大紀元時報
トップ 文化・歴史

文化・歴史

漢字の紐解き 古代中国の物語 歴史人物 古人の知恵
(神韻芸術団フェイスブックより)
2021.05.15
漢字の紐解きシリーズ
漢字の紐解き「舒」

今回の漢字はあまり日本では使われない文字です。「舒」は、伸びやかで楽しく、気持ちがゆったりとしていることを意味します。心地の良い生活とは、必要不可欠な物があること...

(神韻芸術団フェイスブックより)
2021.05.14
漢字の紐解きシリーズ
漢字の紐解き「琴」

古代中国の人々は音楽をとても高尚なものとしていました。このことは、琴への思い入れからも窺えます。

(神韻芸術団フェイスブックより)
2021.05.14
弟子規 (32)

われわれが書見をする書斎は整理整頓を心がけ、壁も乾燥させ、きれいにしておくこと。大小の机も清潔に保ち、机の上の文具もきちんと置いておく。墨を摺る時は心を専一にし、...

(神韻芸術団フェイスブックより)
2021.05.13
漢字の紐解きシリーズ
漢字の紐解き「寿」

「孝」は古代で重視されていた徳の一つです。古代中国のしきたりによると、 半世紀(50歳)を超える老人には、祝いの席がもうけられました。

范仲淹(パブリック・ドメイン)
2021.05.13
弟子規 (31)
弟子規 (31)

読書をするには、三つの事をしっかりやる必要がある。心で考え理解し、目で見て確認して、口で唱え音読するのである。この三つは非常に重要である。この一書を読み終わらない...

(神韻芸術団フェイスブック)
2021.05.12
漢字の紐解きシリーズ
漢字の紐解き「学」

子の上の冖(ワカンムリ)は、子供の知能が発達し始めたことを表します。その上の右と左にあるものは「手」に似た形をしています。両手の間には爻があり、古代中国の易占いの...

(Shen Yun Performing Arts)
2021.05.12
弟子規 (30)

およそわが身をもって実行しないものは、本の上だけで知識を得て応用を知らないものであり、実践的ではなく、将来どのような人になるか皆目見当もつかない。しかし、盲目的に...

2021.05.11
高智晟著『神とともに戦う』(60) 2>163(2は163より大きい)

魯迅先生はかつて、中国には価値あるものを残していくのは困難だと言ったことがある。確かに中国当局は、価値の分からないものは徹底的に破壊し尽くすが、一旦その価値が分か...

(大紀元資料室)
2021.05.11
夫婦の絆
嫁は顔よりも性格

古代の中国の子どもが習ったという「三字経」。その儒教の教えの中に、君臣の義(ぎ)、父子の親(しん)、夫婦の順(じゅん)という三網(さんこう)が出てきます。この三つ...

2021.05.11
【党文化の解体】第4章(2)

1.悪党の思想と思考回路、悪党組織特有の言語 1)今日中国人民の思想を統制する者 今日、中国人民は一体何を考えているのかを見てみたい。 「共産党がなければ、中国は...

Cea/Flickr
2021.05.11
チベットの光 (66) 所詮は小術

「見るな!見て何が面白いんだ!シャアツェのバイツォンヤンの婆さんが悪魔みたいな餓鬼を生みやがって。餓えても死なない『悪魔のミラ』とは、あいつのことだ。大方そんなこ...

2021.05.11
漢字の紐解きシリーズ
漢字の紐解き「朝」

甲骨文字の「朝」は、 月が水平線からゆっくりと消えていく様子と、森の背後から太陽の光が垣間見える様子を表現した静穏な文字でした。現代の文字もこれを反映して、へんは...

(天雪 撮影)
2021.05.11
弟子規 (29)

人間は同じように見えるが、その性情は大いに違う。大多数の人は平凡であるが、本当に徳性に度量があって高尚な人は極めて少ない。もし、本当に徳性が優れていて高い人であれ...

2021.05.10
高智晟著『神とともに戦う』(59)“黄じいさん”の暴力的立ち退きから1年⑥

中国で今日発生している、野蛮な暴力を主な手段とする強制立ち退き、およびその他の数多(あまた)の公然と存在する、無辜の公民に対する残忍な悪行は、モラルある社会に恐怖...

罪をとがめるより更生を励ます(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
2021.05.10
1900年前の中国典故
罪をとがめるより更生を励ます

悪行を改めるよう、寛大な心で更生を励ますことは、良知ある人を育てることに繋がる、というお話。1900年も前の物語とされる、「元」泥棒と賢人の典故を紹介します。出典...

