トップLIFE 自然・科学

自然・科学

宇宙 素晴らしい自然 テクノロジー 驚きの研究
写真はイメージ(MTV1983 / PIXTA)
オーストラリアのダイバーと小ザメの11年来の不思議な友情

サメといえば、人々は鋭い歯に大きく開いた口を思い浮かべます。映画でもサメが人を傷つけたり、食べたりする獰猛なシーンはあります。 しかし、実際には多くのサメは穏やか...

2021/09/28
砂漠のオアシス 	Nithid / PIXTA(ピクスタ)
農科学もうひとつの道 完全自然農法
12 人口200億人まで養える~自然農法で砂漠を農地に

ここ数年、気候変動のニュースは多くの人が見聞きするようになった。そして、干ばつや洪水によって農作物に大きな被害が出ていることも、少しずつ伝えられている。その一方、...

2021/09/28
(Photo by JAVED TANVEER/AFP via Getty Images)
米国がアフガン戦争の20年間に費やした金額は?

ブラウン大学の今年初めの「戦争費用プロジェクト」(Costs of War)の試算によると、2001年から2021年4月まで、米国の納税者はアフガニスタン戦争のた...

2021/09/27
2020年4月16日、USSアメリカ(LHA 6)の水陸両用攻撃艦隊は、F-35B戦闘機の演習のために東シナ海から南シナ海に急速に配備された(米国インド太平洋軍)
レッドフラッグ演習でF-22ラプターのパイロットが語ったF-35の実力

先月、米国空軍は、F-35ステルス戦闘機を、最高レベルの対空戦闘訓練に初めて参加させました。この訓練では、対戦方式で行われ、F-35戦闘機が赤の陣営の侵略者の役割...

2021/09/27
Nagawa / PIXTA(ピクスタ)
銀河系には多くの有機物が存在し、宇宙人は想像以上に多く存在するかもしれない

人々は、地球外生命体が存在するかどうか、ずっと関心を持っていました。地球上の生物は、有機分子を大量に必要とするので、似たような地球外生命体を探すには、有機物を探す...

2021/09/27
参考写真(Photo by Tomohiro Ohsumi/Getty Images)
ワクチン入り葉野菜、食べて「接種」…米大学チーム、研究進める

米カリフォルニア大学リバーサイド校は先日、野菜を新型コロナウィルスワクチンにする方法を研究していると発表した。この種の野菜を家庭で栽培することができるという。

2021/09/27
現在は中共ウイルス(武漢肺炎)が流行しているため、島を訪れる観光客の数は激減し、観光客が地元の猿に与える餌の量も減っており、 今では、お腹を空かせたサルたちが、お腹を満たすための食べ物を求めて村を襲うようになったようです。( Giedrius / PIXTA)
バリ島のサル パンデミックで観光客の餌が減り、家を襲う

バリ島はインドネシアの有名な観光地であり、国内外から多くの観光客が訪れます。 しかし、現在は中共ウイルス(武漢肺炎)が流行しているため、島を訪れる観光客の数は激減...

2021/09/25
ピラミッドと見做されているヴィソチツァ山 (パブリックドメイン)
世界中のピラミッド(2)ヨーロッパ――ボスニア・ヘルツェゴビナ

ボスニア・ヘルツェゴビナの山脈であるヴィソチツァ(Visočica)は標高645メートルで、山全体の外観は伝統的なピラミッドの形をしているため、当地の人々はここを...

2021/09/24
(めがねトンボ / PIXTA)
道に転がっていたマルハナバチを助けたら思わぬ結果に

イギリスのウェスト・ミッドランズ地方に住む少女が、偶然にもマルハナバチを助けたところ、マルハナバチは「フォロワー」となり、恩人のもとを離れようとしません。 彼女は...

2021/09/23
AK / PIXTA(ピクスタ)
農科学もうひとつの道 完全自然農法
11. 子供の知性と運動能力~農場で得られる効果

日本の子供たちの運動能力に異変が起きている。前向きに転んだとき、とっさに手を出して支えることができず、顔をけがしてしまう子供が増えている。そんなニュースが伝えられ...

2021/09/23
EKAKI / PIXTA
漢方薬剤師の実体験から「脂肪肝、糖尿病を薬草茶で解決」

体が健康であるためには、免疫力が十分でなければなりません。 免疫系の最も重要な機能は、死んだ細胞および欠陥のある細胞を除去することです。

2021/09/23
(Alexyz3d / PIXTA)
天の火で焼き尽くされた「罪の都」ソドム

ソドムの話は、自分たちとはかけ離れた話だと思っている人がいます。「私たちは盗みや奪いをしない、人を傷つけない、自分の努力で豊かに生き、自分を満喫させ、自分の愛する...

2021/09/22
( svedoliver / PIXTA)
自宅で寝ていたら隕石があたった その確率は?

人々は、空に流れる流星を見ると、目を大きく見開いて鑑賞したり、心の中で静かに願い事をしたりするのではないでしょうか。 隕石に当たる確率は宝くじに当たるように低いか...

2021/09/22
teresa / PIXTA
冬になる前に「早起き習慣」を身につけませんか?

「早起きは三文の徳(得)」といいます。もとは中国の古詩に典拠があり、そちらの原義は「3日早起きすれば1日分の働きになる」という現実的な利益を指すようです。

2021/09/22
アメリカ・バーモント州の山奥に暮らしていた老婦人のターシャ・テューダーの生活は、ドキュメンタリー映画となり、世界的に流行し、日本でも人気を博しました。牧歌的な生活の達人と呼ばれたターシャは、2008年に92歳で亡くなりましたが、いったいどんな一生を送ったのでしょうか(Rise / PIXTA)
絵画のような美しさ~ターシャ・テューダーのスローライフ

アメリカ・バーモント州の山奥に暮らしていた老婦人のターシャ・テューダーの生活は、ドキュメンタリー映画となり、世界的に流行し、日本でも人気を博しました。牧歌的な生活...

