トップLIFE 自然・科学

自然・科学

宇宙 素晴らしい自然 テクノロジー 驚きの研究
イメージ写真(designprojects / PIXTA)
ブラックホールの裏側からの光エコーを初めて検出

宇宙のブラックホールはすべてを飲み込む不思議な天体で、光さえも逃げられません。ところが最近、ブラックホールの裏側からX線エコーが直接観測されたという予想外の話が話...

2021/08/17
MakiEni / PIXTA
佛家物語:釋迦牟尼論「4種類の馬」

ある日、釈迦牟尼佛は王都の竹林に座っていた。 鉢巻を捧げに出かけた弟子たちは、一人一人が堂々として心安らかに修道院に戻ってきた。 佛陀は金剛杵を結び、優しく語...

2021/08/17
Graphs / PIXTA(ピクスタ)
農科学もうひとつの道 完全自然農法
4. 自然農法の歴史と現在~量子物理学が農科学を進化させる

自然農法という言葉は、日本発祥とはいえ、まだ100年ほどの歴史しかない。また、明確な定義もない。日本では、古くから人糞肥料を使う習慣があり、さらに明治時代になって...

2021/08/15
(KY / PIXTA)
董宇紅博士が語るウイルス対策「ヒトには天然の免疫力があります」

(本記事は、欧州のウイルス学および感染症専門家であり、バイオテクノロジー企業の首席科学者である董宇紅博士が、台湾の動画番組で語った内容をもとに作成したものです)...

2021/08/15
(Sonny Tumbelaka/AFP via Getty Images)
台湾医師が語るワクチン接種「2つの場合は見合わせて」

複数種類の新型コロナウイルス(中共ウイルス)ワクチンが開発されたことで、各国政府は、自国民のために必要なワクチンの確保と、急務とされる接種業務に追われています

2021/08/14
(JACK GUEZ/Getty Images)
ファイザー製ワクチン「接種後6カ月で、有効性ガタ落ち」

新型コロナウイルス(中共ウイルス)に対するファイザー製ワクチンの有効性(発症抑止効果)は95%で、現在ある新型コロナワクチンの中で最も高いとされています。

2021/08/14
comzeal / PIXTA(ピクスタ)
農科学もうひとつの道 完全自然農法
3. がんの原因は肥料と農薬~石油由来の毒に注目せよ

原因不明で、かつ治療法もない病気を「難病」という。日本では年々増加し、令和元年7月の時点で国の指定難病が333個におよぶ。また、がんの罹患率は、いま日本人の2人に...

2021/08/13
デルタ株の変異ウイルスは感染力が非常に強く、ワクチンの2回接種を終えた人でも感染します(Graphs / PIXTA)
「ワクチン2回接種でも感染は防げない」その原因と対策は

デルタ株といわれる変異ウイルスが、世界的に猛威を振るっています。

2021/08/12
(NORIMA / PIXTA)
死の淵に立たされた男が異世界へ  人生の意味を知る

ロブ(Rob)と名乗る男性は、心臓発作により死亡を宣告され、その後、医療スタッフによって蘇生されたと語っています。 「死」の間に未知の存在に出会い、人生の意味や秘...

2021/08/12
参考写真 (Photo by Sean Gallup/Getty Images)
日本の注目論文数は10位に転落 過去最低=文部科学省

文部科学省直轄の科学技術・学術政策研究所(NISTEP)は10日、世界主要国の科学力を分析している「科学技術指標2021」を発表した。注目度の高い論文数では、日本...

2021/08/12
Nikox2 / PIXTA(ピクスタ)
農科学もうひとつの道 完全自然農法
2. 栄養学のパラダイムシフト~素材の安全性はどうなのか

栄養学の専門家は、健康な生活を送るために「糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランスよく食べよ」という。こうした栄養指導によって、人々は健康になるどころ...

2021/08/12
mantinov / PIXTA(ピクスタ)
農科学もうひとつの道 完全自然農法
1. 人口爆発と肥料栽培の限界~資源は枯渇する

いま、世界人口は約77億人にのぼる。1950年の国連の統計によると、当時の世界人口は約25億人なので、わずか70年のあいだに3倍に増えたことになる。一方、世界の食...

2021/08/11
イメージ写真(kitahara 6 / PIXTA)
雁が逆さまに飛ぶ映像に目を奪われたオランダ人男性

オランダのアマチュア写真家が、奇妙な姿勢で飛ぶ雁を撮影しました。この雁がなぜこのような奇妙な姿勢で飛ぶのか話題となっています。

2021/08/09
Ushico / PIXTA
「お茶を一服どうぞ」あなたの更年期の辛さを和らげます

更年期の症状は人によって違います。 ある人は40代の初めに月経がなくなり、またある人は体の不調が5~10年続く人もいます。

2021/08/06
wonderboyuya / PIXTA
ラシュモア山の「四巨像」

ラシュモア山国立記念公園を訪れて、その景観の素晴らしさに圧倒されない人はいないでしょう。

2021/08/06
Yayimages / PIXTA
「コロナ追っ払った117歳と105歳」その強さの秘訣は

117歳の修道女アンドレさんは、現在のところ世界第2位の長寿の人。 新型コロナウイルスに感染しましたが、見事ウイルスを撃退しました。

2021/08/05
イメージ写真 (mirai4192 / PIXTA)
地球内部の謎の炭素貯蔵庫 想像以上に吸収量が多い

地球の深部には大気や地表から排出された炭素を大量に吸収し、地中深くに閉じ込めておくことで炭素削減効果があることがわかりました。この発見は、科学者が「気候温暖化」モ...

