• 中国の化粧品による「美容の文化」は、かなり古い時代から始まっている。古代の人々も、顔を美しく見せることに力を入 ...
  • 明(みん)の時代のことです。 今の江蘇省江陰市にあたる場所に、張維彦という人がいました。まだ年は若いですが、 ...
  • 最近、言語学、遺伝子学、考古学など各方面のエビデンスを結合させた国際的な学術研究から、現代日本語、朝鮮語、モン ...
  • 紅茶は英国で生産されてはいないが、紅茶が最初に飲まれた中国をはじめ、どの国よりも紅茶に情熱を注いでいる。お茶を ...
  • 美しい鳳凰の飛来は吉兆と見られているが、雑羽の鳥や黒山のようなカラスが現れるなら、史書五行志の中では鳥や虫の罪 ...
  • 山西省恒山にある懸空寺は、その名の通り「空に懸る寺」です。断崖絶壁の中腹に、1500年の風雪に耐えて今日に至っ ...
  • 長い歴史の中で、満族の結婚慣習の顕著な特徴の一つは結婚相手を探す時、相手家族の社会地位で判断することです
  • まだ結婚していないミャオ族の若い男女は、祭日や市場が催される日に、互いに好意を持っている相手と遊んだり、気持ち ...
  • 中国の伝統文化は、神々への信仰を中核としていることをご存知ですか?  「中国伝統文化」という言葉から何を ...
  • どこまで高く足をあげることができますか?ダンサーのベティー・ワンのブログでは、足の筋力を美しい優雅な動作へと活 ...
  •  中国古典舞踊には、高地点での空中回転の技が豊富にあります。このような難しい宙返りを習得するためには、精確さ、 ...
  • どうしたら豚にならずに済むでしょうか?『西遊記』の猪八戒は厳しい教訓を経ながらその方法を学び取ったようです。元 ...
  • 孫悟空は波瀾万丈の生涯を送りました。不思議な岩から生まれ、道家の祖師から超能力を授かり、仙人の住む桃園から桃を ...
  • 「千里の道は一歩から」という格言があります。一人の僧侶が、一歩を積み重ねることで17年間の旅路が可能であること ...
  • スカートを翻して回転するイ族の民族舞踊は、色彩豊かな流れるようなドレスで引き立てられます。このエレガントなまば ...
  •  大宇宙の果て、遠い遠い昔に、神々を司る聖王がおりました。伝説によると、聖王は広大な宇宙を見下ろし、地球が極め ...
  • 古代中国に、超常的な力で手を使わずに木材を運搬でき、山崩れを抑えて村人を救った人物がいました。彼の悩みは「皆が ...
  • 勇壮な男性の兵士のことはよく耳にされてきたかと思いますが、古代中国では大胆な女性の兵士の活躍が珍しいことではな ...
  • これは、誰を演じているところでしょうか?正解は、韓信(紀元前約231-196年)です。中国史上で最も傑出した軍 ...
  • チベット舞踊には、独特の伝統様式が深く反映されています。チベット舞踊の中で最も独自性の高いものは、体を前方に傾 ...
  • ミャオ族は長い間、過酷な移住生活を強いられてきたので、祖先が残した書籍や遺品を持ち歩くことは不可能でした。しか ...
  • 中国古典舞踊以外に、神韻の演目には民族・民間舞踊もあります。中国大陸の包容する異なる文化の多様性、豊かさは深淵 ...
  • ハリウッド映画で人気を集めるようになったカンフーを耳にしたことのある方、実際に学ばれた方は少なくないと思います ...
  • 「舞」と「武」は音読みで「ブ」、中国語では「ウ」と発音されます。古代中国では、 舞踊も武道も嗜むものが、学問に ...
  • ダンサーにとって、姿勢は命。神韻ダンサーのベティー・ワンが、姿勢を垂直にする秘訣をブログで紹介しています。姿勢 ...
  • 中国古典舞踊は壮大な中国五千年の歴史を基盤に確立しています。身体をパフォーマンスの媒体として、悲喜、威厳、狂気 ...
  • 神韻の演目を鑑賞された多くの方から、女性ダンサーは舞台で浮かんでいるかのようだというコメントをいただきます。仙 ...
  • 以前に「紫金冠」をご紹介しました。この蹴り上げが空中で行われると「紫金冠跳」になります。
  • 女性ダンサーが必ず修得すべき技法に「紫金冠」があります。写真の通り、片方の足を後ろに振り上げ、このポーズで静止 ...
  • 中国古典舞踊を修得する際に最初に身につける、大幅な移動を伴う跳躍が撩弾躍(リャオ・タン・ユエ)です。何年もかけ ...