2021/09/20
Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)
農科学もうひとつの道 完全自然農法
10. 人生の本当の喜びを得る~自然界とリンクする

現代人は、かつてないほど豊かな文明を築き上げてきた。しかし、心はどうだろうか。モノがあふれ、便利になればなるほど、むしろ時間に追われる生活になり、かえってストレス...

2021/09/20
ピラミッドのトンネルか?壁は石を積んでいる(パブリックドメイン)
世界中のピラミッド(1)ヨーロッパ――ボスニア・ヘルツェゴビナ

ボスニアにあるピラミッドには、伝統的なピラミッドの要素をすべて備えており、現在、世界中で最も神秘的で、エキサイティングな考古学プロジェクトと言っても過言ではありま...

2021/09/18
アイルランド沖で約12時間も行方不明になっていた人がイルカの群れの援助を受け、奇跡的に救出されました。写真はイメージ(divedog / PIXTA)
12時間も海に取り残された男性がイルカの援助により救出

アイルランド沖で約12時間も行方不明になっていた男性がイルカの群れの援助を受け、奇跡的に救出されました。

2021/09/17
(ヒロコロ / PIXTA)
金属を含む星が高速で銀河系を飛び出したことを発見

ある研究で、地球から約2,000光年離れた場所に、時速200万マイル近い速さで銀河系から突進してくる奇妙な星を発見しました。 金属を大量に含み、太陽のように大部分...

2021/09/17
(雷鳥 / PIXTA)
波の美しい瞬間を捉えた写真家 海の独特な美しさを見せる

数年間、オーストラリアのある写真家は、独自の視点で波の美しさを捉えようと取り組んでいました。撮影した写真は、まるで広い海にも、独自の感情があるかのように感じられま...

2021/09/17
(kuwai / PIXTA)
NASAのアーカイブデータに、月面ピラミッドを発見?

あるUFO専門家によると、NASAのファイルにある写真を見ていたら、月に地球上のピラミッドのような物体を発見したそうだ。 彼は、NASAがその物体に気づいていたか...

2021/09/16
遺跡 Hiroko / PIXTA
世界中のピラミッド 序言

世界中で現存している偉大な建築物の中で、ピラミッドは常に人々の焦点を集めています。人類は長い間、ピラミッドに関する未知の謎の答えを探し求めてきました。エジプトのピ...

2021/09/16
写真はイメージ写真(basilico / PIXTA)
「もっと寝かせて!」 子ヒョウに睡眠を邪魔された母ヒョウの表情が面白いと話題に

東アフリカのケニア保護区で、写真撮影をしていた野生動物写真家は、ヒョウの親子の心温まる交流を目にしました。一頭の幼いヒョウが、絶えず母親のヒョウの睡眠を邪魔し続け...

2021/09/14
イタリアでの新しい研究によると、一酸化炭素、二酸化硫黄、ベンゼンなど汚染物質への短期間の曝露は、病院外での心停止のリスクを高める可能性があります( h9images / PIXTA)
大気汚染は突然の心停止のリスクを高める

イタリアでの新しい研究では、毎日の汚染物質濃度と院外心停止(OHCA)の発生率との間に密接な関係があることが判明しました。一酸化炭素、二酸化硫黄、ベンゼンなど汚染...

2021/09/13
「いて・りゅうこつ腕」と呼ばれる渦巻き状の腕の中にある多数の星形成領域には驚いたことに断層があった(NASA)
天文学者も驚愕!銀河系の「いて・りゅうこつ腕」に断層 

天文学者にとって、天の川銀河は最も身近な銀河系であると同時に、最も馴染みのない銀河系でもあります。 私たちの太陽と地球は、オリオン腕と呼ばれる銀河系の渦巻き腕の内...

2021/09/13
(metamorworks / PIXTA)
猿人は存在しなかった ダーウィンの進化論は非常識?

現代の科学界で、当たり前のように唱えられているダーウィンの進化論。社会の授業で、「人間の祖先は700万年前に現れた猿です」と習う私たち。神様の存在を全否定するため...

2021/09/10
花咲かずなり / PIXTA
「時空の隙間」から見えるもの

イギリスの超自然現象研究者によると、この国には「時空の隙間」があって、多くの人がその隙間から時空をすり抜け、超えて、現在に来ているといいます。

2021/09/10
サンプルチューブの中にある最新型・火星探査車「パーシビアランス」の最初に採取した火星の岩石。2021年9月6日に撮影(NASA/JPL-Caltech)
NASAの火星探査車「パーシビアランス」 岩石サンプル採取に成功

米航空宇宙局(NASA)の最新型・火星探査車「パーシビアランス」が最初の岩石サンプル採取に成功したと発表した。同探査車は火星で30以上の試料を採取し、将来に地球に...

2021/09/09
(wavebreakmedia / PIXTA)
性格が激変? 移植臓器に生前の記憶が残存するのか

人の記憶と性格は、移植された臓器とともに、他人の身体に転移することがありうるのか? この現代生命科学の常識を超えた問題に対して、多くの科学者は議論さえもしたがらな...

2021/09/08
インドのトラ保護区では、雄のトラが雌の死後、4頭の子トラの世話を引き受けている(パンナ・タイガー・リザーブの森林管理局提供)
妻トラに先立たれた父トラ 4頭の子トラを世話

自然界では、多くの動物は母親だけで育てられ、父親はほとんど関与しません。 しかし、インドのトラ保護区では、雌の死後、4頭の子トラの世話を引き受けた雄のトラがいます...

2021/09/08
^