ロシアのプーチン大統領が率いる与党・統一ロシアが勝利した下院選について、米英は20日、公正に行われなかったとして非難した。ウクライナで19日撮影(2021年 ロイター/Alexander Ermochenko)

再送-米英、ロシア下院選を非難 公正に行われず

(誤字を修正して再送します)

[ワシントン/ロンドン 20日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領が率いる与党・統一ロシアが勝利した下院選について、米英は20日、公正に行われなかったとして非難した。

米国務省のプライス報道官は声明で「17─19日に実施されたロシア下院選は自由で公正と見なされる手続きの下で実施されなかった」と指摘。米国は ウクライナの領土内で行われたロシア下院選の投票を承認しないとし、「ウクライナの領土保全と主権に対する揺るぎない支持を改めて確認する」とした。

英外務省も声明で「市民社会を阻害し、独立メディアを沈黙させ、純粋な野党候補の選挙への参加を阻むためにロシア当局が実施した措置は、政治的多元性を損なうもので、ロシア政府が確約した国際的なコミットメントに相反する」と非難した。