党文化の下で「絶えず前進あるのみ!」(大紀元)
2021.05.10
【党文化の解体】第4章(1)

目次1.悪党の思想と思考回路、悪党組織特有の言語 1)今日中国人民の思想を統制する者 2)洗脳される側から自ら思考して罵り、共産党を擁護 3)朝礼暮改式の党の考え...

(Photo credit should read ANDREAS GEBERT/DPA/AFP via Getty Images)
2021.05.10
チベットの光 (65) 空中飛行

師父は手紙の中で、いかに障碍を転じて益とするか、いかに好ましくない状況を転じて好ましいものとするか、そして功徳を増す口訣を書いていた。師父は手紙の中で、現在は品質...

2021.05.10
漢字の謎解きシリーズ
漢字の謎解き「法」

伝説によると、昔、水辺の近くに一角獣が棲息し、悪い人間に出会うとその角で突き刺していました。このため、善人と悪人を見極める必要のあるとき、この一角獣が呼ばれるよう...

2021.05.10
弟子規(28)

家の男女の使用人に対するとき最も重要なことは、自身の言行を端正無私にし、かつ慈しみを厚くして度量を大きくし、苛めたり圧力を掛けたりしない。

2021.05.09
高智晟著『神とともに戦う』(58) “黄じいさん”の暴力的立ち退きから1年⑤

2005年3月29日、午前8時、崇文区の政府当局は、公安、武装警察、特殊警察など合わせて100人近くを率いて、北京市民・丁年さんの合法的な私有財産(訳注、居住する...

(大紀元)
2021.05.09
故事
人のことを思えばこそ 寿命を延ばした君主

春秋時代のお話です。宋という国に宋景という君主がいました。当時、この国では珍しい天象が観測され、人々は天変地異が起こるのではないかと非常に心配していました。宋景は...

2021.05.09
【党文化の解体】第3章(29)

5.多種の文芸形式を利用し、党文化を注入する 2)演劇、歌舞、大衆演芸など多種な文芸形式を利用し、党文化を注入する (6)中共の文芸作品に浸透する強烈な激情と闘争...

Timquijano/Flickr
2021.05.09
チベットの光 (64) 師父の書簡

プダは、ミラレパの美しい歌声を聴いているうちに、だんだんと心が落ち着いてきた。彼女は、歌で歌われている故事をつぶさに聴いた後で言った。 「もしお兄さんの言っている...

2021.05.09
漢字の紐解きシリーズ
漢字の紐解き「武」

神韻でご覧になった太極扇の師や、清の王朝の戦士、少林寺の僧侶たちなどの勇ましい姿が、いまだに目に焼き付いているかと思います。

TANAKA Juuyoh/Flickr
2021.05.09
弟子規 (27)

およそ人と物のやりとりをするとき、知るべきもっとも重要なのは、人に物を与える時は大目に、人から物をもらうときは少な目を心掛ける。人に何かするときは、まずそれを自分...

2021.05.08
高智晟著『神とともに戦う』(57)“黄じいさん”の暴力的立ち退きから1年④

2004年末、北京の障害者、李大成さんが手紙でこう窮状を訴えた。「2004年11月5日の早朝、正体不明の屈強な男たちが突如、私の会社と家に押し入ってきました。私は...

突出した才能で清朝の最盛期を築いた康熙帝(Public Domain)
2021.05.08
日本と中国の深いつながり
シンプルな数学用語 発明したのは康熙帝(こうきてい)

学生時代、「数学は苦手だった!」という人も多いでしょう。でも、「二元一次方程式の解を求めよ」という問題や、「元」「次」「根(解)」という言葉は覚えているのではない...

2021.05.08
【党文化の解体】第3章(28)

5.多種の文芸形式を利用し、党文化を注入する 2)演劇、歌舞、大衆演芸など多種な文芸形式を利用し、党文化を注入する (3)審美習慣に見られる時間のずれ 人々の審美...

Reurinkjan/Flickr
2021.05.08
チベットの光 (63) 兄妹の再会

ある日、ミラレパの郷里で仏像を前に一年に一度の塑仏像大集会が催されるというので、妹のプダも郷里に戻って食を求めた。狩人の一群が、そこである歌を歌い、周りの人たちも...

2021.05.08
漢字の紐解きシリーズ
漢字の紐解き「慧」

「慧」の文字は「智慧」という言葉に使われます。「知恵」と「智慧」の違いについて、考察してみましょう。

^