上で、投票集計に不正があると複数回、投稿した。しかし、ツイッター社は大統領の投稿について、...

11月4日、ミシガン州デトロイトの大統領選集計会場は覆いがつけられた(SETH HERALD/AFP via Getty Images)
2020.11.05
「史上最大規模の選挙詐欺組織を作った」バイデン氏大統領選開票10日前の発言がSNSで話題

米大統領選で不正投票について関心が高まる中、開票の10日前に放ったバイデン氏の発言「過去最大規模の不正投票組織」が、ソーシャルサイトを中心に取り沙汰されている。...

^