2021/08/04
パブリックドメイン(Axel y roslie )
アルゼンチンの円錐形のピラミッド 完全に自然な光景

アリサロ塩原(Salar de Arizaro)は、アルゼンチン北西部のサルタ州にある大きな塩湿地です。 広大な塩分を含んだ土壌に加え、著名なコノテガシワもありま...

2021/08/03
y.uemura / PIXTA
世間では合格書を、天では徳を

弘治帝である孝宗皇帝の14年目、山西省和順県に農民がいました。 穀物税を支払った後、彼は総務官に行き、検問所を通過するための書類を受け取りました。

2021/07/31
kouji / PIXTA
瀕死の女性が一瞬にして見た宇宙の歴史と神様

シンシア(Cynthia)と名乗る女性は、酷いぜんそくの発作で呼吸ができず意識を失ったといいます。 彼女は「死を覚えた」間、宇宙が非線形的に目の前に現れるのを見...

2021/07/29
Carbondale / PIXTA
サツマイモの葉「実は優良野菜。知ってた?」

サツマイモの葉と茎は、実は栄養価の高い「優良野菜」です。台湾では、この部分も普通に販売されており、家庭で利用されるだけでなく、レストランのメニューにもあります。...

2021/07/29
bilanol / PIXTA(ピクスタ)
世界最大のiPhone生産拠点、鄭州の洪水に注目

鄭州にはフォックスコンや日産などの有名外資系企業の工場があり、特にフォックスコン鄭州工場は世界最大のiPhone生産拠点となっています。 鄭州での洪水発生後、フォ...

2021/07/28
(nilanka / PIXTA)
世界で最も危険とされる鳥類 オーストラリアヒクイドリ

オーストラリアのヒクイドリといえば、世界で最も危険な鳥とされており、その名を知っている人が名を耳にすれば背筋がゾッとするでしょう。 ヒクイドリが恐ろしい理由として...

2021/07/26
ktsimage / PIXTA(ピクスタ)
NASAは宇宙に存在する知的生命体の探索を積極的に行っている

アメリカ航空宇宙局(NASA)のビル・ネルソン長官は7月6日のインタビューで、地球以外の宇宙のどこかに知的生命体が存在する可能性があり、NASAはこれらの生命体の...

2021/07/24
死してなお、我が子を見つめる人骨。それはまさに「慈母の顔」だった。台中安和遺跡で発見された人骨が、約5000年前のものであることがわかった。(台湾国立自然科学博物館提供)
死してなお「慈母の顔」台湾5000年前の人骨

死してなお、我が子を優しく見つめる人骨。それはまさに「慈母の顔」だった。 台中安和遺跡で発見された人骨が、最新の研究の結果、約5000年前のものであることがわか...

2021/07/22
sato / PIXTA(ピクスタ)
月球レジェンド

NASAの公式ファイルによると、月は非常に特異な「天体」だそうです。

2021/07/22
(altanaka / PIXTA)
人類は恐竜と共に生存したことがあるのか?(二)
恐竜時代の人間の指の化石

前回は28億年前の石炭から金の鎖が発見されたことと、3億年前の石炭から鉄の鍋が発見されたことをお話ししました。今回は、恐竜時代の人間の指の化石についてお話ししたい...

2021/07/13
11歳のベルギーの「神童」ローランくんは、1年間で大学学士号を取得しただけでなく、同時に物理学の学士号をも取得しました。 (イメージ写真 ufabizphoto / PIXTA)
11歳で大学卒業、ベルギーの神童 次に修士資格を狙う

ベルギーの11歳の「神童」であるローラン・シモンズ(Laurent Simons)は、1年間で大学学士号を取得しただけでなく、同時に物理学の学士号をも取得しました...

2021/07/13
巨大なダイヤモンド原石(Photo by MONIRUL BHUIYAN/AFP via Getty Images)
<写真>ボツワナでまた巨大なダイヤモンド原石採掘 1174カラット 過去3番目の大きさ

カナダの採掘企業ルカラ・ダイヤモンドは7日、アフリカ南部ボツワナで、1174カラットのダイヤモンド原石を採掘したと発表した。世界で3番目の大きさだ。

2021/07/08
イメージ写真(altanaka / PIXTA)
人類は恐竜と共に生存したことがあるのか?(四)
6億年前の人類の化石

2017年、南極で恐竜が生息していた証拠を探していた古生物学者のグループが、ホイットモア山脈の堆積岩の中に人間の化石と思われるものを2つ発見しました。中には人間の...

2021/07/08
^